other

オイ、オマエがいねぇと勝てねーぞ 週刊少年ジャンプ 2020年32号 感想

じゃんぷだよい!


ハイキュー

最終回直前!? そんな気はしてたァ〜〜展開の出し惜しみしてないもんなァ〜〜
今週冒頭の応酬、日向くんコースずらした! それでも反応する影山くん! さらにそれを足で拾う日向くん! からの最強の囮ッッ! まさに集大成だよ…。
 
ラスト、東京オリンピック開催の世界線を見て泣きました。並んで共に立つ二人の背中にも涙。
本当にこうなってほしいよね。コロナ…収束してくれ…来年オリンピックやってくれ…
でもわりと厳しい気もしている…。日本国内はともかく世界の流行が収まらないとな……


呪術

わざわざ衰弱した伏黒さんを斬るためにのこのこ出てきた前歯折れ太郎くん、宿儺さんに見つかったら命ないやつですね…これは完全にフラグ。
 
パンダさん、出ないと思ったら地上でうろうろしてたのね(つ∀`)素直すぎて和む〜。同行している日下部(くさかべ)さんはパンダさんの戦力を遊ばせてて若干戦犯の疑いがあるけど、彼の死に急がないスタンスはけっこう同意できる。
(少年漫画的にこのキャラが称賛されるかは別として)地道にレベルを上げて堅実に生きてきたひとは生存力高いし、ある意味かしこい生き方だと思います。でも漫画的には死亡フラグですよね…。日下部さんが宿儺さんを目撃したらどんなリアクションするのかw

回想で初登場したラルゥさん、インパクトが強すぎてそれ以降のお話が入ってこなかったんですけど!?
オネェマッチョとか強キャラであることが約束されている鉄板つよつよ濃ッキャラじゃん。
ていうか前も九相図の兄弟でコッチ形のキャラ出してませんでした?  いや微妙に系統が違うかw ラルゥさんは美意識高そうで素敵なひとの予感がしますが、大胸筋にハート貼ってあるし戦闘になったらどうしてもそこ見ちゃうと思う。たぶんセクシーコマンドー使い。
 
「ゲラゲラゲラ」でページをめくる前に誰がやったかわかるやつ、やっぱり宿儺さんだった〜〜めっちゃたのしそ〜〜
漏瑚さんたら案の定やられてるやん…。味方キャラをだいぶ殺ってるのに何故か応援したくなっちゃう敵キャラ珍しいわ。理不尽な目に遭いがちだからかな(つ∀`)
漏瑚さんはいまだに「呪霊!」としか呼んでもらえてないので、せめて宿儺さんにお名前を覚えてもらって帰りたいところですよね!


マッシュル

えっ!? 掲載順たっか!? どうしたん!?地味に人気でてるらしいとは聞いてるけど、ここまで高いと逆に戸惑いますよ
そして始まるアズカバン編…? まだ七魔牙(マギア・ルプス)と決着つけてないのに6名様追加でご案内して大丈夫なの?
 
魔法使えないでしょと指摘され、あからさまに動揺するマッシュさん。リアクションがめずらしくてかわいいじゃないか…。
さすがにそこを突かれたら目が泳ぐんですねwポーカーフェイスなのにウソつけないタイプ〜!
 
分断戦、ランスさんはたぶん勝つと思うけど、ドットくんは勝ったばかりだし厳しそうな予感。
一緒に居るフィンくんが戦力になるのかも怪しいし。彼、戦ってるところいまだに見せてないですよね? 実はメチャ強だったり…しませんね…。
 

僕とロボコ

鬼殺の剣で吹きましたw予想外の角度から攻めてくるな!?
ガチゴリラくんは本当に良い子。顔で判断しちゃいけない!でもガチゴリラって名前なのあだ名なの?
 
「新しい概念」とか「シナプス」とか、ちょくちょく知識レベルの高いワードが挟まっててじわじわきます。
ガチゴリラくんのいじめっこのようでそうでもないバランス感といい、宮崎先生はきっと頭良くて優しい方で、しっかりと計算しながらギャグマンガ作ってるんだろうな…という信頼が生まれつつあるぞ…!


チェンソーマン

あぁ……。

あああ……。地獄が深まってゆく。

すぐ玄関を開けず、展開に溜めをつくるのが本当にうまいな……。
デンジくんが玄関を開けるのと読者がページをめくる動作がリンクしていて、ドアの向こうに認めたくない現実が確実に立っているとわかっているから、読んでいて本当に「ページをめくりたくない!!」て思いました。デンジくんがドアを開けたくない気持ちを同じように。
やだやだやだと何度もページを戻ってしまい最後まで読むのに時間かかる回でした。。゚(゚´-`゚)゜。
 
受話器の向こうのマキマさんが声だけでマンガのコマ上に一切顔が映らないのも、読者をデンジくんに集中させて感情移入しやすい仕掛けになっている。本当にネームがうまいよ藤本先生は!!
 
単純ゆえか敏感にいろいろ察してしまうデンジくんと、状況を飲み込みきれてないパワーちゃんの対比も涙を誘う。それでも何かを察して、素直に逃げたんでしょうけど。
 
こういうシーンだと「どうしちまったんだよ!」「目を覚ませよ!」とか言うのがお約束だけど、実際に何が起こって、もう全て取り返しがつかないとすぐに理解し、それでもどうしていいかわからず「マジか……あ、マジか……。そうか……。じゃあ……戦うか…?」と言うしかないデンジくんの反応が生々しい。実際こうなる気がする。
 
直前でパワーちゃんを逃がすのも、妹を守るお兄ちゃんみたいで泣くんですけどぉ〜〜未来の悪魔さんはパワーちゃんもデンジくんの手でやられるって言ってましたよね……? え……ここまでの展開、まだ地獄の入り口にすら立っていないのでは……?
これ以上の悲しい展開ある? しかしチェンソーマン、毎週Twitterトレンド入りしてるし鬼滅の終盤を思い出す盛り上がりほんとすごいです。アニメ化まだ?


マグちゃん

ちっさいコマのデフォルメマグちゃんがほんまにいちいちカワイイ!「かくかくしかじか」のコマとか、プルンプルンしてるコマとか。
変形した時の絵もインパクトあって面白いし、通常形態のマグちゃんはなんというか黄金比的な完成されたデザインだし、ネタの広げやすさ便利さからも「マグちゃん」というキャラの強さを感じる回でした…。
 
コンビニでマグちゃんの支払った金品、お金ちゃんと足りてそうどころか金塊て本物なら時価数億でしょ…? ちゃんと届け出たんだろうか!

 

Dr.STONE

カラーページのお二人、露出具合とか密着感とかだいぶ妖しいんですけど!ほんとにただの幼馴染なんすか!? Boichi先生は狙ってやってるのか天然なのかw
 図らずも千空さんの存在に気付いたゼノさん!
その表情は喜びか興奮か…。マイナスの感情ではないことは確かだと思う。「撃つな」ということは和解ルートもありかもしれないけど、彼の主目的である「独裁者になりたい」には邪魔な存在のはずだからなぁ。
無意識のうちに自分と同じ科学力を持つライバルを求めており、共に高めあいたいと欲求もあったならワンチャンあるかもだけど。


ニライカナイ

イルカさんのハードボイルドさはすきです。が、本編は何も謎が解けてないのが心配!
やはりヤンキーを出さないと田村先生はエンジンかからないのか!?
チャコちゃんはかわいいけど、幼女だからと言ってもひとの顔蹴ったらだめよ…。


夜桜さん

縦軸の話だ! 1話でサクッと終わったのはよかった
殺人鬼さん、命救われたからって簡単にペラペラ情報しゃべるんですね…そりゃ上から情報共有されないわ! このひとに内情しれたらあぶないもん!


モリキング

溺れた時の悲鳴が「ぶげぁぁー!!」「ゴバァァーー!!」てわりとガチめの断末魔で吹きました。キャラ崩壊するでしょその悲鳴はww
 
モリキングさんの肉体美があいかわらずすごいなと思って嘗め回すように読んでたんですけど、最後のページに映ってるパパもしれっと良い身体してて二度見しました。
え、パパどうしたのその身体。なにごとなの。むかしなんかのスポーツやってましたよね? 説明してくれ……。


アンデラ

情報量がやばいのが当たり前になってる漫画〜〜!
2~3週に一度のペースで「UN ○○」の能力開示見開きキメゴマがあるので密度がすごい 単行本で読んだら満足度がすごそう。これでまだ単行本2巻しか出てないのやばくない?
 
「攻撃のつもりで腕を切断すると医療行為じゃないからセーフ」理論はとんでもなくイカれた解決方法ですね…。リップさんに対峙してそんなバグ技使ったの間違いなくアンディさんが初めてでしょ
否定者本人の認識ではなく、能力を受けた側の気の持ちようで看破できるのはわりとガバルールだけど、我が強いほうが勝つみたいなのはイイと思います!
 
アンディさんがキレて即カードを引っこ抜こうとしたの、最高…。
もしアンディさんが戦神モードになったら、この船に乗ってるひとを風子ちゃん以外全滅させられるんでしょうけど、それやったらたぶんチカラくんが犠牲になるだろうしなぁ…。
ここで敢えて力を抑えたことで、チカラくんがうまいこと立ち回って最終的にいい感じに解決できる流れか!
 
リップさんも、登場してまだ数話なのにライバルポジとしてしっかりキャラ立ってていいですね。ラトラさんとの連携もアン風コンビの対比になってるし。
でもアンディさんの地雷を踏んじゃったし、不治の傷を負った風子ちゃんを救うためにアンディさんが殺意MAXで追っかけてくるからなぁ…。リップさんが生きてこの章を終えられるかが逆に心配です。
 

アクタージュ

さつきちゃんが、初めて年相応の一面を見せてくれた…!
いままで仕事相手の大人たちに囲まれてずっと気を張ってたけど、同じ目的の夜凪さん環さんと共に過ごしリラックスしたからこそ、子供らしく泣いてしまう素のさつきちゃんが顔を出したわけで…
環さんが言っていた「子役の癖が染みつきすぎている」を剥がすきっかけにもなってそう。
入り口こそ「親に言われたから」で芸能界に入ったさつきちゃんだけど、ちゃんと「一番になる」と自分の意志で言えるところは強い子だと思う!がんばえ!!
 

あやトラ

ライバル忍者の宗牙くん、やっぱりお色気が弱点だった〜!!ヒュウーー!!
バトル展開じゃなくてラブコメの範囲で収まってよかった! いや期待通りの展開だけど、逆にテンプレすぎて大丈夫か?ってなった(わがままか)
まあTSモノでリアクション要員の男性キャラはぜったい必要ですからね。敢えてストレートなイケメンキャラにしなかったのは、美男子すぎても祭里くんちゃんと絡んだ時に良い絵になりすぎちゃうからかな。
個人的にはギザ歯キャラ超すきですけどね!!


勉強

いばらの会さん、ちゃんと応援してくれるのね!
理珠ちゃんも背中を押してるし、うるかちゃんも発破かけてるし、ここまで御膳立てがないと進めないカップルってもどかしいけど、正統派の恋愛漫画展開をやってるといえばそう。
そして文乃パパさんも成幸くんの伝言をちゃんと承って…こんなの実質、親公認デートじゃないですかァ〜〜!


ブラクロ

「ちょうど的みたいな模様だった」で笑いましたw本当にちょうど的みたいな模様だったもんなww(しかもその後の再生で的の模様復活してるし)
 
「オマエがいないと勝てねーぞ、アスタ」
最ッッ高にアツイセリフをありがとうございます団長…!!
これまでの積み重ねがあってこそのセリフですね。こんなん言われたら痛みも疲れも吹っ飛ぶわ!
ラストの見開き、素晴らしいかっこよさでした。最近のブラクロは若干停滞を感じてただけに目が覚めるような衝撃だった!
アスタくんが副団長に指名される日も近いな! ユノくんも副団長になってたし。


タイパラ

闇の佐々木さん、ちょっと凄みがでてきていいですね…。いいよいいよ、君は闇落ちしてこそ映えるキャラだと思うよ!
しかしこのまま佐々木さんがホワイトナイトの続きを描いていったとして「才能がない凡人」と評される彼ではジリ貧のはずだし、追い込まれて初めて闇モードになったところで天才との差は努力して埋まるものなのか?という疑問もあります。
やはり気になるのは、タイム電子レンジ(?)によってメッセージを送ってきた未来人が、何故佐々木を選んだのか。
仮に未来からあらゆる可能性を観測できるのであれば、ホワイトナイトを継続させる為に必要な能力を十分に備えた候補者を選定できるはずですが、それでも凡才の佐々木が選ばれたのには必然性があるはずだ!


アグラビ

「…いかにも! 我がババズラギ・キプラガトだ…!」ブワッ
↑このキメ顔かっこいいんですけど、それに対する二人のリアクションが気圧(けお)されていると思いきや
「さっきまで地面這いつくばって駄々こねてた奴の表情じゃねえ…!」
「女性にフラれる事なんて彼にとってはただの習慣…!」
1ミリも褒めてませんね!!
 
ブロッコリーのくだりはよくわからなかったんですけど、何かのメタファーだったりするんですか…?


ボンコレ

最近、白羅さんがあからさまにカザミくんラヴなので見ていて微笑ましい
「やらんぞ、カザミが死ぬからやらん」と凄んでおきながら次のページで「やったるでえええ」はどうなのww
 
九尾さん、真ん中の前髪チョロ男さんがそうなの? 言っちゃわるいけどパッとしない気が…? 阿部さんみたいに初登場時の見た目はフェイクで、真の姿があったりするのかな?
酒呑童子さんも最初はマスク被ってたし、この漫画は最初の顔見せからキャラデザをずらしてくることがよくある気がしている!


ミタマ

ソウヤさん視点で霊がいっさい見えないと本当に疎外感あるなってよくわかる回だった。゚(゚´ヮ`゚)゜。
「一回全員正座させて、俺の霊感の無さを芯からわからせたほうがいいかもな…」このセリフが一周まわって哀れすぎてもうね

「ソウヤのやつああ見えて寂しがりで繊細な男だからな…泣いちゃうかもしれないぞ」を最後のページで回収するのも忘れていない、丁寧なお仕事でした


今週は以上です!ヨイショー!

関連タグ
関連記事
俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ 週刊少年ジャンプ 2020年36・37合併号 感想
オマエが泣いてるとこさ、初めてみたよ… 週刊少年ジャンプ 2020年35号 感想

2 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2020/07/15 09:06

    チェンソー、先日までの牧歌的な雰囲気を漂わせつつ、デンジが何となく違和感を感じて、不穏さがまざまざと伝わってくるの、表現力恐ろしさがでした。
    戦って欲しくない。゚(゚´ω`゚)゚。

    • 2
    • ユーリ
    • 2020/07/16 19:40

    チェンソー、今週はいろんな意味で神回でしたね。
    演出力というか空気感というか、間の取り方がまるで映画みてるみたいでした…。
    作風からして、アキ先輩が正気を取り戻し元どおりの関係になる…だなんて1ミリも望めないであろうところがまた絶望感ありますね(;-;)

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)