other

挑戦者たち 週刊少年ジャンプ 2020年33・34合併号 感想

じゃんぷよ!


ワンピ

ネコマムシさん&イヌアラシさん、手足の欠損を武器に変えたのが前向きでいいなぁ…! たしか手足もがれたの4年くらい前だったので彼らが負った重傷をすっかり忘れてたんですけど、こうしてさらりと義手義足になったよ!て取り上げられると思い出せます。本人たち気に入ってそうだし。
 
ヤマトちゃん、顔が整ってるわりに喋り方がフランクでいいキャラだな〜。ルフィとの掛け合いが見てて楽しいし。かなり前向きに乗船したがってるので、これは仲間入り濃厚でしょうか!? 女性メンバーの加入がずっとありませんでしたし…。いや女性扱いしたら怒るのかな? 本人がどういう扱いを望んでいるのか現状ではよくわかりません。

えぇ…オロチさん!? あっけなく首を撥ねられました。
いや、あのオロチさんがこんなあっさりしぬはずがないな…!? 能力者としての本領をまだ見せてないし。
ヤマタノオロチだから、9回首を斬られないとしなないのでは。たぶん。


DrSTONE

撃つんかぁーい!! えっ、先週ゼノさん感極まった顔で感動の再会みたいに「千空…!!」って言ってたじゃん撃つんかぁい!!!
今週は大ゴマ多くて読み終えるのあっという間で情報量もあんまなかったですが、大ゴマだけあって服のシワに描きこみとかめっちゃ細かいし、破片の飛び散りとか絵の密度はすごいのでじっくり絵を眺めるのがたのしい回でした。


ヒロアカ

冒頭の耳郎ちゃん、DrSTONEの狙撃の音に驚いたのかと思ったw

ヒーローも雄英生徒たちも死力を尽くしてる〜! 特にレディさんやミッナイ先生など女性陣が血塗れになりながらめちゃくちゃ踏ん張ってるのカッコイイです。わたしは女性が血まみれになってるのを眺めて興奮する性癖はないですが、堀越先生はめっちゃノリノリで描いてるんだろうなって伝わってくるのでよかったねぇって気持ちで眺めてます。
 
「岳山ァ!」Mtレディさんの本名? こういうときだけ本名で呼ぶ関係性もイイな…。
あとギガマキさんが「待ったぞ主よ!」て言ってるコマでルンルンって書いてあってかわいい。顔こわいけどルンルン。


呪術

宿儺さん大暴れの回。こっちもキャラが活き活きしてて、危機的状況なのに読者視点で見てるぶんには楽しそうで何よりって感じだ!
「術式開示なし」これはバフ使わず相手してあげますよみたいな話ですか。ほんと格が違うのね…。
相変わらず漏瑚さんを応援したくなっちゃう展開ですが、五條先生が封印されたいま宿儺さん相手にどうにか時間を稼げるのは漏瑚さんあなたしかいないんだ…て状況もあるなぁ。
 
パンダさん「イタドリくぅ〜ん?」 ふ、不憫(つ∀`)w
そうだよ宿儺さんの宿主は虎杖さんなんだよね…。表情から喋り方からぜんっぜん違うから同じ顔なのにそのことを忘れる。描き分けかなり気をつかわれてそう。
 

あやトラ

ううん、ルーちゃんが許可なくパシャパシャひとの写真撮るのなんか引っかかっちゃうな…。そういうキャラ付けなんだろうけど。同性だからといってそれはなぁ〜!
個人的には揉まれるより写真撮られるほうがいやだぞ!いや揉むのも大概か。でも仲良ければいいと思うよ!
対してシロガネさんは助けられた恩義を返すためといいつつ注意喚起してくれてて好感度あがりました。人間たべないならわりと無害なのでは…?


チェンソー

つれぇよ……デンジくん……
名前を呼べば彼は正気を取り戻し元に戻ってくれるかもしれない。届くかもわからない保証もないけど、そうするしかできないよね。
デンジくんの反撃はキレがないというか本気で相手を屠ろうとする意志が乗ってなさそうだ。そりゃ勝てないですよ。
銃アキくんの次の矛先はパワーちゃんに向くのだろうけど、そこでデンジくんがどう動くのか…。未来の悪魔さんによって結末は示唆されてはいるけど、キャラのセリフや心情がすごく繊細に描かれているし、どうなろうとそれを見届けたいです(つДT)
 
アキくんも無意識下では「やっと毎日が楽しくなってきた」なんて思ってたんですね。いまになって言うんじゃねーよぉ!!!
身近なひとには常日頃から感謝の気持ちを伝えておかないとね。いつなにがあるかわからないのは、リアルでもいっしょだから…。


ロボコ

今週もわりと安定して面白かった!
(くう)だー!!」これがDBネタってわかる読者どのくらいいるのw
DBだけでなく連載漫画のパロディなどを盛り込み、鮮度の高さを活かした笑いなので、単行本より週刊連載に向いた漫画だなぁと思います。もて王サーガに近い作風…!
円ちゅわ〜んと仲良くなったのがなぜかロボコだったオチはすきです。


アンデラ

タチアナちゃん、フルパージ! アツイし友情だし泣きました。
リップさんを倒さなければのヒキからアンディさんの追撃で展開せずタチアナちゃんのキャラを立てにいくとは、話の緩急がうまい。
ジーナさんをころしたのに仲よさげだった件は不思議だったけど、ちゃんと補間エピソードがあったとは。回想エピソードから見せ場にもスムーズにつなげてるし今週も神回じゃないですかぁ〜〜!
 
タチアナちゃん、後ろ姿が描かれた…ッ!
金髪幼女じゃないかって予想してたけどほんとにそうっぽい。なんでわかったんだろ概念? そうとしか思えないというか、どこかでそうすり込まれていた感。セリフとか性格とかcvくぎゅ感というか色々。
次回?否定能力お披露目見開きバーンで素顔も見せてくれるんでしょうか!!!
  
ところで風子ちゃん、アンディさんのアンディさんが張り付いていたところに張り付いたら、関節的にアンディさんのアンディさんに触れたことになりますよね、しかもタチアナちゃんのカメラ経由で…業が深いしタチアナちゃんがとばっちりすぎるね。


ハイキュー

大団円!!
4クールアニメを観終わったかのような読後感でした…。読んだあとしばらく放心するやつ。

日向くんの海外遠征から始まった数年後編だったけど、ラストは海外のチームに入った姿まで見れるとは。オリンピックの活躍でスカウトの目に留まったのかな〜。
スポーツ選手となった顔見知りの子がメジャーに羽ばたいていく姿をずっと見守れたみたいな濃さだった…。古舘先生、長期の連載おつかれさまでした!
リアルでもハイキュー世界のようにマスクのない日常を取り戻せますように…。
 
次号以降、毎週ハイキューに票をいれてた層のアンケートがどこへ流れるのかは楽しみです。鬼滅ももうないし、次期看板を狙って中堅漫画の勢力図が入れ替わっていく予感がします。


ニライカナイ

一連の進化の謎が説明された回。チャコちゃん、異能力者としては上位に位置する概念能力じゃん…つよ…。
物語の当面の目的はチャコちゃんのママを探すこと? いまだに方向性がフワッとしてて空気な気がするので、あと数週したらどんどん掲載順落ちてくような予感が…パンチ力のある展開を求む!


ミタマ

冒頭の まじはあだなあ、のふんわりしたやりとり、わかる感ある
「バイト先のカフェが閉まる」の話でコロナの影響か?てナチュラルに思っちゃったけど違った。ハワイに移住て。まあ漫画読んでる時くらい。せちがらい時々ニュース忘れたいよね。
いちど行列に並んだらセーブされる件は地味に伏線になりそう。てか増えてない? 以前は100人ちょいでしたよね!?

ミタマさん、またアヤシイ映像を撮る監督みたいになってるし!  初回動画あげてすぐチャンネル登録2万ならふつうにYouTuberとして食べていけそうでは…?
特技(?)を活かした就職先としてセキュ霊ティが挙げられたけど、いまの時代ならYouTuberもアリなんだなぁ〜時代の移り変わりってすごいな…(浸りすぎ)


こち亀

そんで他の漫画が示し合わせたように誰もコロナネタやってないのに堂々と扱うこち亀!
こういうことはアンケとかクレームとか恐れない大御所さんじゃないとできないんだろうなとも思います。
いまも連載してたらまさしくこういう回あっただろうなを地で行ってくれたのも含め、すごく「こち亀」していた! 5ページしかないのに満足感が高かったです。


まぐちゃん

ナプタークさんの扱いの方向性が完全に固まった感のある回でした。
マグちゃんの四次元時空のなか、邪悪な骸骨や棺など混沌アイテムに混ざって納豆パックが浮かんでるのシュール…。
ちなみに「オレイカルコスの邪剣」のオレイカルコスは伝説の鉱物オリハルコンの別名らしいです。(ググった)


ブラクロ

ヤミさんとアスタくん、言葉を交わさずとも息ピッタリなの素晴らしい。
それでいて「アスタが鍵だ、アスタに攻撃を当てさせたい」「俺が足引っ張ってる」と評価面ですれ違ってるの面白い。
アスタくんよ…ヤミさんはキミが思ってるより何倍もキミのこと頼りにしてるんだぞ…! ヤミさんはあまりそういうこと言葉にしないだろうけどさッ!
 
ダンテさんは再生能力にかまけすぎて装甲が紙なので、再生できないほどの火力を当てたら勝てそうな感じしますね。でも消し飛ばして終わりではなくこういうキャラだから哀れな断末魔をあげるお約束ムーブも回収してほしいぞ!


マッシュル

せっかくのセンターカラーをキメ絵ではなくみんなでシュークリーム食べてるひとりだけシュークリーム食べてない絵にしてもいいんですか!? この前シルバさんをワンパンしたときみたいな目の醒めるような力の入った一枚絵、そろそろ見たい!
でも最近めちゃくちゃ増ページ多くて頑張ってるのでそれは贅沢か。マッシュルてしょっちゅう増ページしてる感あるけど、筆が速いのかな?
 
いまの泥使いの敵、ワースさんもシルバさんみたいなイキり具合なので次はランスくんの出番ですね?
本編が読みやすくまとまってたのはよかったんですけど、巻末の作者コメントがどうかしちゃってるのが一番面白かったです。他の先生はハイキュー古舘先生におつかれさまコメントしてるから余計に…。


勉強

息を切らして満点の星空の下で合流して告白しあう、ラブコメの王道中の王道を地で行く回…!
やっと正面から気持ちを伝え合えて、勇気を出した文乃さんのセリフは奥ゆかしい彼女らしさがあってとてもよかったです。
個人的には、二人の背中を押したうるかちゃんがMVPでした。最初のルートでは正ヒロインだったけど、こっちの時空のうるかちゃんも心が強くて素敵だなぁ。サブルートでも株を上げてくるとはさすが正ヒロインの風格じゃないか…。


アクタージュ

さつきちゃん、夜凪さんのことを自分より芸歴が短い後輩として見ていたのに、いつのまにか憧れのお姉ちゃんとして見ていた関係性の変化…尊い。
いっぱしの子役として社会の荒波に揉まれるうちに自然と偶像的ムーブが板についてしまっていたのね。それを丁寧かつ自然に解きほぐしていった夜凪監督の手腕、見事です。
おそらく狙ってやったのでもなく天才的なセンスで導いたであろうところもすごいというか、まさに「おっかない」んですよね。昔風に言えば「恐ろしい子…!」
 
夜凪さんとさつきちゃん、二人の間に起きた化学反応を彼女ら自身は自覚しきれていないのでしょう。それを外野から見ていた環さんが「おっかない」と呟いたのは読者と同目線の代弁者感あって、この漫画の構成力自体もおっかないと思いますよ!


夜桜さん

ほんとうに上流階級のひとは「ファハハハ上流階級万歳!」って言わないとおもいますけどっ!
高級ホテルの登場人物が全員ドッキリの仕掛け人なんじゃないかってほど謎のエセ金持ち感だしててじわりました。もしかしてこういうロールプレイできるテーマパークなのでは?
 
ノウメンさんはお薬の説明をしっかりしてくれてめっちゃやさしい。夜桜家のDNAを人体に注入すると戸愚呂100%みたいになるの!? 急に夜桜家じつはヤバイのではって感じしてきましたよ…。よく考えたらみんな人外能力あるもんね。


モリキング

無私(むし)の王ゆえ…。う、うまい!
モリキングさんガチで秋にしんでしまうんか…? その設定重くしたら純粋にギャグで笑いにくくなっちゃうよぉ。゚(゚´ヮ`゚)゜。
器物損壊を爽やかに謝罪しにいく姿はまさに王の風格ある。モリキングさんはほんと良い王様になりそうですよね。でも国王として在任期間中に国を統治していく勤めだと思うんですけど、よく考えたら短命じゃ王位もなにもあったもんじゃないのでは?


タイパラ

「ホワイトナイト」という作品がホワイトといいつつ実は闇が深い感じ急にでてきたの、怖ッ!
AIで全人類の平均合成顔を作ったら、それが全人類から最も美しいとされる顔である…みたいな話でしょうか。それを漫画という概念に応用して素晴らしいものが出来上がるかはわかりませんがフィクションなので。面白いから面白いんだよ!
自分の同類を求めていたアイノイツキさん、佐々木が発表したホワイトナイトに感銘を受けたけどそれは未来の自分自身だったので、本当は同類なんて居らず蓋を開けてみればやっぱり孤独だったの、悲しいじゃん…。


アグラビ

これ、なんの漫画だっけ…打ち切り決定してヤケクソになっちゃったんかと心配です。
クリスくんカワイイな1話からブロッコリーをお尻に挿す漫画になると思わないじゃん!
タイムマシンは? 超文明惑星は? ジェナダイバージョンはどうなったの? 中村先生がほんとうに描きたかったのはブロッコリーなの!? それともこれは中村先生なりのテコ入れなの…?
 
掛け声、ん”ーッ!て言わないといけない決まりなんでしょうかw 先週のクソデカブロッコリーがちゃんと意味あったのはよかったです。よかったのか?


ボンコレ

妖怪術を教えにきたサン&るぅなの二人、姉妹かと思ってたらるぅなちゃん曰く「お兄ちゃん」て…。お前…男だったのか…てっきり俺っ娘かと!
掲載順が後ろになってるだけあって展開巻いてる感。四天王の二人が九尾さんに即顔パンと両足切断で容赦なくキルしにいくスタイルとてもよい。
ラストページの二人が意志統一するシーン、いいじゃん〜〜!いくつか用意していた盛り上がりシチュエーションなのでしょうね。
オープニングテーマが流れてそのままクライマックスに突入しそうな危うさがあるけど!


今週は以上です!ウイッス!
今号は合併号のため、次号のジャンプ発売は8月3日だそうです。

関連タグ
関連記事
オマエが泣いてるとこさ、初めてみたよ… 週刊少年ジャンプ 2020年35号 感想
オイ、オマエがいねぇと勝てねーぞ 週刊少年ジャンプ 2020年32号 感想
  • TOPへ戻る

5 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2020/07/22 08:41

    タイパラ、個性を消し切ったイツキちゃんに対して、個性弱いとか言われ続けた佐々木がイツキちゃんの真似から同じ路線に行くのか、個性を獲得するのか、気になります!
    アンケあまり良くなさそうなのが心配ですが…

    • 2
    • ななしさん
    • 2020/07/23 03:13

    呪術もアクタもチェンソーもどれもこれも面白過ぎる!
    こんな濃い号一週間で消化出来るわけない無いだろ〜(嬉しい悲鳴)とか思ってたら合併号だった。いやぁうん、アッハイ。

    そういえばタイムパラドクスゴーストライターの略称、タパゴラ派は少数派なのでしょうか……

    • 3
    • ななしさん
    • 2020/07/23 07:56

    宿儺さんが「よしっ」って言ってる時の顔が、凄くいい笑顔

    • 4
    • ななしさん
    • 2020/07/23 19:07

    ハイキューの次は四ッ谷先生(先輩)の怪談のようなジャンルが読みたいですね。あちらの方が個人的にすごく好みです

    • 5
    • ユーリ
    • 2020/07/24 22:24

    コメントたくさんありがとうございますー!
     
    たしかに佐々木は元々個性ないと言われていたから、過程は違えど「同類」の素質はあるのかも…?
    掲載順落ちてるのをみるにアンケとれてないのかもしれないですが、先が気になるのは間違いないし状況に合わせて展開を加速させてるのは面白いです。
    タパゴラは言いにくいけど他と絶対かぶらない略称なのでわかりやすさはありますねw
     
    呪術とチェンソーはどっちも強いキャラが大暴れしてる展開なのに雰囲気が真逆なので続けて読んだら情緒が迷子になるやつ…。
      
    四ツ谷先輩?!懐かしいです。
    あれが続いていたらハイキューが生まれていなかったかもと思うと不思議な気持ちになります。
    ホラー系ジャンルはどうなんだろ、ミタマはおばけでるけどホラーじゃないし…。いまはジャンプの誌面からスポーツ漫画が一つも無くなってしまったので、そちらの補充はあるんじゃないかなとは思ってます!

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)