other

いつもありがとうマグちゃん 週刊少年ジャンプ 2020年46号 感想

よじゃんぷ


ワンピ

巻頭表紙絵、クルー集合ではなくルフィとヤマトちゃんの二人!
ヤマトちゃん、登場してまだそんな経ってないのにルフィの相棒兼ヒロインみたいな顔してません!?
実際キャラとしては人気あるんでしょうかね。こういう系統のキャラ、いまトレンドだし。わたしはツノっ娘すきなのでビジュアル的には好きです!

本編、赤鞘のみなさんだけでカイドウさん倒せちゃいそう…!?
そのまま勝っちゃったらルフィのリベンジはお流れになるけど、おでんさんの仇をとるため何十年もカイドウさん打倒の刃を磨いてきたみなさんのほうが因縁が大きいし、何でもかんでも主人公が拳で解決するよりはそのほうがいいんじゃないかと思います。
ちょっと前にボロ負けしたルフィが数日修行した程度でカイドウさんに勝てるようになっちゃうのも違和感あるしなぁ。


DrSTONE

せっかく銀狼くんをかくまったのにすぐ出てこられちゃった松風さんの顔ww
相変わらずヘタレな銀狼くんだけど、いつかこのとき彼を庇ったことがなんか良い感じに転がるはずだ!たぶん。

ゼノさんは月から電波がきてること知ってたんですね!?
じゃあ一連の近代兵器も月に対抗するために整えてたんかな…。やっぱり目的が一致する部分多いので、なんで対立してたのかもはや思い出せなくなってきました。


ヒロアカ

冒頭のシーン、ヘリに乗ってたのはベストジーニストさんらしい!? 他の方の感想でジーニストさんが使ってた武器がチラ見えしてたって考察がありました。よく見つけるな…。

夫を心配するおばあちゃん、迫真すぎてトガちゃんの演技だとわからんかった。トガちゃん演技派にもほどがある! 変身が溶けて全裸になったシーン、細すぎず太すぎずの肉感とか腰まわりは堀越先生のふぇちずむの真髄を見た気がしました…。
トガちゃんの表情の豊かさ(ヴィラン)たちの仲の良さ、めっちゃ楽しんで描いてるよね。思わず感情移入しそうになってしまう!
けど、彼らが大量殺人犯というこも忘れてはならないし、彼らの人格は肯定しても行いは肯定できないのよね…。着地点がむずかしい問題だ。


呪術

最初に楽しかったあの時の回想はさむの何?
真人さんが虎杖さんの心を折りにいってるのと同じように読者の心を折りにいってるでしょ さては漫画家の皮を被った呪霊だな?

野薔薇さん、先週の印象よりちょっとだけ、若干…生き残る確率が増えたような…気がしません…か…? わたしが正常な判断できなくなってるだけか?
だって頭完全に吹っ飛んでないしさ、「あっちの子の処置終わりました、でも多分死んでますよ」断言はしてないじゃんしんでるのはたぶんじゃん これワンチャンあるよね??
 
そしてここで東堂さんー!
東堂さんは推しなので嬉しいけど、いまのドシリアスな空気はいくら東堂さんでもギャグに持っていけないんじゃないか…?(東堂さんはギャグキャラじゃないが)
というか真人さんと東堂さんってどんな会話するわけ?会話成立するの?(失礼)


ブラクロ

リチタさん、近くにいる者の生命力を勝手に奪ってしまうって、境遇からして迫害されてたのでしょうね…。
それなのにリーベくんと接する時はそんなことをおくびにも出さないの、心の強い素敵なお母さん…。゚(゚´-`゚)゜。


勉強

ついにラストの先生編はじまた!
数年後で二人は同僚になったてシチュエーションなんですね〜。先生が成幸くんを「唯我先生」と呼ぶ日が来るとは。
でもプライベートな場では「唯我君」だったので安心しました。名前呼びになる日はくるのか尻。

先生、成幸くんが学生だった時は24か25くらいなんでしたっけ。先生編の時空だといくつくらいなんだろ。30手前くらいか。セミロングになったせいか若返ったようにすら見えます。相変わらずめっちゃ美人。
でもこの汚部屋っぷりはちょっと…お、おう…て感じです。成幸くんが通い妻して片付けないといけないパターンですね…?


チェンソー

恐怖されるほど悪魔は強くなる→恐怖の対象ではなくしてしまえばいい
なるほどたしかにその通り、めちゃ納得いく攻め手!
ていうか応援されると血が出るほど効果あるの!?
嬉しそうな人々とのギャップが…。好かれるほど、ヒーローになるほど弱体化してしまうから誰にも好かれることができないって、呪いでもありますね。だから「助けて」と呼んだ対象まで斬らねばならないのか…。
インタビューに答えてる人物は、過去に実際にデンジくんが助けた人たちですね。これまで歩んできた道のりを回収するようで、いよいよ物語佳境って感じ。

マキマさん「あーあ」て…。やったのあなたでしょ(つ∀`)
まさに「自分より程度が低い」と思った顔ですね。チェンソーマンのファンじゃなくなっちゃったんか。
人間たちに覚える感情を犬に喩えるあたりはまさに人外…。せつなくなるほど従順ですもんね犬って。でもワンちゃんだって尊厳ある生き物だし、ぞんざいに扱うとたまには噛み付いたりもしますよね…? 


マグちゃん

よよよ、良すぎる……。
えぇ〜〜もうm、めっちゃ癒しなんだけど。どうしたのマグちゃん、善良にもほどがあるじゃん…。
あのマグちゃんが流々ちゃんをこんなに献身的に看病するなんて。意外性でハートを射抜かれましたよ!
まくらにも氷嚢にもなってくれて、ぷよぷよ肌触りでお話もできて、いざというときは頼りになる神様、もう理想的な同居人じゃないですか…。素敵。

定期挑戦(?)にきたイズマくんと保護者ウーネラスさんとのやりとりも聞き分けがよくてほっこりだし、錬くんがマグちゃんに対して「あとは任せたぞ」と流々ちゃんことをよろしく頼んでいるところも打ち解けてる感じがして良い…。

「いつもありがとうマグちゃん」
「うむ、光栄に思うが良い」
最後の会話は、癒しを通り越してちょっとウルッときました(;v;)アンケだしました。神回でした。


血盟

京華さん、コウくんの力について吸血獣を従えるためにあると言い、王の血を引いていることを知っていて、いちおう自分の勢力に引き込もうとはしているんですね。
でもシンくんが人間なので排除したいし、コウくんだけ引き込みたい感じなのかな。
仮にも吸血鬼の王の子なのだからもうちょっと敬ってくれてもいいと思うんですが!


鬼滅外伝

煉獄さん外伝だけど、蜜璃さんが恋の呼吸に目覚めたエピソードも描かれていた!こっちもよかった!
戦闘中の蜜璃さんのノリ原作再現ぶりがすごい。「やだなにこのワンちゃん!可愛くないわ!」蜜璃さん絶対これ言いますもん。

旧下弐さんもがしっかり立っててデザイン含めて印象に残りました。癇癪を起こすと自分を撃つって狂気的な癖も不死身の鬼ならではだし。
元々は剣士だったけど時代の流れに逆えず銃を使うことになり、だけど最後の矜恃は刀に宿っていた…。ただのやられ役ではなく鬼側にも物語を感じられました。
 
最後ちょっとだけ劇場版のネタバレ入ってたけど本誌勢には要らぬ心配ですね。伊黒さんや炭治郎くんたちトリオもちょっとだけ登場してて嬉しかった! 贅沢を言うならもっと彼らの日常を見たいんですけど。キメツ学園まだですか?


アグラビ

これほどメタネタ盛り盛りの回はそうそうないと思うけど、世界観大丈夫なん!?
アグラビ単行本買ってないんですが、単行本でもクリスくんのちくびは解禁されてなかったんですね…はじめて知りました…。ToLOVEるでさえ単行本ではちくびが解禁されるのに。
ということは、貴重度で言えばクリスくんのちくびのほうがToLOVEるヒロインのちくびよりも上ということになってしまいますね? たいへんです。これはいちだいじ。

葛西純くんは本当に誰だよですが、地球の人類はとうに滅びたという設定になっているので、他の地球人が登場することは物語の進展としては意味がありそうでは!? といいつつ登場するかもしれないキャラなので結局登場しないかもしれない。そのまま終わったら葛西純くんは本当に誰だったんだよになる。


仄見え

アオリ「姉、降臨。」
降臨なんだ…。姉は強かった。

この新キャラのおっちゃん(黒瀬さん)、わたしが好きなタイプのキャラのような気がする!
若干ノリが暑苦しくて顔が良いけど邪険に扱われがちな面白いオッサンすきなんですよね…。
夜生(やよい)さんが塩対応だったけど、弟の伊織くんと組むことになっても悪態をつかずにむしろ「よし、じゃあがんばろうぜ弟!」って態度なところも好感度高い。

哀別さんが自分の力を自覚し、それでいて謙虚で、だけど伊織くんの言葉がきっかけで自分も力をつけたいと思ったくだりもよかった…。
前回の引きから今回は夜生(やよい)さんメインの回かと思ってたわりにそうでもなかったけど、別の方向で面白かったです!


マッシュル

なんじゃこのゆるい回は…!
前回までのバトルに作画コストを割きすぎて締め切り時間なかったのかな(つД`;)
アベルさんは急に丸くなったし!  「あんま悪い人じゃないんですね」のマッシュさんはなんでそこだけデフォ顔じゃないのw
 
ランスさんのニセモノ、ランスさん自身がスパイだったんじゃなくて一時的にランスさんをどっかに拉致ってすげ替わってるんですよね?
妹想いのお兄ちゃんキャラ自体がウソだったのかと思って一瞬びっくりしちゃいました…。


アンデラ

ジュイスさんんん!やっぱりヴィクトルさんと何かあったんじゃないですかッッッ!??
アンディさん「随分(ずいぶん)仲が良かったんだな」
随分て!!どのくらいですか、ずいぶんって??Aくらいですか?Bですか?Cィィィィ昔の話だ、落ち着けって!
アンディさんの「俺のときじゃない」ってフォローも風子ちゃんの気持ちを汲んでかだいぶ面白い方向性の返しですよね…別人格ならセーフってことだよね。うーんセーフだよね?セーフ。

改めてボスへの信頼を再確認し、即席の円卓を作って会議再開の流れ、アツい…。
しかしこの不壊の円卓 重そうだしぶつかったら痛そう。いつか不運でぶつける弾にされるのでは…?
シェンさんの土下座阻止もいいよね。ちゃんとジュイスさんのことを真っ当に尊敬しててついていきたいんだなって。ていうかシェンさんは何?めちゃくちゃ怪しいけどぜんぜん怪しくないひとなの? 不真実の激ムズ発動条件を常に満たせるサイコお兄さんって印象が先行してるせいで糸目のヤツはだいたい裏切る的なレッテル貼りされてるけど普通に味方なんじゃん…。なんかごめんよ、シェンさん…。

宇宙に惑星が追加されてないのに隕石が降ってくる理屈がちゃんと説明された!
アレたしかに突っ込みどころではあったんだけど、忘れちゃってました。今週の説明なら辻褄が合う。
ジュイスさんはアークでパッと次の周に行けてたけど、ヴィクトルさんはその場に何万年も放置されて次の周に行くんですか?
「たとえ世界が終わっても死ぬことはできない」
これツラすぎる…ラスボスのお仕置きに使われるシチュエーションじゃん。自分以外の生き物がすべていなくなった状態で永遠にも感じる時間を放置される…それはもうしにたくなっても仕方ない。
精神崩壊するし第二の人格くらい余裕でできておかしくないやつ(;-;)

安野雲先生はUNKNOWNだった…??
風子ちゃんの顔ww 自分がめちゃくちゃ好きな漫画を、真面目な会議の場で上司が服の中から取り出したらそういう顔になる。いやそんなことある?
アオリ「次号、衝撃新展開!」
ていうか衝撃新展開じゃなかったことないんですけど? 毎週のように衝撃新展開してませんか?


ロボコ

ルリちゃん、最初だれだかわかんなかったけどガチゴリラくんの妹ちゃんだっけ…? そうですって言われても信じられないくらいかわいいな
ドミオピザのロゴで爆笑してしまったwwそれパロディ元のやつでしょww
喩え話の引き合いにクリリンの死を使うなァ!!w


あやトラ

祭里くんちゃんはもっと男子からカワイイって言われて困惑しながら自分のカワイさを自覚していき、そのうち「カワイイ」がまんざらでもなくなって行ってくれませんか そういうのもっとやってほしいんですけど?
あとナンパされて逃げるエピソードとか… びっくりするほどTSモノのお約束やらないんですよね…よそでやり尽くされてるから、やらないのが逆に良いのか…?


モリキング

階段のシーン、王香ちゃんなら敵さんの早食いパーティをしかねないって思ってたので敵全員普通に食べてげっぷしたのかと思っちゃった…(つ∀`)

後半のノリ、もしかしなくてもこれボボボーボ・ボーボボですよね?
わたしの人生のバイブルのひとつボボボーボ・ボーボボですよね?
いやモリボーボ・ボーボボ?
こういうノリ大好きなのでもうこれでいいんですけど、めちゃくちゃ終わりそうなので心配です…。
クワガタさんの最後の勇次郎ポーズ笑いましたw


ニライカナイ

なんかコナンとか金田一の事件導入回みたいな回だった!
この漫画のことだからほのぼのオチになりそうと思いつつ、人間の切断された足が登場していてほのぼのオチにつなげるのは無理ゲー感がある…。
顔の整ったライフセーバーくんが犯人? 心の中とはいえかわいい女の子に点数をつけていくのはなかなかの犯罪臭がします。そういうことするのはターゲットを見定めてる犯人かヒソカさんかどっちかだよ。


今週は以上です! ヨシ!!

関連タグ
前後の記事
汗かいてますよ、ウサギさん 週刊少年ジャンプ 2020年45号 感想
  • TOPへ戻る

4 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2020/10/19 10:46

    いつも記事ありがとうございます!
    マグちゃんの尊さによってクソでか感情ボリュームになってから、それ以降の文章もボリュームがバグる感じ、非常に同感です!!
    先週といい、マグちゃんが究極的に癒し…

    • 2
    • にゃんこ
    • 2020/10/20 01:30

    ひんやりマグちゃん、この夏ほしかったやつ・・・
    最近のジャンプは呪術やチェンソーでしんどい展開が多い分、マグちゃんの癒し感がすごいです。

    鬼滅外伝の鬼さんは元新選組だと思うので、銃で討たれた側の人間だったのかと・・・
    (新選組も銃火器使ったみたいですが、回想で銃をもってるのは維新側の人間っぽいので)
    強さのためなら誇りも捨てる辺りはちょっと上弦の壱に通じるところがあるなーと思いました。

    • 3
    • ななしさん
    • 2020/10/20 12:24

    自分も野薔薇さん先週でダメかと思ったけど
    わざわざ今回最初で回想挟むってことはでなんだか生きてる気がする

    • 4
    • ユーリ
    • 2020/10/21 23:06

    マグちゃんは癒し系マンガとしての地位を確立しつつありますね…(´∀`) 他の漫画の展開どころかリアルもしんどい世の中なのでいま求められているのはこういうのなのかもしれない…
     
    外伝の鬼さん、元新撰組とは気付きませんでした! 作中ではっきり言語化されてないけどわかるひとにはわかる仄かし設定に気づくのすごいです。鬼滅に限らずですが、こういうの読み取れた時ってめっちゃ嬉しいですよね!
     
    野薔薇さん、やっぱり今週でちょっと希望度あがりましたよね!? いや頭半分吹っ飛んで作中で「たぶん死んでる」とまで言われてるのに希望があるって言っちゃうのだいぶ錯乱してるとは思うんですけど(゚ω。)信じたい…

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)