other

我々はもう既に最高のコンビだ 週刊少年ジャンプ 2018年19号 感想

じゃんぷよーー(´・ω・`三´・ω・`)
ジャンプ感想です!


ハイキュー

れっつハイキューのせいでタダノブカツが出ただけで笑ってしまう…。
「僕一人で勝とうなんて1mmも思ってません」ツッキーのこういうトコ好きよ(‘ヮ’)
つんつんつんでれに見えて仲間を信じてるというね…。


ネバラン

そうです、わたしが「悪役が手を広げて素晴らしいと言う」フェチです。素晴らしい。

あと、「敬語でやさしく語りかける悪役」「暗闇から拍手しながら登場する」「フフフ…クックック…ハーッハッハッハ!」フェチでもあります。
もっとしりたいな…バイヨンさんのこと(´・ω・`)
でも人質を取るのは悪のカリスマポイントがダウンします。悪は悪でも悪なりの美徳が必要なのだよ。


ブラクロ

メレオレオナさんがひたすらカッコイイマンガになっているブラクロ!
覚醒エルフ5人に囲まれてもメレオレオナさんが負けるところを想像できない…。
1人vs5人パーティで、5人パーティはバフやデバフを駆使して戦ってるのに1人の側が粘ってるなんてどっちが魔王かわからんやつ。
このままメレオレオナさんが行方不明になったあと、昏睡していたフエゴレオンさんが復活したら大変アツいですよね。待ってます!!いや負けて欲しくないけど(´・ω・`)


アスタくんも、仲間に説得されたからと言って素直に撤退を決めるキャラと思えないんですよねー…。
いくら劣勢がわかっていても、アスタくんはメレオレオナさんを助けに戻るんじゃないかとも期待してます。


ゆらぎ

「ゲームに入った男性は水鉄砲になる」
「水鉄砲は服だけを溶かす」
「男性の人数が少ない場合は分裂する」
「ドキドキすると威力アップ(目は潰れない)」
ここまで徹底したハレンチルールだとそれ自体がギャグなので笑えます。゚(゚´ヮ`゚)゚。
このゲームがつくられた経緯が非常に気になる…。
水鉄砲てあれかな?なにかのメタファーかな?わかんないや☆(・ω<)


鬼滅


第105話 なんか出た

表紙、手鬼かと思ったら37歳だった件
封印されし刀に対して少年の心が疼いてしまう炭治郎くんカワイイ((´∀`*))
はしゃぎすぎて何故か始まる組体操ww


炭治郎くんのペースに巻き込まれつつある玄弥くん、デレるのは時間の問題だ!今回共闘あるね間違いない( ‘v’)و
玄弥くんは歯が抜けても生える体質…鬼のように再生できるのかな?
再生できるのが歯だけなのか、それ以外も生えるのか気になります。
わざわざ引っこ抜いていたあたりから、牙が生えちゃうのかも…。
炭治郎くんが「やっぱりお腹すいてるのかなぁ」というのは、お腹が空いている匂いがしたとかでしょうか。お腹が空いているのに我慢しているなら、食べ物が特殊という可能性も…?

玉壺さんと半天狗さん登場。
なんかこの二人は上弦オーラがないんですよね、威圧感がないというか。戦いが始まったらフォームチェンジしたりするんだろうか。
二人ともカマセ臭がするデザインだし、刀鍛治の里には柱が二人いるし、炭治郎くんのパワーアップアイテムの登場も控えてるし、勝利フラグばっかりなんだけど
この漫画は鬼滅だし仮にも上弦が2体(しかも妓夫太郎さんより階級が上)なので、油断ならない…はず…。
でももし二人が負けて、数百年変わらなかったはずの上弦のメンバーが一気に残り3人になったりしたら、無惨様は機嫌を損ねるどころかガクブルなんじゃないでしょうか…。


DrSTONE

バッテリーが硫酸と鉛でできているなんて初めて知りました。ほんとに勉強になるなぁ…!

現代にある中身がよくわからないけど生活に役立っている機械の数々って、フタをあけて極限まで要素を削ってみれば、思ったよりシンプルな構造だったりするんですよね。
軽量化や利便性の向上で色々なパーツや機構を付け足していくとゴテゴテして複雑になっていくんですけど、根幹にある仕組みはシンプルな化学反応一つだけだったりする。
とはいえ、このバッテリーは夏休みの自由研究で作るには材料がキケンなので、安易にマネはできなさそうだけど。

電球に水車にワインに製鉄工場に、設備がどんどんレベルアップしていく…!
司帝国の人たちをこれらを見て、ときめかないハズがないと思うんですが
司さんを裏切らずに文明の利器を全て切って捨てられる人間がどれだけいるんやろ。

楽しそうなカセキじいさんのシーン、とても好きです。
人生楽しんでるおじいさんって、輝いてるしときめきますよ…。
いくつになっても新たな刺激って必要ですよね!

しかしこのコマの腕の太さよww


いにしえの滅び紋(読み切り)

ぬらりひょんの椎橋先生の読み切り!
毎回のように妖怪かそれに準ずるものをテーマに漫画描いてますね、本当にそういう類のものが好きなんだろうなぁ、と思う(´v`)
季語だとか家紋だとか設定を微妙に変えつつ和風バトルマンガを定期的に描いていらっしゃいますけど、連載には至っていないようで…アンケとれてるんでしょうか?


勉強

アレッ!ニュー理珠たま、どこいったん!な文乃さん回。
いつかの反省を活かして、ちゃんと「デートみたいだな」を言える成幸くんが尊いよ…。
「お父さん」の正体が気になるけど、恐ろしい人なのかめっちゃ干渉してくるタイプか、愛が重いタイプなのか…。


ジガ

先週の話で修行積んでちょっと偉くなってたコウくん、へたれに戻ってる(´・ω・`)しっかりせい!
電柱の上に居る少女は、不思議なヒロインというよりは、
もはや「暇なのかな?」「ストーカーかな?」「電柱の上で生活しているのかな?」というツッコミのほうが先に来てしまいます。
2ヶ月間ずっと電柱の上で不思議少女やってたんでしょうか。謎ふかまる。
展開のペース遅めだけど大丈夫でしょうか、主人公覚醒から2ヶ月後の再び強襲まで2話くらいでやっちゃってもよかったんでは!がんばれ!


呪術


第6話 呪胎戴天

あっ、すごい。面白い。これは生き残るでしょ、と今週で確信しました。
わたし個人としては、「悠仁さんはあたまクレイジーだから共感しなくてよい」と漫画内で明言されてからは、「あっ、この漫画は主人公に感情移入しなくていいのね」と気づいてすごく読みやすくなっていたんですけど
今週も前フリと場面転換が丁寧ですごく読みやすいネームなんですよ。
伏黒さんが呼び出したワンコのかわいさを強調するほんわか部分が上げて落とす前フリとして機能している!

遺体発見、出口消失、仲間はぐれる、と徐々に閉塞感と緊張感を上げていってからの…
わ、わんわんおーッ(´;ω;`)で、
ヤバイ逃げろ!ってなってドン!ボタボタボタ…。ですからね。怖すぎる。
「一人死亡」どころか「全員死亡」でもおかしくないという緊張感を演出する階段が丁寧に敷かれている…。ので引き込まれるし面白い!

補助監督さんが「人手不足だからちょっとヤバそうな任務に駆り出されるのもしゃーない」って言ってるところとかも丁寧だと思う。
「ヤバイと思ったら戦うな、逃げろ」と言われているし、その上で冷静なチームメンバーが忠実に「これヤバイうん逃げるべし」って判断したのに逃げられないという絶望感(´;ω;`)
うーん、いいなあ。応援します。


ヒロアカ

絢爛崎美々美先輩!!卒業生かと思ったら現役だったんか…。どういう個性なんだろう。個性「ビューティー」とか?効果は知りません。何かが美しいんです。

ジェントルさん、ヴィラン化とともに目にクマが出来ていったのかと思っていたけど、ラブラバちゃんの為に自分で描いてたなんて…泣いた。・゜・(ノД`)・゜・。

個性「愛」て!
それ普通は味方サイドに持たせるような能力だろうけど、敢えてのヴィラン側に持たせてるのがシブいなぁー!
「必ず最後に愛は勝つのよ」なんて言われたらさ、もう負けるしかないやんデクくん。
愛によってパワーアップするなんてヒーローじゃん、て思ったけど
世間からヴィランとして扱われるジェントルさん、ラブラバちゃんにとっては紛れもなくヒーローなのだよね…!
ピンチになる度に愛をささやき合うカップルってとても理想的だと思う。でも年の差いくつなんだ!そこだけ気になるゾ!


ノアズノーツ

なんとかかんとかの、いていてふしぎマントの原理、投げっぱなしかと思ったらちゃんと説明してくれたΣ(‘ロ’)w

ググったらちゃんとありました、ダイラタンシー効果。

先生の演説によってキャラが深まる、いい回ですね!話数のタイミング的にもちょうどいいし、ストレートに愛しているというのもイイ(´∀`*)

冷血漢かと思ってたけど、先生てば案外アツい漢ですな!


ソーマ

サブタイの「必殺の必殺料理」の必殺っぷりがじわじわくる。
ぶっつけ本番で無茶振りされるえりな様ちょっとかわいそうです(;∀;)
幸平くんそれただの正当化やでぇ…えりな様ならできるやろ!て信頼もあるんでしょうけどもw


銀魂

2年後のエピローグで何話かやっておしまいかと思ったら普通に新編はじまってる謎
終わらせてもらえずに引き伸ばしてるんでしょうか…?

晋助様アアアア!!!っていうコマの連続、天丼ギャグなんですよね!?シュールww



火の丸

「ふざけやがってぇ…大したものだ」
面白いなこの人ww脳みそふたつあるサイドエフェクトを持ってるんだ!

右のコマ、顔の右半分と左半分を手で隠しながら見るとアラ不思議!!
「強いやつと戦いたいけど負けたいわけじゃない」というのはちょっとわかるような。オレツエーしたいんですよ、誰だって。横綱だってオレツエーしたいんです。


アクタージュ

カギカッコ付きのセリフフキダシ好き。球磨川さんを思い出す。

景ちゃんにアドバイスする煉獄さんみたいな人(名前忘れた)は、煉獄さんみたいというだけで個人的に謎に好感度がある。
親切すぎて、彼氏かよ!ってくらいだけど

あ、武光くんて名前言ってたΣ(‘o’)武光くんとのことですハイ。
じわじわと掲載順が下がりつつも、「面白くなりそう、面白くなりそう」と思い、
毎回感想が「今週は次が面白くなりそうな話だったな」という感じ。ヒキがとても上手いからなのか!


ロボレーザー

「愉快痛快快便ソーカイ!!」←声に出して読みたい日本語

「物の見事にハマったわ!!思い知ったかクソガキが!!」←韻を踏んでいてリズム感あふれるセリフ
ドンさん、おもしろいです。


BOZE

なるほど龍が円鹿ちゃんだったんね…。
え、じゃあ生きてるってことじゃん!なんとかなるなる( ‘ヮ’)و
お母さんのキャラデザいいし、最初の設定は山犬に育てられたんじゃなくて、
普通に東京で暮らしててお母さんが実は魑魅だったスタートで連載はじめたらよかったんちゃう?(´・ω・`)
「お母さんって読んでもいいですか」の顔のせつなさが良ひ…。
残り話数は少なそうだけど、限られたページを割いて母子の関係のシーンを丁寧に描いてくれたのは嬉しいです。


リコピン

いや個人的には今週のリコピン非常に楽しめたんですけど、
このパロネタや時事ネタを全部拾った上で笑える少年読者はいるのかww
それともジャンプを読んでいるオトナに向けているからこそ巻末掲載なのかw
政治問題とかのニュースを見ていて、おでんつんつんとか知っていて映画もそこそこ見るような人で、おまけの中身が知りたい人じゃないと笑いどころがわからないのでは…。

「なんかよくわからない物をまわす強制労働」のルーツがどこにあるのかは、未だに謎w北斗の拳とかでしょうか。



今週はなんか物足りないと思ったらハンタとワンピないのですね(´;ω;`)ぶわ
以上です。ヾ(‘ω’)ノ ウォー!

※ご連絡!
来週4/16発売ぶんのジャンプ感想についての記事は、アップするのがいつもより遅れる見込みですm(_ _)m

関連タグ
関連記事
死体が喋っている 週刊少年ジャンプ 2020年25号 感想
俺は信じるよ 絶対みんな転生して幸せに生きてるんだ 週刊少年ジャンプ 2020年24号 感想
  • TOPへ戻る

6 件のコメント

    • 1
    • ななしのじょじょ
    • 2018/04/11 02:30

    暗闇から拍手しながら登場…脳内からハートがついてる黄色いカリスマが出てきてしまいますね…

    • 2
    • ななしさん
    • 2018/04/11 09:16

    いつもメルストの方でもお世話になり、また楽しく拝見させてもらってますが、毎週ジャンプの感想も楽しみにさせてもらっています。
    それで「なんかよくわからない物を回す強制労働」のルーツなんですが、たぶん『魔法陣グルグル』じゃないかと。

    • 3
    • リオン
    • 2018/04/11 12:11

    ジャンプ作品ではありませんが、敬語で話す、美学を持っている悪役というと鋼の錬金術師のキンブリーが即思い浮かびます。フリーザ様は散り際が卑怯というか、小物っぽかったので…。

    • 4
    • ユーリ
    • 2018/04/12 10:01

    >ななしのじょじょさん
    コメントありがとうございます!
    確かにディオ様は暗闇から拍手しながら登場するキャラの筆頭ですね(´∀`*)
     
    >>2さん
    いつも見ていただいてありがとうございます!
    魔法陣グルグルΣ(‘ロ’) 盲点でした。小さいころにちょっとしか読んでなかったけど、要チェックの古典(?)ですよね…!
    ネカフェで見かけたらチェックしてみますー
     
    >リオンさん
    ハガレンも読んだのでわかります!キンブリーさんも印象的なキャラですね。
    ハガレンだとブラッドレイさんが大好きです(*’v’*)
    主張が一貫していて美学を持っているキャラは立場に関わらず尊敬できます。

    散り際に小物感がでるのが魅力というか愛すべき一面になるキャラもいるし、最後までカリスマ性を保てる悪役もかっこいいし、どちらも好きです…!
    ジョジョだとディオ様は前者、大統領は後者かな?

    • 5
    • ななしのななしー
    • 2018/04/17 18:51

    わかんないや☆(・ω<) でコーヒー吹きました
    メルストからこちらにたどり着きましたが、今ではジャンプ感想記事がとても楽しみです

    • 6
    • ユーリ
    • 2018/04/19 19:48

    >ななしのななしーさん
    ありがとうございます!
    元々はメルストブログではなくてジャンプ感想とプログラム関係のブログだったんですよユガラボは…(´∀`)b
    引き続きお楽しみくださると嬉しいです!

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)