other

開けちゃダメだ 週刊少年ジャンプ 2020年31号 感想

じゃんぷよ!じゃんぷっぷよ


僕とロボコ(新連載)

ドラえもんパロだったのかwと思ったらジャイアンとスネ夫(ジャイアンとスネ夫じゃない)が妙に優しいところは意表を突かれて面白かった!
 
体型がドラえもんだけど膝だけがナッパ…。表紙見直したら表紙でも膝がごつくて笑いましたw 初見で流しちゃったけど連載陣の主人公たち描いてるのか〜〜あれぇ、1作足りないぞ…巻末に必ず「休載いたします」て書かれているあの作品の主人公いませんよね…?
 
本編は力抜いて気軽に読める、ザ・ギャグマンガ!って感じのギャグマンガでよかった。
いまの誌面には他にもギャグかコメディ寄りの作品あるにはあるけど、みんなして「うちは手広くやってますんで〜」みたいな顔しよるからさ…。
こういう「おいどんはギャグマンガで一辺倒でごわす!!!他に生きる道なし!!!退路なし!!!」みたいなのはわかりやすいし、実は求めていた枠かもしんない。


ワンピ

ええ〜!!wwジンベエさんがちゃんと変装こなしてるゥ!!w
ジンベエさんの棒読みセリフに対して、ロビンさんの悪そうな顔っ!「おれに目玉くり抜かせてくれよぅ!」はアドリブ発揮しすぎじゃないですかロビンさんwwそういう願望があったんですね〜〜そっか〜〜

それで!!?ヤマトちゃん!? ですって!?!? 僕っ娘じゃん!!!これは意外すぎる伏兵。
お前おんなだったのか!?というコテコテのやつをまさか尾田先生がやってくるとは。
 
だけどカイドウさんからは息子って呼ばれてたのはなに!? ヤマトちゃんを尊重してあげてたんですかカイドウさん?? 男として扱ってくれよってお願いしたら、おうわかったて言って「うちの息子だ!」と周りに紹介するようになってくれたんですか?

ハァ………カイドウさんよォ〜〜………あなた…………めちゃくちゃいいお父さんじゃん………。

ヤマトちゃんが「思い出すよ、あいつとの戦いを」って言ってたのはエースのことですか。
おでんさんの日誌を持ってるし、エースの知り合いだし、味方っぽいしで、すごいキャラでてきたなぁ!


ヒロアカ

この非常時でも雄英生徒のデクくんたちを見るや「ショートは?」って息子を気にかけてるエンデヴァーさん、マジエンデヴァーさんだわ

一連のバトル応酬の間に、相澤先生は一度も瞬きしてないの…眼球の過重労働でしょ…
あんな熱と光が炸裂してて風圧もすごいだろうし、目にゴミと砂塵がめちゃくちゃ打ち付けてくるでしょう…? まあ当然そのへんは眼球トレーニングしてるんでしょうけども…眼球ヒーローだからな(違うが)

死柄木さんは、手段を選ばないなら一度退くか物陰に隠れるなどして相澤先生の視界を切ってから、チート個性の数々でやりたい放題やったらいいと思うし、(ヴィラン)だからこそどんなコスい手をやっても許されると思うのだけど
不利な状況なのに多数相手にあえて一歩も退かずにこの場で決着をつけようとしてるの死柄木さん、逆にヒーロー然としていてつよいな…かっこいいとさえ思いますよ。
もう一つの人格に乗っ取られそうになりながらも跳ね除け、自分の意思を貫くやつ。これも主人公がやることじゃん!
 
かっちゃんはかっちゃんで死柄木さんが眼中にないのを逆に利用するクレバーさが実にかっちゃんしていて魅力的だし、ラストのMtレディーさんの歯ァ食いしばってる全力顔もアツイし!!もう全員かっこよいのでアツさの過剰供給漫画!!


DrSTONE

過去話! 
ゼノさんも石化の犯人は心当たりないが、直前で研究は進めていたから意識を保っていられたんですね。プラチナどうやって手に入れた問題も地味に解決している。
 
ゼノさんてば千空さんのことガッツリ認識してるし認めてるじゃないですかァ〜〜。なんで敵対してるんだっけ…すれ違ってる場合じゃないでしょキミらの敵はホワイマンのはずだ!


モリキング

この町めっちゃ平和だな…すごいほのぼの…ひったくりくらいしか事件が起きないし。
「クンクン、スゥー」は冷静に見たら変態度高いのに素直に受け入れてしまった…。読む方も確実に感覚が麻痺してきている…知らないうちに毒が回っていたような気分やで…

モリキングさんが飛び出したコマで「なんだあの気持ち悪い生き物!?」って言ってるのがよく見たら主催者さんで笑いました。ペットコンテストの主催が吐いていいセリフじゃないでしょww

勝子ちゃん「帰ろ」で本当に帰ったんですね…w 道理で途中からつっこみ不在だと思ったよ!
つっこみ放棄して独自のカオスワールドを展開するのが長谷川先生のお家芸だもんね。キャラがノリ始めてていいぞ!


ハイキュー

コマ割りとスピード感がすごい目まぐるしい!今週は特に試合の臨場感がありました。読み始めてから読み終わるまで呼吸するのを忘れてたくらい。
 
試合やスポーツの一瞬のやりとりの中で発生するあの、「その動きは読んでたぞ知ってたぞ!わかっていた!だからこそ手がでた!のに!間に合わなかった!」って時のくやしさと心臓への負担、すごいわかる。
スポーツやったことある方なら必ず経験したことあると思います!
今週は日向くんと影山くんの間でそれがあって。セリフもなんもなくて表情だけなんですけど、ああそれ!あるよね!そういうことある!ってとても頷いちゃいましたね…。


ニライカナイ

「そうはイカの天ぷら」っていつの言葉だ…? かなりの死語ですよね!? これ死語だろって認識できる時点でアレですけどねェ!
サメさんとイルカさんのほのぼのとした険悪なほほえましい罵り合いはけっこう好きです。
憎まれ口を叩きながらもなんだかんだで超えちゃいけないラインを割らない大人感バランス感がちゃんとしてて、セリフとして読みやすいんですよね。
 
逆にチャコちゃんはお子様ゆえに手加減一切ナシで襲いかかってくるし流血沙汰を起こしても謝らないのちょっと邪悪! そこはしつけてほしいな!

サメさんは包帯巻くほどの怪我をチャコちゃんに負わされても対応が変わらないあたり、実はめっちゃ聖人ですよね…?
 
タコ怪人さん、コマごとに見た目が安定してなさすぎてなんなのwベテラン作家だからこそギャグとして成立してるんだけど、新人さんだったら怒られるてる案件だと思うw


マッシュル

なんかハンターハンターの序盤みたいなデザインの闘技場だな!?
この漫画は作中人物たちのツッコミが消極的なので、ツッコミセルフサービスしながら読むとやたらツッコミどころあって面白いです
マッシュさん「秘密基地みたいだね、フィンくん」
フィンくん「う…うん」←なにそのカップルみたいな会話??

ランスさん「上等だ」ゴゴゴ
ドットくん「待て、俺が行く。ツラァ良い奴しぬほどきらい」
ランスさん「そうか…」←あっさり引き下がりますね!?
 
蔓に巻きつかれるドットくん「なんだこりゃ!!いってえええ、やめろーー!!(怒)」←意外と平気そうだね!?
杖が!!のコマの顔が無駄にイケメンだったw


あやトラ

祭里くんちゃん、だいぶ女子生活こなれてるっていうか気にしなくなってきてません?いや(はな)からあんま気にしてないなこの子は。むしろ、これから意識しだすんでしょうか? そうしてくれ!
ていうか何気にひとりで髪のセットできるようになってるじゃん…。実は楽しんでるなお前? そうだと言え!

個人的には祭里くんちゃんよりも、すずちゃんが思ってたよりずっとメンタル強くて、そのわりにちょっと天然なところがかわいくて推しつつあります。

そんで敵対するニンジャみたいなひとが登場。
あれェ、バトル路線いくの!? 俺って言ってるし男性キャラかな? 
お色気攻撃が弱点の男性キャラをだして、祭里くんちゃんを不本意ながら色仕掛けをしなければならない状況に追い込んでくれないかな?
 
ToLOVEるのルンちゃん?だっけ?が1コマだけ登場してたし、ToLOVEると同じ世界線なんですね。たぶんアンケ落ちてきたら矢吹先生はヤミちゃんを登場させるに違いないな…。


マグちゃん

マグちゃんが体内からズルリと友達手帳を引きずり出したちっさいコマがなんかツボでした。四次元ポケットみたいになんでも仕舞えそうで便利。仕舞われたい。
ナプタくんは手帳に名前を書いたことで、魔神だからこそ契約にしばられる効力がありそう…。と見せかけて、特になんの拘束力もないけどついつい言うこと聞いちゃったりしそう。


アクタージュ

カラー表紙のいろんな夜凪さん、カワイイ!
銀河鉄道の夜のカムパネルラ夜凪さんがすきだな…妖しい色気のある少年感…
 
さつきちゃんの作戦、初手から「1.まずわたしが完璧なお芝居をするでしょ?」て前提がまず超絶強い。自分が完璧にこなせることを微塵も疑っていない。
その次の流れ2~4も完璧にお花畑すぎて逆に成功フラグまである。
大役を買って出るさつきちゃんにドンと任せられる環さんも、一気にキャラの魅力が上がった感じがします。
ラストの夜凪さんの「え…?」を誰も回収しないで次週に続くのじわるw


呪術

親父ィィー!!
どうするんかなと思ってたけど、落とし所してはすごいしっくりくるというか。しっとりと散りましたね…。
アオリ文の「その時取り戻したのは、己か息子か。」て編集さんがいい仕事しすぎ。゚(゚´-`゚)゜。
 
パパ黒さんのセリフ「オマエ名前は」「禅院じゃねぇのか。よかったな」
これしかないんですよ!?!? これだけなのに!!これだけなのにですよ!!!!?
このたった二言に全てを込めすぎて……あらゆる感情が詰まりすぎている……。国語のテストだったら100点中20点もらえる大問ですよね??
 
伏黒さんがなにも知らないのがまた涙を誘う。読者が得た情報量と伏黒さん本人の状況に隔たりがありすぎ!!
彼が真相を知る日は来るのか、パパ黒さんの散り様に何かを感じとることはできたのか。
 
戦闘中の伏黒さん評の「真希さんの完成形」で、実力を散々ディスられ続けた真希さんの将来の着地点がちょっと見えるフラグにもなっている。
この漫画の終盤で真希さんがパパ黒さん並みのフィジカルチートになってたらアツいよね。(しかし本人はいま漏瑚さんに焼かれて生死不明)


ブラクロ

わぁ、重力特異点!! ゆーり重力特異点だいすき!!
ヤミさんめちゃくちゃかっこいいじゃないですか〜〜すき〜〜
「限界を超えろ」と団員たちに求めたのと同じように、自分も限界を超え規範を示す!団長の鑑!
こんな胴体なくなるほどエグい攻撃当てたらさすがに勝ってると思うんですけど…ここまでダメージ与えておいて首から身体生えてきたらひくわ。いまジャンプで首から身体生えてきても許されるのはアンディさんだけだよ!


タイパラ

不覚にも扉絵がカッコイイじゃねえか〜〜〜!!!
 
未来からのメッセージ、とっても親切に質疑応答してくれるんですね? と思ったけどよく見たら佐々木の質問には答えてないし一方的な通達でも成立しなくはない。
 
佐々木、覚醒するのか!? 応援したい主人公になってくれるのか!?
最後のシーンはやるじゃんてちょっと思ったけど!最初から死ぬ気でやっとけよとも言える…?
世界の週刊少年ジャンプに載るほどの実力者で死ぬ気で全力でやってない人なんていないと思いますけど。
何か人生がひっくり返るような衝撃を受けないと目が覚めないこともあるからね! 佐々木さんがギリッて歯を食いしばってるコマには惹かれるものがありました。

アイノさんはそれこそ命をすり減らしながらホワイトナイトを描いたために急逝してしまったんですかね…?
ジャンプ漫画を死ぬ気で描いて本当に亡くなってしまったヒロインが出てくる漫画がジャンプに連載されているのって、よく考えたらなかなかサイコです。
あまりのハードスケジュールに首に重症を負ってジャンプSQに移籍した漫画家さんだっているんやぞジャンプ編集部よ…


アンデラ

否定能力は死ねば別の人間に移る!?さらっと新情報を〜!!
今週も相変わらず情報量が多いわりに見開きバーンの決めゴマまであってマジでページとコマの圧縮がうますぎる、ページ数えたらやっぱり既定19ページしかないのおかしいでしょなにかの異能力かバグでは?
チカラくんの回想たった2ページちょいしかないのに、彼が日常生活で急に困って連れてこられるまでの流れがわかりやすいし!
 
ついにアンディさんの首を斬り落とすバイオレンスアシストまで披露した風子ちゃん、相変わらず覚悟キマりすぎ!!
アンディさんが風子ちゃんに指示を出すのも「風子」って名前呼びながら(!!!)刀を手渡すだけで済ませ、それでしっかり伝わっているのもすごいですね何故そんなスムーズに意思疎通を?熟年カップルか?そうに違いないわね?

リップさんの能力開示の大ゴマはすごい、というか「UN〇〇〇〇」でドギャーーン!!て見開きの流れ、カッコよさが約束されている!!これは発明だよ。

アンディさんの不死は「不治」の能力で治らない傷を与えらたらふつうに治らない…?
仮に不治さんに細切れサイコロステーキにされても、バラバラのままで生き続けるってことですかね? 今週の情報からだと判断できないな、謎である…

もしも不治の能力で「死」を達成できるかもしれなくても、アンディさんはもう風子ちゃん以外の力に頼って死を選ぶことはないんだろうなと思います。
既に目的が死ぬことではなくユニオンと共に神に物申すことである、と先週説明されてましたし。あの「現状の意思確認」は不治さんと対峙する上でなくてはならない会話だったし、そのあたりはすごく丁寧ですよね…。


夜桜さん

凶一郎さん!凶一郎さんじゃないか!!
凶一郎さんがメインの回が久々なのでちょっとうれしいけど、六美さんが絡まないと普通に有能なだけですねぇこの方。
ところでタンポポを追う手がかりを求めていたのに、ターゲットを爆破して始末しちゃったのはダメなんじゃないのかw


チェンソー

ギャアアオ…今週もヤバすぎる……これが「支配」の能力の真骨頂…!?
鎖がマキマさんのおへそから出て、対象の心臓に繋がっているデザイン。シンプルながら根源的な怖さがある。
いつだったか「死体は回収して」ってセリフがあったので、遺体さえあれば支配して能力使役できるってわけなんですね。
しかも支配した対象に代償を支払わせて悪魔の力を借りることも可能なのでマジチートですね…(これは人形の悪魔さんも同じことをしていた)
ようは「対象の意思と能力を自分のものに(支配)して同時使用可能な能力」ってわけで、コストも支配対象持ちだから自分はほぼノーリスク。やべえ。

死者リストに「早川アキ」ってさりげなく混ぜるなよぉ…(;-;)
でも未来の悪魔さんによると、アキ先輩はデンジくんにバラされるんじゃなかったっけ?
死んだままマキマさんが操ってデンジくんのところにアキ先輩を向かわせるでもしないと…あ…死体が喋っている…?

怒涛の秒速バトルから一転してデンジくんサイドで次週へ引くのもゾワッとします。黒塗りのコマで不安を煽るのがうますぎる。
帰ってきたのはアキ先輩(抜け殻)でしょうか。そんなん見たくないわ。扉開けないでください!!


勉強

2回も同じ布団を共有したのになんもない二人、逆に脈がないのでは…?
わたしが文乃さんだったらさてはこいつわたしに1ミリも興味ねーな?て思うし、そりゃ文乃さんも諦めるに決まってるだろーなと思いますよ
 
だいたい成幸くんが女の子こんなに周りにいるくせにハッキリしないのが悪いんですけども。理珠たま編のラストであんなにオスだったのにな…どうしてそんなに草食化したんだ成幸…。
やはり告白できない男はダメだ!告白できない男はほんとうにダメだ!肉を食え!


ボンコレ

侍さん、よくわからんけど謎にじわるので好きです。語尾がヘンなのに無駄にイケメン。
お互い様ざむらいね…ゴゴゴゴ
阿部さんのツッコミと皮肉が小気味良い。
 
やっぱり雲母坂先生の言語センスは信頼がおける…! セリフひとつひとつに声に出して読みたいテンポの良さがあるもん。脳内再生しながら読むとだいぶたのしい! ふん!ふんのふん!ペッポコどっこいしょ!


ミタマ

「成績悪いのお母さんにバレちゃう」
「もうバレてるんじゃないのか?」ミタマさん辛辣ですね(つ∀`)

ハゼルミさん相変わらずすんごい美人で素敵。特に横顔のコマはハッとするほど美人だった。
ハゼレナちゃんの成績悪いのは、なんでなんだっけ…。悩みがあって実力を発揮できないとかじゃなくて普、通に成績あんまよくない子なんだっけ…w
セキュ霊ティに入れる話は半分ギャグにされてたけど、才能を活かす道があるならいいことだと思うよ!


アグラビ

クリスくんとサガさんさぁ…………やっぱり付き合ってんじゃねーか!!
同時に四人組かと思ったけど最初は二人だったんですね。やっぱり付き合ってんじゃねーかぁ〜〜
ここにきてこうカップリング要素いれてくるってことは最終的にそういうことですよね??付き合うんでしょ?ちがうんか?あ、もう付き合ってんじゃねーか?

過去クリスくん、今よりなんだか少年っぽさがあるというか、中性的だけど普通に男の子ってわかる感。
どちらにせよとてもかわいいが! かわいい! かわいいよ!
成長した現在のクリスくんは男らしい成長1ミリもなくて、それどころか女子力上がってて…いや女子力通り越してママみがあるんですよね。ママだよねクリスくんは。
 
そんで掲載順が後ろに追いやられるほどにもう次が最終回なんじゃって心配がありつつ…タイムマシンはどこへ行ったのかどうオチをつけるのか…。うーん、やはり第一話に登場したアレを使うしかないわけで。
つまりな、お前がママになるんだよクリスくん。



今週は以上です!ウェーイ!

関連タグ
関連記事
俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ 週刊少年ジャンプ 2020年36・37合併号 感想
オマエが泣いてるとこさ、初めてみたよ… 週刊少年ジャンプ 2020年35号 感想

5 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2020/07/09 02:09

    アグラビ生き残って欲しい……頼む……

    それはそれとして、鎖(チェーン)を斬るためのチェーンソーって考察見てたまげました。

    • 2
    • ユーリ
    • 2020/07/09 08:50

    アグラビは…………わたしも生き残ってほしかったんですけどぉ…………。゚(゚´ω`゚)゜。
     
    >チェーンソー
    やばいですよね、後からダブルミーニングトリプルミーニングで被せてくる構成力の高さ! 支配vs自由(銃)ってのもすごいと思いました
    マキマさんの部下悪魔の名前が全員天使の名前と関連してるっていうのもあったし、チェンソー考察勢のガチ度の高さもさることながら、そもそもいろいろ仕掛けをいれてる藤本先生が天才…

    • 3
    • にゃんこ
    • 2020/07/10 00:29

    マグちゃんが毎週かわいくて好きです。うちでも飼いたい・・・
    アグラビもですけど、好きになったギャグ枠が続かないというのが悩み。。

    • 4
    • ななしさん
    • 2020/07/11 06:05

    ぼく勉は遠回しに脈を図ったら無意識の大上段からぶったぎられた状況ですからね成行。「恋したんだね。誰が相手かわからないけど応援してるから頑張ってね」と本人に正面から言われて告白できるのは相当な勇者ですよ

    • 5
    • ユーリ
    • 2020/07/11 22:41

    コメントありがとうございますー!
     
    >にゃんこさん
    マグちゃんは意外にも癒し枠ですね(´∀`*)実は納豆を楽しみにしていたところとかかわいい。
    ギャグ枠はいまのところどれが生き残るのかわからない状況ですね。強いて言えばモリキングが軌道に乗りそうかな…?
     
    >>4さん
    あっ! ついつい文乃さん視点で読んでて、うるかちゃんの事気になってるってニュアンスで受け取っちゃってました。
    成幸くん視点で読み返したらこれ、文乃さんに告白しようとしたと取れますね…。
    しかしどうすれば本人に「自分に向けての言葉だ」気付いて貰えたんだろ、まっすぐ目を見て言えばよかったのか、カイロじゃなくて手を握ればよかったのか…?

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)