other

【メルスト/日記】メインストーリー第二部を追う!〜常夏の国編〜(ネタバレ有)

待ちに待ったメルストインストーリー第二部更新!! 
常夏の国編についての感想/考察記事です。
ヨーホー!!

HappyElements/コンテンツ利用ガイドラインに基づく表示
当ページは、Happy Elements株式会社「メルクストーリア」の画像を利用しております。 
該当画像の転載・配布等は禁止しております。 ©Happy Elements K.K


今回は常夏の国編の感想です!前回のエルシアム編の記事はこちら。

前回までのあらすじ!
ホテル・エルシアムにやってきたユウくん御一行!
エルピスはホテル支配人スティーノスさんと世界鐘(ウルラレ)を賭けて対決し見事勝利、5つ目の世界鐘(ウルラレ)を鳴らすことに成功!

晴れて”完成された奏鐘士”となったエルピスは、同じく鐘を5つ鳴らしたシェンルゥさんと共に「鐘の人」こと始祖・メフテルハーネさんから何かを頼まれたらしい。

頼まれた内容はぼかされていました。次回以降説明が?

一方、各地で降臨モンスターを呼び寄せたりモンスターを凶暴化させたりとガチ危険集団の”18カ国の敵対者”の一人エクシくんは、エルピスに対し彼女が知らない深い繋がりを持つらしく。

彼はエルピスに”俺達の故郷でだけ取れる”という綺麗な石を手渡し、姿を消すのだった…。

レクルスさま御一行と愉快な仲間たち(感想)
才能を疎む姉妹(感想)
『雫の国』(考察)
出演ユニット

レクルスさま御一行と愉快な仲間たち(感想)


なんと今回はエルピスとユウくん御一行ではなく、レクルスさまサイドのお話でした!
今まで国イベでユウくんたちが出てこない話はあったけど、メインストーリーで出てこないケースは初めて。

エルピスたちどうしてるかなーっ!? 気になるよねーっ! 大丈夫、ドレスは似合ってたよぉぉぉ!!
クエスト中はユウくんの代わりにずっとレクルスさまが立ってました。癒術士!

これまでレクルスさま、ヴァライフェさん、スケさんはユウくんたちと比べると”脇役”的な位置付けで認識していましたが、常夏編ではみんな掘り下げられたしジィウスちゃんとの関係性含めて新たな主役級として親しみやすくなったと思います!

冒頭からなぜかビーチバレーに興じる王女さま、ドン、ドン、ソイヤッ!でギャグ的に登場したフォルケンさん…。これはもうギャグ回かな〜と思ってたんですよね。序盤なんてずっとギャグやってたじゃないですか。

なのに途中からは普通にアツくて…!! 前半から後半にかけての温度差がすごかった。常夏なのに吹雪のシーンが多かったのも含めて温度差で風邪ひきそうな回でした(良い意味で)


主君を気遣うヴァライフェさんの安定感。臣下の立場では言えないこともあると言いつつも、ちょっとへこんでるレクルスさまに適切な言葉を選んで励ましをくれる忠臣…。

この主従いいですよね。ヴァライフェさんって、レクルスさまのほわほわをうまく着地させてくれるし、スケさんとのバチバチも含めテンポの良い掛け合いにはなくてはならないバランサーだと思う。ヴァライフェさんがいることで会話が締まるんですよ。ほんと安定感がすごい。

お金だけじゃなくても動いてくれたスケさんも新しい面が見れてよかった。ずっと守銭奴キャラでやってきたのに急に心意気見せてくるし、ピンチの時は金勘定する前に動いてくれるのずるいじゃないですか!

まあその後ちゃっかり「高くつくからな」とか言ってるけどさ、本物の守銭奴だったら口約束だけじゃ助けてくれないもん。これはもう一種のツンデレ的なやつですね。

常夏の国編で初めてストーリーに出たキャラたちも一人一人見せ場があってよかった!
フォルケンさんは顔がこわいだけで、面倒見が良いしリーダーとして有能だし優しいし、めっちゃ推せますね…。

最後(最後じゃない)の沈んでいく姿のシーンが今回いちばん泣いたところでした!

それからサプライズ登場だったアーサー海賊団のみんなが思ったより出番が多くて頑張ってた…!

アーサーくんといいメルナードくんと言い、性能面で影が薄かった子たちがその印象以上に活躍していると嬉しくなります。

そして毎度ながらモブ顔キャラの方々もいい仕事してました。最近のストーリー、モブでしかないモブっていないんですよね。良いセリフ多すぎて。

モブでもキャラが立ってるシリーズ、常夏の国編ではショタ海兵少佐(25)(既婚)が印象に残りました…。さすが常夏(おねショタ)の国、ユニット化しないキャラでも合法です。すばらしいですね。


海賊クルーやメルナードくんと友情育んでたり、レノンポルドさんに海賊たちの追跡任されてたり最後までキャラが濃かったw

というかショタ少佐…”少佐”って階級だいぶ高いですね??
エストレシアさんやプレイヤードさんが大佐なのでその2つ下の階級ではありますが、アルタイルさん(少尉)、フラゲルムさん(中尉)より階級が上なんですよ。すごくない? そりゃ元帥から単独で追跡を任される程度には偉いわ。

ジィウスちゃんの部下として登場した白の民のみなさんもモブにしておくには勿体ないくらい覚悟きまってたし、共闘する流れまで含めてアツかった!


その白の民のみなさんを”別の国の勢力”ではなく、常夏の国の一員として迎え入れる宣言をするレノンポルド元帥の(ふところ)の深さもすばらしかった。泣くじゃん。


キャラの魅力もだけど、吹雪のエフェクトやプルシャメドラ鳴き声など、表情差分とセリフ送りだけにとどまらない細かい効果にも力が入ってました。既存の効果だけで回そうとせず、ストーリー演出の幅を地味にちょっとずつ継続的に増やし続けてるのすごいよ!

力を合わせて降臨モンスターを癒すくだりは砂漠の国ほどの盛り上がりはなかったけど、所属関係なく力を合わせてみんながお互いのために行動する姿がよかった。
マントって呼ばれてたエリアスさん、8年前もうマントマンって呼ばれたし基本的に第一印象マントなのか。

ジィウスちゃんはユウくんのこと初対面ではバンダナって呼ぶかな…。レクルスさまはデコだったし。でも最後にはちゃんと名前で呼ぶようになってた!!二人が仲良くなっていく過程がいちばんの見どころでしたね。


才能を疎む姉妹(感想)


常夏の国編のメインディッシュはスカジィウスちゃん、サァハちゃんの姉妹、それからレクルスさま、アルディハラさんの姉妹の対比の話。
白の都の首魅であるスカジィウスちゃんは元々は”ジィウス”の名でしたが、『スカ』の名を冠してつなげて”スカジィウス”を名乗っているそうです。

『スカ』はスカー(scar)=傷、傷痕 からきているっぽい?
調べたら『スカジ』は北欧神話に出てくる女性の巨人の名であり、仮にサァハちゃんにスカをつけた想定の名『スカサハ』はアルスター物語群に登場する予言の力を持った武芸者、とのことでした(Google先生とWikipediaより)。姉妹の名はこのあたりからとっているのかも。別ゲームではFGOやアークナイツでも同名モチーフのキャラがいるらしいです(よく知りませんが)

ジィウスちゃんは前半のオラつき具合からの、中盤以降チョロくて親しみやすくなるまで早くてよかったですね。尺の都合もあるのだろうけど、怖くて容赦ない敵勢力のボスな印象が定着する前にガス抜きできてたし。さすがのバランス感覚。

シスルさん然り、ナマールィさん然り、最初は敵対的に出てくるけど最終的に収まるとこに良い感じに収まるメルスト、安心して読める。(スティーノスさんだけは最初からずっとブレないが!そこもよい!)

対比として登場したレクルスさまとジィウスちゃんに共通しているのは、先天的にしか持ち得ない才能でした。それも、姉が劣等感を抱いてしまうような。

二組の姉妹それぞれがそれぞれの方法で”才能”に向き合い、既に過去のわだかまりに一定の折り合いがついているレクルスさまから学ぼうとするジィウスちゃんがめっちゃ微笑ましかったし、そっと見守る大人たちと同じ気持ちになった…。

レクルスさまとジィウスちゃんはユニット化していなくて年齢がわからないけど、ジィウスちゃんのがちょっぴり年下っぽい? 同年代の友達いなかったであろうジィウスちゃんが爆速で心を開いていくところはニコニコで読みました。
プルシャメドラにサァハちゃんが取り込まれた時なんて完全に頼ってたし。


アルディハラさんにガルルするジィウスちゃんのセリフなんて、既にレクルスさまにけっこう大きめの感情持ってそうですよね。これはもう友達以上の何かでしょ!

今後、エルピスと合流した時にレクルスさまと仲良さげな所を見たらジィウスちゃんが嫉妬したりするのかな…そういうとこもちょっと見てみたいな…。

それから今回初の顔見せとなったアルディハラさん。レクルスさまの姉として名前だけ判明しており、生放送情報でレジェンドユニットに内定していた、すんごいお姉さま。

レジェンドユニットの顔見せ的な関係もあったのだろうけど貫禄がすごかった。ティンクルシード・オルタナティブとかいう中二だいすき設定まで含めて「このひとぜったいめっちゃつよい」的なオーラが!
むかしひともんちゃくあった末に一周回ってシスコン気味になってたアルディハラさんは愉快なキャラに仕上がっててよかった。今回はジィウスちゃんメインだったのでセリフは比較的少なかったけど、今後出番が継続するのか…!?

第二部ストーリーは国イベと違って、その国で登場したキャラが期間限定ゲストで終わらず、後のストーリーで再登場することもままあるので期待感あります。
この調子で味方が増えてくのは心強いけど、そろそろエクシくんたちの敵勢力の人材不足が逆に心配になってくる!

ともあれジィウスちゃんは☆5でユニット化されるのだろうし、アルディハラさんとあわせて実装が楽しみです。ユニストも読みたい!
あ、そういえばラガンケイルさんもまだユニット化してなかった。未実装キャラのストック多くない??


ユニストの話ですが、ストーリー公開に合わせて実装されたフォルケンさん&サァハちゃんについてチラッと。
サァハちゃんのユニストでは、ジィウスちゃんが年のわりにやたら大仰な喋り方で一人称”オレ”なのがまさかすぎる理由だったので面白かったです。

そっかー…閉鎖環境に居たのもあって独自の世界観が育っちゃったかぁ。サァハちゃんの狼狽(うろた)えぶりには申し訳ないけど笑いました。
対外的に使っている一人称”此方”は、”こなた” または “こち” と読むようです。(デジタル大辞泉より)

えらいひとが下々を呼ぶ時に其方(そち)って言いますが、自分のことを指すときは此方(こち)って言うやつか。わたしは”こち”で読んでました。”こなた”とどっちだったんだろう。

フォルケンさんのほうは、本編中にもチラッと輝石の話がでていましたがユニスト側では本家ミスティカさまが登場してガッツリ”夜のいきもの”とのつながりを説明してくれてました!たすかる。

常夏の国にわざわざ”輝石”が持ち込まれた理由は含みがありそう? 常夏3rdで登場していた宝石『レヴィアヴィ』およびレヴィアヴィさんとつながりがある…? というかそれそのもの? 死者の国とは地理的にもけっこう近いですし。謎ふかまる。第二部の死者の国編あったらヤバい話がいっぱい掘り返されそう。
輝石があれば太古の昔に存在した人間の人格をずっと保存できそうだし、後述する例の国の人々が1000年の時を経て復活してきたこととも関係するのか…?


『雫の国』(考察)


ここまで話の中心だったエルピスたち『奏鐘士』や、鐘の人こと『始祖・メフテルハーネ』といったワクワクワード、裏で動く謎の組織『機関』関連は、ざんねんながら今回のストーリーで言及がありませんでした…。が、白の都を通して重要な新ワードが明かされました!

そう、『雫の国』です!!

ジィウスちゃんによると『白の都を復活させようぜ』とすり寄ってきた(やから)たちは『雫の国』らしいです。ごりっぷく!

砂漠の国編ではナマールィさんのところにも『水の都を復活させようぜ』と持ちかけていましたよね。やり口が同じだ!

彼らは降臨モンスターを召喚する兵器『ゲート』を運用できることから、ここまでのストーリーで登場していた”18カ国の敵対者”=”雫の国” みて間違い無いでしょう。
“敵対者”って呼ぶとアブないイメージですが”雫の国”と呼ぶと途端に「彼らにも事情があるのでは」感がつよくなりますね。ふしぎ。

彼らの国を関する”雫”は気になるワードですが…。
第二部で『雫』というワードが初めて使われたのは、おそらく第二部タイトルBGMから。

この初期画面で流れるどこかせつなく物寂しさもある美しい旋律、みなさん脳内再生できますよね? これ、BGMを所持していればわかるのですがタイトルが”雫”なんですよ!!(扱いは王国になってるけど)

雫は他の派生曲(“雫─流々舞踊─”、”8bitの雫”など)もあるし、いい曲ですよね。

また、エルピスの二つ名にも”雫”が使われています。初期☆3、進化後の☆4、課金衣装の☆4、すべて”雫”って入ってる!
☆3【雫の奏鐘士】エルピス
26453

☆4【淙ぎ舞う旅雫】エルピス
45022

☆4【初春を賀す雫】エルピス
45410

これはもう雫の国出身だって言ってるようなもんじゃないですか…。もし第一部シエットちゃんのように☆5進化することがあったら出身国が”雫の国”になったりして。
それから、どうみてもエルピスの関係者であろうエクシくんがユニット化する日がくればあるいは…。

レノンポルドさんの推測ではありますが、”雫の国”は常夏の国の東側にある、船で通れない海域の向こうにあるだろうとのこと。

クエスト一覧から見れるメフテルハーネ世界地図でも再確認してみましょう。はい、明らかに怪しい大陸ありましたもんね!

前回のエルシアム編でシェンルゥさんが言っていた『件の地』も同じ場所を指しているのではないかと思います。

敵対者たちが『雫の国』だと明らかになったところで、いよいよその地に足を踏み入れるのか。それとも、行く手段の確保からなのか。
まだ10カ国くらい行ってない国ありますからね。じゃあ次回は雫の国編だ乗り込むぜ!ってわけにもいかなさそうな気はしてます。
とはいえ雫の国さんたちは「メフテルハーネを滅ぼす」なんて言っちゃってるのでのんびり構えてもいられないのか?

そして最後にナマールィさんが登場してめちゃ嬉しかったです。推しなので!!

「さぁ、共に世界を救おうではないか。」すごいセリフだ。あなたなら世界救えますよ。間違いない。
ロトゥンちゃんも登場していて、しれっと「ルィちん」とか呼んでましたけど。ナマールィさんを”ルィちん”とか呼べるロトゥンちゃん、実は大物ですね?


出演ユニット


常夏の国編で登場した主なユニットは以下の通りでした!
☆2【縞布の剣士】メルナード
3603

☆5【劫濤航りし髑】フォルケン
45655

☆4【夢護る凛火】ヴァライフェ
26449

☆5【追求せし己益】スケアヘッド
26447

☆2【波風の給仕】ベンヴェヌ
23307

☆2【衷心の銃士】ナタリア
11972

☆4【疵を求む白叉】サァハ
45653

☆4【想海渡の生徒】ラージャ
33533

☆2【大海の雛鳥】セオドア
11733
☆5【綯魄の紅贖箭】アルディハラ
46056

☆5【審眼の女教帝】ヴィアシオン
33535

☆5【沈まぬ翁月】レノンポルド
12014

☆3【軌金の海兵】アウグスト
6832

☆4【焔軌を奔る者】アーサー
7828

☆2【白藍の弓士】ペシェ
14708

☆4【路を示す一射】ゼグダ
17707

☆5【簒倣楽土の魁】スティーノス
44925

☆5【湊国の洸擁王】ナマールィ
43576


今回は以上です!
常夏の国編は1エリア構成と限られた尺でありながら、ギャグからシリアスまで展開の幅が広いし、敵対者登場から共闘までの流れがスピーディでまとまってて面白かったですね!!
次のストーリーもたのしみにしています。

関連タグ
前後の記事
【メルスト/日記】(ネタバレ有)外伝5th レネとアミャダ紅茶店篇を堪能した!
【メルスト/日記】(ネタバレ有)雪の国イベント4thを堪能した!
  • TOPへ戻る

9 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2022/03/17 19:05

    今回も楽しい感想記事をありがとうございます!!
    bgmの雫は設定したりしてて気付いていたんですけど、エルピスがあんなに雫雫してたのは驚きました!
    個人的にカナロアさんが言ってた王冠探しががっつり使われてて「ここで回収するのかー!」という気持ちになりました。
    前回のお話も復習できたり、今回も素晴らしい記事でした!
    今後も良いメルストライフを〜

    • 2
    • ななしさん
    • 2022/03/18 00:55

    ティンクルシード・オルタナティブがシステムに反映されてシードモンスターがさらにパワーアップしたりして・・・?とか妄想したりしました。

    • 3
    • ななしさん
    • 2022/03/18 13:03

    感想記事ありがとうございます!

    ドクロさんのドン!ドン!ソイヤッ!は笑いましたし、
    最後の沈んでいくシーンも熱く読んでいました

    メイン1部のラーテル・ハイネもそうでしたが
    兄弟/姉妹で、弟/妹のほうが強い力を持っているって展開が多いですね

    • 4
    • ななしさん
    • 2022/03/19 09:51

    常夏4thでカナロアさんが言ってた「王冠探し」と今回のホワイトクラウンは同じものなのか違うものなのか……ちょっと気になります!

    • 5
    • ななしさん
    • 2022/03/19 15:11

    素敵な感想記事、お疲れ様です。
    また素敵な船長が出てきてしまいましたね!

    第1部の最後の方で出てきた、モンスターばかりがいるという「雨の国」と「雫の国」に繋がりがあったりするのかな…とか思ってしまいました。

    エルピスはメフテルハーネさんから「人の子ではなく…」と言われていた事もありましたし。
    砂漠の国編でエクシ(ッス)くんはエルピスのことを人間であると認識している様子がありましたので、この違いも気になっています。

    • 6
    • ななしさん
    • 2022/03/21 02:16

    「永遠の挑戦者」号のルビっぽくつけられていた「エテルノ・スフィダンテ」は、日本語の「永遠の挑戦者」をイタリア語に訳すと近いようですね(DeepL翻訳より、Google翻訳だと語順が逆になりました)
    船乗りといえば大航海時代に倣ってスペイン語かポルトガル語あたりでくると思っていました
    プルシャメドラ戦のスクリーンショットを関係者で固めてとるユーリさんのこだわりは大変ナイスだと思います!

    • 7
    • ななしさん
    • 2022/03/22 00:28

    感想記事お疲れさまです。
    アーサー海賊団、以前トトくじサマーに出てたいてんきちゃんと漫才やってたのが印象的でしたが、また出てきてくれて嬉しかったです。そして劇中でも大活躍で好きになっちゃったのでメンバー揃えようとしたのですが、メルナードくんだけもう手に入らないキャラと知ってショック…。
    ユニット寸評見て手に入らない事が知れたので、これはユーリさんにほんとに感謝です。

    • 8
    • ななしさん
    • 2022/03/23 02:18

    感想記事制作お疲れ様です。
    ショタ少佐モブじゃなければ引きに行ったのに・・・。
    白の都はパユさんがいた国だったりするんですかね。パユさんが初代スカで力を使ったことで今のパユさんになったとかありそうかなと。
    あとはレジェンドユニットは各国の代表として降臨に対する部隊に入るユニットだったりしそう・・・?

    • 9
    • ななしさん
    • 2022/03/27 15:58

    この先、降臨モンスター毎に熱いストーリー待っているかと思うと
    キング系の3体がどんな胸熱展開が待っているのかどきがむねむねしますね。

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)