other

全開クライマックス…。週間少年ジャンプ 2015年14号 感想

やっと暖かくなってまいりました。
季節の変わり目、風邪や花粉症に注意しましょう!
花粉症にはヨーグルトが効くらしいですよ!
わたしは毎日たべてます。

今週のジャンプ感想です。


ヒロアカ


No32 笑え!ナンセンス界のプリンス


>B組 庄田二連撃くん

なんすかその名前wwなんすかその名前ww
>レクリエーション

さくっと終わりました。あいかわらずのスピード感good!
借り物競走のお題「背脂」てw
>一回戦の相手は心操人使(しんそうひとし)くん

もう名前からして他人を操る能力を有してそうな彼。
明らかにダークサイドな能力!人相も悪そうです。
そのうちヴィランになるのではなかろうか。

暗殺教室


第129話 正体の時間


コミックスを読み返した人によると、
わりと前から、茅野さんの首の裏に触手らしきものが描かれていたコマが存在していたそうです。
松井先生のことだから、ぽっと出の後付け設定ではなく、ちゃんと矛盾しないように作っていたのでしょう。
>触手の維持について

Q.触手細胞の拒否反応があるハズだけど、どうしてたの?
A.女優の演技力で、気合いで耐えてました。
えっ
ええー・・・
慣れでなんとかなるレベルのものなんでしょうか?
もちろん個人差があるでしょうけど。
人間に耐えられる痛みなのであれば、茅野さんがすごいというより
イトナくんがヘタレだったのでは?という印象になりますよ!
>前担任、雪村あぐり

殺せんせーにE組を託した方っぽいですね。
これまで描かれてなかった方ですし、過去編やるのかな。

カガミガミ


FILE4 蟲の王


うさぎさんは序盤の敵ながらキャラ立ってていいすね!
獅土さんは弱くはないみたいだし、イチ早く真犯人にたどり着くスピード感、コワモテの割に身を挺して子供を助けるあたりなど好感度高いんですが、
戦闘中に通話するのはどうなのか!
>全開クライマックス

この決めゼリフ言うの3回目だけどあまり惹かれない…。
マンガの連載自体が限界クライマックスにならないように気をつけて頂きたいとおもいました。

ワールドトリガー


第94話「空閑遊真(11)」


小南先輩のポニテ!ポニテ!
誰に負けたかで挙げる人物から、小南先輩はユーマのことそうとう高く評価してるのがわかりほっこり。
>那須隊はガールズチーム

那須隊長(17)、よくわからないが貫禄がある…!
シューターらしいし、戦っているところをはよ見てみたいです。
那須隊のみなさんは新キャラだけどひそかに人気がでそう。
那須さんは個人戦ポイント8395点て書いてあるけど、
その横にオサム4309点て。メガネがんばれ!がんばれメガネ!
>林道支部長、ユーマと語る

この関係性、深みがでていいですね。
林道さんにとってユーマは先輩の息子だから、甥っ子みたいな感覚か。
ユーマも変なとこで達観してるけど、まだ高校生くらいの歳なのよね。
>開戦

迅さんいるやん!
このままランク戦をもう一戦ふつうに消化するのでしょうか。
掲載順ひくめだし、展開を変えてかなくて大丈夫なのかと心配です。
仰向けに寝れない捕虜の人も未だに登場しないし…。

関連タグ
前後の記事
よろしくお願いしゃァァーす!! 週刊少年ジャンプ 2015年15号 感想
僕は…誰かに救けられてここにいる 週刊少年ジャンプ 2015年 13号 感想
  • TOPへ戻る

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)