other

死体が喋っている 週刊少年ジャンプ 2020年25号 感想

じゃんぷよー


呪術

今のアニメ、ぬるぬる動きすぎだと思わん? て質問はするけど会話はする気無いおじいちゃんw というか歳のわりにアニメに詳しいんですねおじいちゃん…!
おじいちゃんの「速さ」は術式によるものかな? 対象だけ時間を一瞬止めたり体感時間をスローにする能力でしょうか?
ダゴンさんは漏湖さんや花御さんと同格ぽい口ぶりですが、(実は前から居たとはいえ)ポッと出感あるキャラだしあんまし長生きしそうにないな…と思わせてからの領域展開!
死人でないにせよ何人か重傷で戦線離脱くらいにはやられそうだ。

ところで呪術、アニメの詳細情報が徐々に明かされてきてますね!
作品のポテンシャルあるし、鬼滅同様にアニメきっかけで大ヒット来るか!



ワンピ

ゾロ、百獣海賊団のコスプレしてるとだいぶガラ悪くみえるなw
ルフィ「まだバレてねェ」→次コマのアプーさん「明らかに麦わらのルフィ!」
むしろなんでバレてないと思ったのか
 
アプーさんとクイーンさんとのノリノリ業務連絡、仲良さそう!
そしてアプーさんが思ったより強くてびっくりしました。キッドさんに「全ての元凶」って言われるほど色々わるいことしてたんか。
見た目と言動で「無害そうな陽気キャラ」って誤解してたけど、最近のワンピはわりとリアルに陰湿なキャラ多いからな…尾田先生なんかイヤなことあったん?て心配する程度には…


ネバラン

エマちゃん、ちょっとちょっと! 先週ママが急逝したこと忘れてませんよね? いくらなんでも朗らかすぎるんじゃありませんか!
まあ元々けっこうなサイコパスキャラでしたけど。エマちゃんだけじゃなく皆んなお通夜ムードひきずってないし、もしかして集団催眠なのでは。
 
レイくんの言う通り「代償なしなんて、そんなうまい話あるわけない」ってわたしも思いますが、もしかしてこれ来週スパッと終わっちゃうんですか!?
最後にどんでん返しあったりしないんだろうか…。 
いや巻頭カラーもらうのに最終回はないかな? ここから普通に人間の世界編はじまるんか?
「人間世界の人間ろくでもないから、鬼世界に帰ろう」ってなったりしませんかね。


タイムパラドクスゴーストライター

あ!!面白いです!
主人公佐々木さんの葛藤、世界線の分岐解説、真の原作者との邂逅、と情報量がまず多いんですがまず読みやすい。
世界線分岐の話はまあ昨今よくある設定なので図解だけでパパッと済ませるのは簡潔で良いし!
 
佐々木さんがちゃんと自分の才能の無さを自覚し、罪の意識を感じてるのはいいですね。
まあでも無理を言っても辞退すべきだったといえばそうだけど…。
その世界で「ホワイトナイト」は発表されてしまった作品になったので原作者すらもう世に出せないし、編集者さんの言う通り「ファンが一生待ち続ける」になっちゃう。
 
後戻りできない状況に追い込まれて、一度はやめるって言ったのに編集者さんに押し切られたし、ファンレターに応えないといけないという「人の良さ」がでてるものの、どうしても自己正当化している節もある。
とりあえず早くも藍野ちゃんと直接会う展開なので次週も楽しみなんですが、土下座しても許してもらえるかどうか…。
 
たぶん佐々木さんはストーリーとかキャラとかは前任編集者さんにめちゃディスられてたけど、長年絵を描いてるだけあって画力は高いんだと思う。
10年後にデビューしてたはずの藍野ちゃんよりも現時点では絵がうまいのだろうし、その辺りが彼の強みになるのかなと思います。


マッシュル

ユニコーン「むっ圧倒的魔力と挑発的かつ極端な思想…君はレアン寮じゃ」←あんまりだwwなんかもう笑うしかなかった。プライバシーに配慮してくれユニコーンさん!
 
ランスさん「つまりお前は狙われてる。できるだけ単独行動は避けろ」
マッシュさん「そうしよう」
↓次ページ
マッシュさん「さっそく迷子になってしまった」
おおい!!もう!!なにこのシュールギャグマンガ!!
ちょいちょいじわるし、独自路線突っ走ってるのいいと思います。
 

ハイキュー

毎度毎度、ようこんなに一人一人の過去とドラマのプロットしっかり練ってるなって関心します…!
そんななか、ウシワカさんがハンカチをキレイに畳んでポケットに仕舞うシーンにほぼ1ページ割くの贅沢ですよねぇ…。なんか和みました。


ボンコレ

りのちゃんの情緒不安定キャラ、見てて面白いw
個人的には「見てるぶんには面白いけど友達になったらやや疲れそうなキャラ」ってのが結構好きでして、主人公がそういうキャラに振り回される系のやりとりギャグが好み。
りのちゃんはまさにそういうタイプの子なので楽しいです。
あれ、というかよく考えたら白羅さんもそうだな!?
だからこの漫画のノリがけっこう癖になってるのかもしれない。
 
グラサンマッチョの阿部さん、想像していたのとだいぶ違うビジュアルだった!!
なんか既視感あるんですけど、どっかのギャグマンガでこんな見た目のひといませんでしたっけ…?
誰に似てるんだろ。たむらけんじ?
あ、たむけんにしか見えなくなってきたな…どうしよう。次の話で脱いで獅子舞持ち出してきたらどうしよう。


ヒロアカ

うわぁ、死柄木さんやっばい…MAP兵器どころじゃない
出力が桁違いだし、これまで作中で描かれてきたなかでも最大の広範囲個性では。
デクくんだけが、外からではまだ何も起こってないように見える”病院”の異変に反応したのがOFAを受け継ぐ者っぽくてアツかった。
 
No.6のシールドヒーロークラストさんが塵に…。
N0.2のホークスさんも重傷だしNo.3ジーニストさんも行方不明()だし、ヒーローサイドまじでやばいのでは。
 
デクくんの「45%」はこれまでの小出しからすると飛躍的に出力あがってるように見えますが、この絶望感を前にしてはまだ足りない感が…!
ここからどうやって巻き返すのか全然予想つかないです。最後のページでデクくんが叫ぶコマ無かったらバッドエンドルートだと思うレベル。


DrSTONE

米国の復活者さんたちの拠点、めちゃくちゃ背の高い建造物あるけど、これ作るのに何年かかってるんだ…!?
本格的な建造技術とある程度の人手がないとこんなのできなさそう。でも見る限りは人口密度そんなに高くなさそう。どういうカラクリなんだろ。
 
コーン栽培だけでなく牛を飼って酪農してるし、魚も釣ってるし、千空さんたちよりも十年以上前から活動してそうな気がします。
 
ゲンさんは英語ペラペラだし、改めて有能ですね…。
ゼノさんは優秀な人物の価値を認めるひとみたいだし、科学王国を襲う理由がハッキリすれば同盟できると思うんですけど。初手で発砲してきたのがマジで謎だ!


モリキング

王香ちゃん、さっそくキャラ崩壊させてくると思ってたのに可愛いJKのまま終わった!?
だってさ、知ってるでしょ!?
カマキリのメスって交尾中にオスを頭からムシャムシャ食べるんですよ。有名な話じゃないですか!
そういう恐ろしい習性を落とし込んでくると期待してたんですよわたしは。他にも同じ方いるでしょ? え、わたしだけ!? そんな!!!!!
 
モリキングさんは、防御力めっちゃ高いのが能力なのか。
その上で、言葉のみで相手を説得して勝利するスタイル。
え、わりと本気でかっこいいですね? 王の器感あるじゃないですか…。


ブラクロ

ヴァニカさんは部下たちにめちゃ冷たいわりに、ロロペチカさんに話しかける時だけ表情豊かなんですけど、たちの悪いタイプのヤンデレなんですかね…?
今週はヴァニカさんが舌が長い人(名前不明)を踏ん付けるコマのスカートの影にこだわりを感じました!!


チェンソー

クァンシさんが背後から首チョンパしたの、一瞬人形さんにとどめ刺したのかと思ったらデンジくんだった…脳が混乱した!

ハロウィン(コスモちゃん)が実はめっちゃ強かったのアツいな…。
「血の一滴で海を赤く染めようとするなんて無駄」って言ってから、ちっぽけな海を宇宙の重みで押し潰すやりとり、オシャレ!
そのめちゃくちゃ強いはずの宇宙すら始末してしまうマキマさん、マジでなんなんですか……?
「死体がしゃべっている」の意趣返しも皮肉きいてるし、簡潔なセリフの欧州がほんとオシャレだ…。
 
最後の「何も見たくねえ」がほんと、起こってることに対して無力感あるだろうし、読者から見てても人外と人間の能力差が大きすぎるし、岸辺さんの絶望には共感できてしまうわ。神回か…。


勉強

えっっろ!?
えっあの、キスシーンがめってゃえっちなんですけど?
うるかちゃん編だとこんなにサービスしてなかったと思うんですけど??
もしかしてルートが変わるごとにサービスシーンが増える仕様なんですか?なら良いと思います。
 
親父さんに交際の挨拶した帰りにべろちゅーはなかなか罪深いですね。
ifとはいえ、こんなシーンみたあとで次週文乃さんとフラグ立てにいく成幸くんを見るのはなかなかきついものがあるぞ。がんばって切り替えよう。


アンデラ

ヴィクトールさん、戦いながらダメ出ししたりアドバイスしたり、退がってれば殺さないスタンスといい、良い人感が滲みでてる。
世界の仕組みや「クエスト」「否定者」にも詳しいし、過去に組織に所属してたんだろうな。組織の強さを認めれば普通に協力してくれそう?
 
組織のメンバーも、みんな好感度高いというかさっぱりしてる!
仮にも構成員が2名、アンディさん&風子ちゃんの手で亡くなったばかりなのに…。もうそういうことに慣れちゃってんのかな。
トップくんが「俺たちゃもう仲間だ気にすんな」って言ったのはちょっと救われる。そして自己紹介する風子ちゃんえらい。おっぱいも大きい。
 

アクタージュ

そうか、今になって黒山さんの掘り下げをやるとは!
ほんとーーにそういえばの話ですね。盲点だったというか。
黒山さん、映画監督なのに彼の映画の評判とかこれまでわからんかったし、そもそもがよくわからん人だったな…。
 
最後のアオリ「今、夜凪と黒山が再び出会う時。」はめちゃくちゃワクワクするやつじゃん…。単行本でアオリが消えちゃうのが勿体ない。
モノローグが丁寧で溜めが効いてて、静かな日常回だけど先がとても気になる良い回でした。


ミタマ

ギャグどこいったのー!!えーん!! シリアス回重いよミタマさんはよ帰ってきて!
と思いつつ、ツッコミ不在なだけでちょいちょいシュールギャグ挟んでるな。
ストライプさんの移動手段が馬車なことについて反応うすいし…。もっとビュティみたいなキレのあつツッコミしてもいいんだよ
 
最後の2ページ
ハゼレナちゃん「行くってどこに?」
ソウヤさん「決まってんだろ」
電車移動(プァーンガタンタタン)
ソウヤさん「真相を探りにだよ…!」
…いやあなた、移動中ずっと黙ってたんすか??
電車のコマ挟まってテンポずらしてるのじわるわw


アグラビティ

ババさん、スケベってだけで扱いが悪くなりがちだけど、顔立ちさっぱりしてるしマッチョだし背が高いし、普通にイイ男だと思うんですけど!
でも、アル君よりババさんのほうがゲラルトクイズ強い件はなかなかにきもちわるいぞ!w
アル君は表情が豊かなのが見てて面白いんだけど、最後の感動している彼は後ろ姿じゃなくて正面から見たかったな…。


今週は以上です!ヴァー

関連タグ
関連記事
開けちゃダメだ 週刊少年ジャンプ 2020年31号 感想
頭が高いな 週刊少年ジャンプ 2020年30号 感想

4 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2020/05/27 11:29

    毎週お疲れ様です!

    ゲラルトさんが航海者を追っての著者名忘れたってのたぶん嘘ですよね?
    照れ隠しであって欲しいです!

    • 2
    • ななしさん
    • 2020/05/27 17:49

    ダゴンなのに見た目はクトゥルフとはこれいかに
    SAN値が下がりそうな見た目と名前だな

    ああ!窓に!窓に!

    • 3
    • ななしさん
    • 2020/05/27 20:17

    更新お疲れ様です!
    勉強は理珠ルートと並行した関城さん掘り下げ回みたいな感じでしたね

    他のヒロイン編でも正史?であまり語られなかった人の話があったりするんでしょうか

    • 4
    • ユーリ
    • 2020/05/28 22:44

    コメントありがとうございます!
     
    >>1さん
    なるほどそういう解釈もある…!
    ゲラルトさん記憶力良さそうだし、本の内容覚えてるのに著者覚えてないことあるんか…とも思えますね(´v`)
     
    >>2さん
    たしかにwクトゥルフモチーフのわりにふつうの水属性攻撃を撒くばかりだったので、何か狂気的な術式も見てみたい…
     
    >>3さん
    理珠ちゃんだけだと話が広げにくいってのはあったのかも…?
    文乃ちゃんルートだと、成幸くんの妹ちゃんの掘り下げがあるのではとも言われてましたね! 火花散りそうな気がしますけどw

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)