(c)HappyElements
subculture

【メルスト】ちとせちゃんが進化した!(ネタバレ有)

メルストのユニット進化デー!
投票進化のちとせちゃんについてです。

HappyElements/コンテンツ利用ガイドラインに基づく表示
当ページは、Happy Elements株式会社「メルクストーリア」の画像を利用しております。 
該当画像の転載・配布等は禁止しております。 ©Happy Elements K.K


進化投票で選ばれたちとせちゃん

ちとせちゃんは、去年の11月に実施された第17回の進化投票にてジェイロさんと一緒にゴールしてました!

来月と再来月は第18回投票でゴールの、よすけさんとアセトさんが進化予定です。

今月の上旬には第19回の投票も行われ、オデットちゃんとナイトくんがゴールしました!
この二人が進化するのは今年の6~7月予定。まだ先ですが、楽しみです!



ちとせちゃんの軌跡


ちとせちゃんは、2014年の7月に登場したユニット! かなり古参。
レアゴルドスカウトやダイヤスカウトで稀にお迎えできます。

初期は闇回復の候補が少なかったので、はるか昔に闇パでパーティインしてた方も一定数いたはず…。わたしもその一人だったので、けっこう思い出深いです。

進化前のプロフはこちら。

大の妖怪マニアで、妖怪が実在すると信じている…。ここで言及されている”幼馴染”はちひろくんのことだったのかな。

進化前のユニストは、まだ妖怪に出会ったことがない頃のちとせちゃん。漠然とその存在に憧れており、妖怪をポケモンか何かみたいな感じで捉えていたのかも。

わりと初期のユニストということもあるのか、会話もフワッとしてます。
当時の設定の固まり具合はどの程度だったのでしょう…。


それからかなり時期が空きますが、2017年の2月、幼馴染のちひろくんと共に和の国イベント2ndにガッツリ登場! こちらを先に読んだほうがよいです。


ちひろくんと共に、”妖怪録師”として絵巻を作りながら妖怪を追う二人組でした! イベントの最後まで同行し、しっかり記録してましたよ!

イベントの冒頭ではまだ妖怪を実際に見たことのなかった二人ですが、たいてんきちゃんと出会ったことで、絵巻で伝えられていた妖怪と実際に目にした「妖怪」の違いに色々と思うところがあった様子。
そのあたりはちひろくんの進化ユニストのセリフにも反映されていたり。

公式サイトユニット相関図は和の国イベント2ndを踏まえたものになってますし、和2ndの公式おつかれ絵にもちとせちゃんの姿があります!



それからまた時を経て、このたび2020年の3月、ついにちとせちゃん進化の日です!
約3年に1回のペースでの公式供給…。ファンの方は待った甲斐があったというものですね。

進化ー!!


ちとせちゃん


ちとせちゃんは、和の国出身。15歳!
ちひろくんの幼馴染で、妖怪録師として絵巻を描きまとめている女の子。ユウくんたちとの旅を経て、様々な妖怪の基になった人物やモンスターと出会いました。
(ちまた)にある妖怪絵巻は恐ろしく描かれたものが多いそうですが、彼女が(つづ)る新しい時代の絵巻には、彼女自身が出会って、知ってほしいと想った”本当の姿”が描かれています。
 
2体1段の回復後衛。
回復力は☆4の2体回復としては平均レベル。足は遅くもないし速くもないですし性能面ではこれといって尖ってないです。
かわいさで言うと尖っていると思います。かわいいのでアイコン性能が高いです。
イヴちゃんにルーン2,4,6強化のアシストをつけるなら防護力が高くなります!

寸評書いた日:2020/03/14
ユニット寸評で使用している用語について

属性 成長タイプ晩成
武器種回復 同時攻撃数2
リーチ区分後衛 攻撃段数1
体力(LvMAX)3318 体力(覚醒MAX)5493
攻撃力(LvMAX)5712 攻撃力(覚醒MAX)9462
移動速度48 攻撃間隔2.70
リーチ165 タフネス38
回復効率参考値
HPS(LvMax)2115.6
(x2体)
HPS(覚醒Max)3504.4
(x2体)
属性補正値
100%
100%
100%
100%
140%
ユニット性能参考値(自動計算)
耐久評価2.7 回復評価7.3
4
dark
heal
slow
4
15
2


ユニット絵をよく見ると妖怪絵巻の絵を確認できます。
手前のこれはたいてんきちゃんですね!


ちとせちゃんの手元にあるこちらは…ま、まさか!?


SD待機時の比較はこちら。立ち姿の衣装から装飾から、細かいところ色々変わってます。

顔とか髪のパーツも描き直されてるっぽいです。他のユニットは進化前後で顔パーツそのままだったりするのに、やたら手が込んでる!

進化後のプロフはこちらです。
「一件の後に描きまとめた、とある鬼」が気になります。
“妖怪”ではなく”鬼”と書かれていますし、とどめきちゃんのことでしょうか…。
彼女がしずめられた件は、妖怪や鬼の定義を考えるに避けては通れない出来事だったと思います…。
「いつか誰もが恐れることなく笑いあえる日」来てほしいですよね。恐れは無知から来るものですから。知っていけばいいのです。

ユニストは和の国イベント2ndの後日談になっています。

「たいてんきさんがなんだか面白いことを始める」とは…。
あ、もしかして妖怪くじのことですか!? 5000ダイヤが一体どこに行ったのか、密着取材していたちひろくんは知っているの?

そしてユニストの後半には、とある人物が姿を表します。なにやら「九尾狐」なる妖怪のことを話す者の正体とは…一体誰なんだ…うつせみゆえに誰なんだ。


以上です!
進化ちとせちゃんのユニストは、進化ちひろくん(2017年11月に実装)のユニストと対になっている部分もありますので、こちらもセットで読むとより楽しめるかと思います!



科学3rd進化についての記事も作る予定ですが、その前に転スラコラボが…!

関連タグ
前後の記事
【メルスト】転生したらスライムだった件 コラボイベント開催!
【メルスト/日記】(ネタバレ有)少数民族の国イベントを堪能した! 〜桃源郷編〜

6 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2020/03/14 09:46

    たしかちとせちゃんのファンアートからメルストを知ってDLしたんだよなぁ
    懐かしい

    • 2
    • もん
    • 2020/03/14 15:45

    一体何かぜさんなんだ…(。-`ω-)

    • 3
    • ななしさん
    • 2020/03/15 11:26

    まつかぜです。冗談です。

    • 4
    • たくあん
    • 2020/03/17 18:14

    いややっぱ島風だろ。

    • 5
    • ななしさん
    • 2020/03/22 02:45

    実は艦これにも「涼風」はいます。

    • 6
    • たくあん
    • 2020/03/26 01:36

    初耳であった……(にわか

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)