(c)HappyElements
subculture

【メルスト】第6回降臨!ギロネウスに向けたおさらい(追記あり2)

こんばんは、ユーリです。
裏半でユニルスさんをまわっていたら他の全てが犠牲になっていました。
遅れましたが降臨のおさらいです…。
ギロネウスさんの部位トゲについて追記しました!

HappyElements/コンテンツ利用ガイドラインに基づく表示
当ページは、Happy Elements株式会社「メルクストーリア – 癒術士と鈴のしらべ -」の画像を利用しております。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。


降臨イベントがはじめての方は、以下の記事をご覧いただくと雰囲気が掴みやすいと思います!

また、けっこう詳しく書いた前回のおさらいはこちら。ぶっちゃけこちらを見ていただければと(´Д`;)今回はいろいろ大変で詳しいおさらいを用意できませんでした!

今回の開催要項
前回開催時との違い
部位について(再掲)
ギロネウスさんについて(追記)

今回の開催要項


20161125_a01
降臨イベントは今回で6回目!6回もやったんですね。ヒー!
今回の開催は26日(土)と27日(日)の二日間です。
土日のギルバトの参加設定を忘れずに!
パライズアサルト、パライズアサルツのスキルを持っていない方は、今のうちにゲットしておきましょう。

前回開催時との違い


いまのところ仕様変更のアナウンスは無いようですが、前回と違う点は…。
20160924_c01_rune_fixete
フィクセイトルーンが正常に使えるようになっているハズということ!
前回開催時は、フィクセイト足止め状態にすると降臨モンスターの攻撃パターンが切り替わらない…という不具合があり、まともに使うことができませんでした。
今回こそ足止め固定からの削り放題が効くようになり、打撃ユニットの時代が来る…ハズ!?

また、前回に引き続きエグザントルーンの活用も有効かと思われます。
成功すれば即座にカンストダメージ!どんどん使っていきましょう。
ただしユニットがバッチリ揃っている方の場合は普通に削り倒したほうがてっとり早いという…。

部位について(再掲)


これは一番大事なことなので、再び再びですが。
☆5降臨モンスターには、通常のシードと違い1以上の「部位数」が存在します。
部位の数に応じて、ユニットからモンスターに攻撃した際、ヒットする回数が増えます。
たとえば、同時攻撃数1のユニットが、部位3の降臨モンスターに攻撃した場合…20151223_e01
同時に1箇所しか攻撃できないので、与ダメージは変わりません。

しかし、同時攻撃数3のユニットが、部位3の降臨モンスターに攻撃した場合…
20151223_e02
同時に3箇所にヒットし、かなりのダメージアップになります。

降臨モンスターさんは、部位の数があるだけ、同時攻撃ユニットの攻撃をドン!と全部受け止めてくれます。
部位が多い時は、なるべく同時攻撃数が多いユニットでパーティを組んで望むと、ダメージアップが期待できます。
しかし、部位の数はころころ変わるので、自分の組みやすいパーティを無理なく組む形でもよかろうと思います。
同時攻撃3以上のユニットを中心に編成するのがオススメです。

また、背中のトゲが光っている本数、など降臨モンスターをよく見ると部位数の確認ができます。
20160723_add01

5体攻撃ができるユニットを出して確認するのも手っ取り早いです!
20160528_add3
この場合はダメージ表示が4つ出ているので4部位。

ギロネウスさんについて(追記)


さあ、始まりましたギロネウスさん降臨!
20161126_d00

今回はフィクセイトルーンがしっかり動作してるようです!
足止め効果の便利さはもちろんですが、ダメージアップの効果もかなりいい感じっぽい。
20161126_d03
ただ、タフネスが高くて困る、というお声がちらほらあるようです。

部位トゲの位置はこんな感じ。
顔の横のトゲが光っていれば3部位以上なので、ここを目安に厳選するといいと思います。
20161126_d01

色展開は以下の通りでした。
20161126_d02

今回の降臨も頑張りましょう!

(追記)

尻尾攻撃に注意

20161126_d04
ギロネウスさんは、これまでの降臨モンスターよりも何かと厄介な「尻尾攻撃」を使ってきます。
使用してくる条件は、「リーチ95以下(?)にユニットが居ること」のようで、
発動されると範囲15oくらいまで?届く痛い攻撃をしてきます。
打中衛で止める場合は、リーチ100以上(ベネデットさん、スヴィーさんなど)で止めないとやや危険とのこと(´・ω・`)

また、タフネスも高いのでソサパのみで押し続けるのも、なかなか必要段数が多く難しいとのこと。
手持ちユニットが足りない場合などによっては、前衛を置いて正面からガッツリ殴りあう編成を組んだほうが手取り早いのかも…。
ご注意ください!

関連タグ
前後の記事
【メルスト/ツール】ユニットデータベース更新のお知らせ(2016年11月)
【メルスト/日記】第一回ギルバトトーナメントが大変だった
  • TOPへ戻る

11 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2016/11/26 05:15

    全力周回=完全な脳死プレイだからね、忘れても仕方ないね。

    降臨はレイドと違って「同時攻撃数が多いユニットを揃える」「パライズアサルト、パライズアサルツのシードを用意する」くらいしか準備する事がありませんよね。
    DPSランキング作ろうにも、倒す毎に属性が変わっちゃうし、武器の特攻日も考慮しないといけないしで情報量が多くなっちゃいますし、大変ですよね。

    • 2
    • タテハ
    • 2016/11/26 11:12

    更新お疲れ様です!
    早速部位の数と色もありがとうございます~。
    2ヶ月ぶりの2日間頑張りましょう~(*´∀`*)

    • 3
    • ショコラブラン
    • 2016/11/26 14:30

    ありがとうございます(>v<)/
    なるほどです…どうりで前回よりキツイと思ってましたが納得しました(;ω;)
    タフネス高いとこんなにもしんどいんですね…ヽ(;▽;)ノ

    • 4
    • ななしさん
    • 2016/11/26 14:48

    みさごは被弾する?

    • 5
    • アド
    • 2016/11/26 15:59

    更新お疲れ様です!!
    今回のボスはタフですよね…^_^;
    もしかしたらソサよりも多段鞭のリトラクトの方がはまったりするのでしょうか?
    中衛に鞭を入れてた関係で、歴代ボスからも今回の尻尾攻撃の様な中範囲攻撃をバシバシ貰ってました…。
    酷い時はソサで押して前に詰めてた後衛ごと巻き込まれたり…。

    • 6
    • ななしさん
    • 2016/11/26 19:23

    みさごちゃんは尻尾ドーン!の中距離攻撃のリーチ内なので、フィクセイトで止めてても被弾しますね~
    ベネデットはぎりぎり大丈夫らしいです

    • 7
    • ななしさん
    • 2016/11/26 22:43

    ルームの情報で不確かなんですけど尻尾の薙ぎ払いは攻撃範囲150あるみたいです。リーチはちょっとわからないですが、参考になれば幸いです。

    • 8
    • ユーリ
    • 2016/11/27 09:47

    ククリたそが被弾したので150っぽいですね…。
    >>7さん、情報ありがとうございます!

    • 9
    • ななしさん
    • 2016/11/27 20:56

    覚醒足りないと、有利武器種に合わせるより同時攻撃数多いほうが強いですね…
    攻撃力強い順で揃えたら200Mくらいだったのが、
    同時2以上で揃えたら400Mとか出てびっくりですよ

    • 10
    • エド
    • 2016/11/27 21:51

    更新お疲れ様です。
    いつもソサパを使っていたのですが、今回は厳しいですね…
    中衛打撃は降臨でも今後必要になってくる気がします。
    そういえばライハイトのエグザントの確立が意外と高いそうですね。

    • 11
    • エド
    • 2016/11/27 21:53

    すみません、確立じゃなくて確率でした…

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)