other

格の違い、見てみたいな。あと8回残ってるし 週刊少年ジャンプ 2020年23号 感想

じゃんぷよ!

※今週はジャンプSQのワールドトリガーの感想あり。(SQ買わない方へのネタバレ防止のため、トリガーの項だけボタン押すと開く形式です)


鬼滅

「悪い鬼がいない世界になった」
良い鬼はまだいますよね。愈史郎さん…。
 
今週は…炭治郎くんたちが元気でよかったねっていうのもあるけど、不死川さんが憑き物が落ちたように優しくなっていたのでジーンときました…。
まさか義勇さんに微笑みかけるさねみんが見れると思わなかったし、
ねずこちゃんを撫でたあとの表情が…あなた…菩薩(ぼさつ)…? 急に涅槃に至ったのですか…?
何度読み返してもなでた時の表情のコマで延々と泣けるわ……。

だってこの二人、初対面のときは第一印象が最悪だったじゃないですか。いや最悪って言葉では全然足りないんですけど。刺してたし。
その時のことを不死川さんだけ覚えてて、バッタリ会った瞬間めちゃくちゃ居心地わるそうなのがまたシチュエーションとして唆るんですよね…。
 
そして、最後のコマ。
時は流れ現代…。現代…? 現代…!!?!?
現代編はじまんの!? それともエピローグでしょうか。キメツ学園が読みたいです…。

 

DrSTONE

コハクちゃんが川からコーンをシュババって集めるシーン、氷月さんの顔がすごいことになってるw氷月さんギャグ要員にされつつある…?
 
人間、いたじゃん!
アメリカ復興してない=復活者いないというわけでもなかった…。
 
銃撃ったひとは顔にヒビがあるから自力復活者ですね。
タバコも吸ってる…タバコあるんか!? 銃といいコーン農園(仮)といい、そこまで整備できるほどの人数がいるのか。
 
今後の展開は、やはりバトルになるのかな…。サクッと制圧&和解してほしい。
そもそもいまの獅子王さんなら銃とか効かない気がしますけどね!?
「大丈夫」って力強く言ってたしほんとに大丈夫を体現してくれ!


ワンピ

麦わらの一味もみんな変装しててナミさんとかロビンさんの格好いい感じにセクシーなんだけど
ジンベエさんもいちおうコスチューム着てるの笑いました。あなたの顔知らないひといないでしょ変装しても秒でバレるでしょ…。
 
カイドウさんの息子「ヤマト」について。
キャラ名だけでとっておき感あって、興味を惹かれる。もしかして敵対キャラじゃない可能性もあるのでは…?
けど容姿とかはほんと想像付かないな…そもそも奥さんいるように見えないし。そもそもカイドウさんとまぐわえる相手って相当サイズが大きい女性なのでは…ま、まさか…。


ボーンコレクション

読み切り版は骨を集めるからボーンコレクションだったけど、連載版は骨を使い果たす設定になった…? どのあたりがコレクションなんだ…?
でも、これはこれで!!
 
カザミくんが妖怪術を隠さないといけない件について、早々にお兄さん(変態)を味方(下僕)に引き込んだスピード感はよかった。
主人公がずっとコソコソ能力を使う展開を続けると読み味が暗くなっちゃうし、こういうキャラが身内にいて庇ってくれる流れがあればストレスフリーで読めるので、いいね…。


ヒロアカ

一話まるまる使って死柄木さんの覚醒を描く回…!
やはりというか予定調和というか、そりゃ起きますよね。作画がすごくて見応え抜群でした。イメージの世界、夢の中の世界って感じでぞわぞわした。
映像化することになったらめちゃくちゃ映えそう!
  
死柄木さんに渡された”AFOのオリジナル個性”って「個性を奪って自分のものにする&個性を他者に与える」ってものでしたよね。
マジでなんでもアリになっちゃうやつだ…。
デクくんが「7つの個性が備わる」って言われた時にチートじゃんて思ったけど、そのくらいじゃないと対抗できないよなぁ。
でもデクくんの個性まだ2つしか目覚めてないんでしたっけ? もうちょい焦ったほうがいいでしょ!!


HEAVY METAL YANKEES(読み切り)

火の丸相撲の川田先生の次回作〜!?
やはり連載経験者、漫画力が高い。ギミックはヒロアカの個性みたいなものですね。
キャラの顔つきが火の丸相撲を彷彿とさせるデザインが多かったので、火の丸の別の世界線みたいな雰囲気も感じました。こういうのっで画風というか手癖なのでしょうか。


モリキング

モリキングさんの正面キメ顔、同じアングル多いw けど、使い勝手いいもんね…。
ニコニコ顔や落ち込み顔など表情豊かな部分も見せてくれてかわいかったです。
 
今週もギャグというかちょっとほっこり話でしたけど、そろそろインパクトある回が欲しいな。
つまらなくはないんですが、長谷川先生のギャグポテンシャルはこんなもんじゃないはず。はよ他の昆虫王者の候補を出して!


ネバラン

おお、大団円…!? かと思ったら…ええ〜ママ〜〜!!
雑に処理されてませんか。゚(゚´ω`゚)゜。もうハッピーな雰囲気でてたんだから幸せエンドでいいじゃん…。よかったね〜ってやっておきながら急展開すぎるよ!
 
たぶん作劇上エマちゃんたちの課題として「これまでの歴史で繰り返されてきた、暴力に暴力で対抗する憎しみの連鎖」みたいなのを断ち切る必要があって、そのフリに当たる部分なので犠牲をだしたのかな。犠牲になったのだ。

 

マッシュル

カッッッケェ〜〜!!?
かーーっこよすぎるじゃんマッシュさん…!? え、すごくない!?
連載初期と比べてめちゃくちゃ画力が化けてきてないですか。前回まで溜めた甲斐もあって、今週のカタルシスやばかった。
見開き殴りの画力はもちろんなんですが、そのあとマッシュさんがスッと座ってからの流れもセリフもイイ。
いやあ魅せられましたな…。今週はけっこうアンケとれるんじゃないか…?

ところで冒頭のシーン。
「マッシュくんなら大丈夫。先生をやっつけたくらいだし」それ別の意味で大丈夫じゃない喩えw
白魔導師とか赤魔導師とか急にFFみたいなこと言い出したぞ…。
でも魅せゴマを通して完全にマッシュルという漫画への見る目がかわったのでこのへんもギャグとして好感度高く受け取りやすくなったな。化けました。
 
マッシュル連載の滑り出しの爆死感から、他の方の感想での評判ががらっと変わってく流れまで含めてエンタテインメント感あって面白くて、目が離せない漫画になってきたぞ…!


呪術

自らの”死”の可能性を感じてからの虎杖さんの切り替えの速さ、肝の座り方、スピード感のある格闘戦、バトル漫画としてめちゃかっこよいんですけど
最後の「突如、脳内に溢れ出した──存在しない記憶」で笑っちゃいましたね…。
 
いや、表現としてはケレン味あっていいんだけど! 作中でこの表現2回目だから!
東堂さんが脳内で捏造した虎杖マイブラザーの件をおもいだしちゃうじゃん!
 
芥見先生、存在しない記憶が溢れ出すくだり好きなの?
もしかして脹相さんも虎杖さんと超親友(マイベストフレンド)だったの?
(まあたぶん宿儺さん関連でしょうけど)


ミタマ

やっぱりジャンカさん、敬語で喋る時は語尾にじゃんかって付けなくても喋れるじゃんか…。
どっちの喋り方が素なのか気になるじゃんか。
 

ミタマさん普通にかっこよかったけど、今週はちょうどマッシュルでも同じようなワンパンの流れがあったからな…。
比較して見ると、マッシュルはセリフがめちゃくちゃ簡潔かつ少なくて、コマも大きいんですよね。そこがマッシュルの読みやすさ、頭にスッと入ってくる感なんだろうと思います。
そっちのベクトルに思いっきり振り切って画力とセンスも尖っていけばBLEACHみたいになるのかもしれない…。
 

ブラクロ

レオさん久々に見た気がする。めちゃつよくなってる…!
魔法種別が「真炎魔法」になってるのも上位互換習得感あってアツイ。
 
しかしスペード王国編の敵キャラってなんでこんな陰湿でイヤミな性格なひとが多いんだ…。国民性なの?
セリフが完全にやられ役っぽいひとばっかりなので、たまには信念もってたり武人だったり顔が整っててカリスマ性あるキャラも見てみたいなと思い始めてます。
そういう意味ではリヒトさん(パトリさん)はいいキャラだったと思うのですけど!


アンデラ

シェンさんの能力発動条件「無意識化レベルで相手を好きであること」は普通に考えてかなり厳しい制約だし、制約に見合った強力な能力なはずなのに
大体誰にでも発動できちゃってるので、シェンさんこいつやべえサイコパスって感じしますよ…。
相手が強ければ強いほどすばらしい!好き!ってなるんですね。マジモンのバトルジャンキーじゃないすか。微笑み方からもサイコ感でてる!こわっ!


チェンソー

デンジくん「人殺しになりたくねーよ!」
えっ今まで散々ころしてるじゃん今更なにいってんの!? て一瞬思ったら数ページ後であっさり南無三していくデンジスタイル! そうこなくては!
 
クァンシさんの取り巻きの魔人ちゃんたちも人形化してる…。
魔人は人形化の耐性があるって話だったけど、闇の力でそれも無効化されちゃったのね。
クァンシさんまで人形化したらやばいじゃん!
 
最後の光の力だああ!!は相変わらずのルール無視っぷりで笑いました。
しかもわりと効いてるっぽいとこがまた…。


アグラビティ

急にこち亀はじまったんかと思うような回でした。
最後のページ、男衆も興奮してるじゃんもうアウトだよ!
 
流れてるコメントで「女神」「クリスちゃん」て流れてるから設定上はおんなのこで通してるってことですよね…。
クリスくんここまで宇宙で有名になっちゃったら、文明のある星に遊びにいくときももう普通におとこのことして出歩けないよね…。
ということはクリスくんはもう、社会的にはおんなのこと同義なのでは?(天才)
 
ていうか前回登場してたテコ入れお姉さんどこいったんですか!?


アクタージュ

「わかっていた」というアリサさんのモノローグ「いつかこの世界で泣くくらいなら私の見えないところで泣いてくれ」
めっちゃ優しさと信頼にあふれたセリフ…。
ほんとうは最初から、夜凪さんの才能なら必ず有名になると確信していたんですね。
 
天然だけど天才、しかもかわいい。うん、売れるに決まっている。
話がどんどん動いていって面白いです!


夜桜さん

夜桜さん、最近は新キャラを出す話が多い印象ですが、
他の方の感想で「新キャラをぽんぽん出していったら、たまたま読者人気がブワッと高いキャラが完成して火付け役になる可能性を狙っているのでは」と言ってるのを見て、なるほどと思いました。
椎橋先生のぬらりひょんの孫も、JKの羽衣狐様が登場してからグワッとアンケ急上昇したらしいし、そういう戦略もあるのか!


ゆらぎ

開幕触手ありがとうございます!
「雪崩クンまでヤられてもうた」ってヤがカタカナだったのがなんだかツボでした。
幽奈さんの未練がついに判明。
コガラシさんとずっと暮らしていたい…。うん、ずっと暮らしたらいいと思う!
並行世界編が長くてなんでピンチだったのかちょっと忘れ気味なんですけど、そろそろエンディングなんでしょうか。
そんな…ジャンプのお色気枠が…。ボーンコレクションが継ぐのか!?


魔女守

「ここに新しい靴がある!こんなものはいらん!」ぽいっ
ええ…シュール
移動の格好がファフナくんが二人を両脇に抱えて空を飛ぶのが基本なのもだいぶシュール
スピカちゃんなどの新キャラ登場以降は読みやすくはなってきたけど、ここから逆転は難しいかな…?


ワールドトリガー(ジャンプSQ)


タップして開く

第196話「玉狛第2(24)」

ヒュースくんまたグータッチしてる〜〜いいなあ〜〜
チームにすっかり馴染んでて、年相応に部活動エンジョイしてる感じがいいなあ〜〜
だってアフトの遠征メンバーで周り年上ばっかりだったから大人びて見えるけど、まだ16歳なんだぞヒュースくんは。オサムユーマが15だから1コしか変わらんのですよ…。
 
解説パート、王子さんの指摘がいろいろ的確すぎて、頭の回転いちばんなめらかなのあなたでしょって感じですよ!
まあ葦原先生の仕事って言えばそうなんですけど。
ノー追尾のハウンドは「終わってみればその手があったなって思うのに、なんで予想できなかったんだろう」って本当その通りで、作中で使われるカードが全部見せられてるから読者も予想できたはずなのに…って毎回なるじゃん。変化スコーピオンも然り。
 
ランク戦の展開は見るたびに手品見せられてるみたいだし、それでいて作中人物がそれぞれ意志を持ってベストを尽くしててマジでどうなってるんだ。葦原先生は脳みぞ5コくらいあるんじゃないか…?

解説席でいろいろと議論があったうえで、締めのセリフが「すべての状況で完璧にやれる人間なんていないでしょ」だったのが流石というか、玉狛の勝利には運の良さもあったんだろうなって思いますね
  
あ、あとこなみ先輩が「あたしはわかってたけど!」て言ってるコマの蔵内さんの笑顔がめちゃくちゃじわりました…。

次回は玉狛いない試合もなんか描いてくれそうで楽しみです。
主人公が関係ないバトルって勝敗が予想できないからぜったい面白い!
カトリーヌちゃんがちゃんと立ち直ったのか、那須隊の青春ドラマの行方も気になります。
その二つの隊と比べると諏訪さんのとこはよくもわるくもフラグを持ってないので負け枠になりそうな気がする…(つ∀`)


今週は以上です!ウォー

関連タグ
関連記事
死体が喋っている 週刊少年ジャンプ 2020年25号 感想
俺は信じるよ 絶対みんな転生して幸せに生きてるんだ 週刊少年ジャンプ 2020年24号 感想
  • TOPへ戻る

4 件のコメント

    • 1
    • カオス
    • 2020/05/14 01:15

    今週のワンピースで一番衝撃受けたのは扉絵連載でお亡くなりになったと思ってたパウンド(ローラとシフォンの父親)が生存してたことです。
    生きててくれて嬉しい!!!

    • 2
    • ななしさん
    • 2020/05/14 18:52

    ヒロアカまたヒーロー側の負けor負けよりの痛み分けか…。ヒーロー側の作戦成功した事無いんじゃ…?

    • 3
    • ななしさん
    • 2020/05/15 17:43

    シェンさん自分が能力持ちってどういう経緯で知ったのか
    自分が好意を持ってる相手に真逆の行動を取らせるって普通ならめちゃくちゃ使いずらそうですがシェンさん凄く楽しそうですし

    • 4
    • ユーリ
    • 2020/05/15 23:15

    >カオスさん
    ほんとだ、よく見たら…
    かなり読み込んでないと気付けないですねコレΣ(‘ロ’)すごい
     
    >>2さん
    きっと最後には勝つから…!
    ヴィランによる悪事が先で、それが発生してから対処するのがヒーローって性質上、常に不利な状況ですもんね。゚(゚´ω`゚)゜。
     
    >>3さん
    そう言われてみれば、シェンさんって生い立ちのなかで自分が好きな相手にまっすぐ好意を返してもらなかった(自分の能力で相手の善意も逆になってしまう)ので普通の人間関係の中で育てなかったんじゃ…って思いました
    それでも楽しそうに振る舞うよう自分を歪めないと生きてこれなかったのでは…

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)