other

礎となるのは地道な積み重ねだ 週刊少年ジャンプ 2019年48号 感想

じゃんぷよ!!


DrSTONE

なぬ!!普通に石化装置のニセモノあったの!?あるなら仕方ねえな!

千空さんが一瞬で投射角を計算して「これはおかしい」と気付けるのはすごいんですが、もっとすごいのは急な作戦変更にもすぐに対応できる味方の信頼感!
メルストのギルバトやってても「あ…この流れはまずい!詳しく説明する暇はないけど作戦変更!いますぐこうして!」っていう時あるし、そういう時にすぐに即応してくれるメンバーさんがどれだけありがたいかという話に似てますよ。
 
マグマさんの銃ぶっぱ、ご都合で偶然いい感じに命中したりしないかなぁ、と思ったけど投射角の話したばっかりだし、そこは科学らしく現実的に当たらないか。
これが威嚇効果になっておじちゃんたちが島に戻って来づらくなるのはあるかもしれない。
「飛び道具を持っているのは自分たちだけじゃない」と相手に知らせるのは効果がありそうだし、
向こうにしてみれば「どのくらい連射できて、どのくらい火力があるか」なんてのは未知の情報なのだから、慎重なキャラほど萎縮するはずだ!


DrSTONE百夜

マジで始まった前代未聞の同時連載…。短期集中連載だそうなので、すでに原稿とプロットは概ね出来ているのかもね。
とはいえ週刊連載続けながらもう一本の話も描き続けてたことに代わりはないから十分やばいけど!

ソユーズのメンバーは本編の石神村メンバーと口癖が似て居たりして、子孫なんだなあとしみじみ。(そのへんのキャラ付けは後付けかもしれないとはいえ)
科学の資源がいろいろ詰まった「バイコヌール基地」とか、百夜さんの手で生み出されたAIロボ「レイ137」とかは後で本編に登場したりしそう!?


ワンピ

おでんさん登場! 強烈な生い立ちだなぁ…。
なんだそのきのこみたいな髪型は。って思ったんですが、これもしかしてリーゼントが原型では? ふつうなら前にだけ張り出してるんですが、傾奇を表現するために前だけでなく全方位に張り出した、全方位リーゼントなのでは?
いや、まず全方位リーゼントなんて言葉を生まれてはじめて使ったし、あってるかどうかわからんけど。
けども鋭角な眉毛はイケメンの部類に入ると思います。
回想が終わることには好感度めっちゃ上がってるに違いない。


鬼滅

無惨様、小物とか言われてたのを払拭するような大暴れ。
なぜだか白髪になって逆に貫禄がでてラスボスっぽさが大幅に上昇した。白髪パワーすごい。なんで白髪になったのかというと…やっぱり人間に戻すお薬ちょっと効いたんじゃなかろうか。
しれっと復活して「誰も彼も役に立たなかった」なんて言ってのける無惨さん、ブレないなあ。
アカザさんも黒死牟さんも、彼らなりに無惨様のために身を粉にして働いて時間を稼いだのにな…?
彼らがいなかったらあなた、もう柱が肉繭のとこまで到着してたし、寝てる間に斬られてたと思うぞ!

そして珠世様まで逝ってしまったのはかなしいな…。゚(゚´-`゚)゜。
みんなしんでしまう…ここまでシビアだと、炭治郎くんの命すら保証がないんじゃないかという気がする。

今週は千寿郎くんから炭治郎くんへヒノカミ神楽についてのお手紙が届いたって情報がありましたけど、型が十三あるはずなのに炭治郎くんは十二までしか知らないってそれ、がっかりおてがみじゃないか…。
でもわざわざ情報を出したからには後で効いてくるはず。この手紙があったからこそ、おかげで逆に何かの鍵になったり…みたいな優しい回収をおねがいしますよ!

「だけどそれでも、俺は必ず無惨を倒す」 言い方がわりと普通だぞ長男!
あの時みたいに「悲しみの連鎖を断ち切る刃を振るう!!」って言っていいんだぞ長男!


ヒロアカ

かっちゃんのセリフと効果音がいちいち面白いw
「てめーが気付いて俺が気付かねーことなんてねンだよ。何がだ言ってみろ」イラリ
これww悪態つきながらも気になって聞き返さずにはいられないかっちゃんww轟くんの実力をホントは認めてるからこそ、そう聞くんだよねw
たぶんデクくん相手だとこういう返しにはならないけど…。だからこそ轟くんとの絡みかたの違いを比べるとじわじわきます。

そんでデクくんの「かっちゃん!APショットと同じ要領だ!」に対して
「何で要領知ってんだてめー本当に距離を取れ!」ゾワムカッ
ゾワムカッですよ!はじめて聞いたよソレ!
デクくんの指摘を否定しないあたり、ほんとに同じ要領なんでしょうね…。
そりゃゾワッとくるしムカッとくるよ。デクくんかっちゃんのことホントよく見てるから。こわいよね。

はい、今週もエンデヴァーさんが最高でした。
「なに、安心して失敗しろ」て。これほど頼りになるセリフはないでしょ。めちゃくちゃ良い先生じゃん…。
エンデヴァーさんとデクくんが同じコマで一緒にお食事してるコマがすごいツボでした。仲よさそうじゃない!? ぜんぜん打ち解けてるよね!? 

エンデヴァーさんなりに培って来た方法を後進にしっかり丁寧に教え、マイトさんと同じシルエットでナンバーワンとしての背中を見せたコマ、かっこよすぎる…。
男の背中はでっかくなくっちゃな! しかし死亡フラグは立てちゃだめだぞ。
マイトさんが死亡フラグ回収しなかったからって代わりに回収しなくていいからな。たのむからな。


ハイキュー

うわあ〜〜!!五年後!ダイジェスト!!
東京オリンピックに合わせて巻いて来たのでは、という声もあってなるほど感です。
日向くん勉強がんばったんだなぁ。何リンガルなんだ。いきなり意外な方向にハイスペックになってる!?

今話は鷲匠監督のセリフに涙でました…!
「俺以上に、日向翔陽に期待する人間が居てたまるか」
なんでそんな泣かせるこというんですか。あんなに日向くん嫌ってたのに…きっとあれは同族嫌悪と悔しさからで、一度「彼に期待する」と決めたらそれらの気持ちが全部裏返ったんでしょうね。
その期待してる気持ち、日向くんに直接言ってやってくださいよ!!

んで日向くんはちょっと体格よくなったね?
もう「チビ」って感じじゃなくなったのかな。これから世界で戦うんだったら、背が低い主人公のままじゃ説得力だすの難しいからかなぁ。
背が伸びてもジャンプ力そのままだったら最高到達点の高さがヤバいことになるのでは。


呪術

パパウパウパウ! この効果音は波紋リスペクト!
意外に押してる! やるじゃんメカ丸! がんばれメカ丸! 残り寿命全ぶっぱだ!!

夏油さん「場合によっては今この場で…」
今この場で、なんだ!? 一部の予想では、彼は呪霊を取り込む能力で真人さんをも取り込むつもりなのでは…とも言われてますが、果たして。

真人さんは呪霊ながら近頃は人間臭い性格に”成長”しているので、彼が散るときはそれはそれでドラマがあるんだろうなぁと楽しみです。


勉強

露骨に先生のフラグたててきた!?
先生から見て、成幸くんは「アリ」ってことですよねコレ。
だけど、おいこらメガネ!そういう無自覚タラシはやめろ!
先生の下の名前くらい覚えとけよコラ!

「そっちの…真冬?」は実際には言ってないのかぁ〜! 先生という立場上むずかしいよなぁ。
もしも先生から成幸くんへの矢印が向くとしても、彼が卒業するまでは手を出せないわけで、しかし卒業するまではずっと他の女の子ライバルのターンなわけで、立場的には一番不利だしもどかしそうだ(´Д`;)


ミタマ

「背後霊の数は100体を突破しています」
突破…? 突破て…。突破て……。およそ背後霊の数を形容する言葉ではありませんよね?突破って!!おかしいよ!!

ゾビロさんがまさか今回への布石だったとは。何その倒した敵の上で座ってるポーズ、なんかサマになってるしww
今週の話はハゼレナちゃんの方向性が予想外のとこへ行ってすごい面白かったです。どこへ行くのだハゼレナちゃん。ポケモンマスター的な何かか?

ミタマさん「いやあたまにあ遊園地も悪くなかったな」
ソウヤさん「まあ欲を言えば女の子と行きたかったがな」
ミタマさん「それは正直なところ一理あるな」
なんですかそのモテない男子学生みたいなノリはww仲良いなw男二人で遊園地いってそこそこエンジョイして帰ってこれるのってそうとう気のおけない仲いのでは?ねえ?


ブラクロ

一域とか二域とか急に格付けしてきたのは、前編までに強さがインフレしてる味方とくらべても、新編の相手勢力は遜色ないくらい強いですよ、と手っ取り早く示すための仕掛けですな!
「強いから強いのだ。そういうもんなのだ」と言ってしまえば派手なバトルシーンや犠牲がなくてもストーリー展開に注力できるという作劇テクニックだ!

ハート国さんは今の所言うほど敵対的ではないし、やっぱり本格的にバトらない感じですよね。
というより前編の悪魔さんとエルフさんが敵意の塊すぎたし、全体的に雰囲気重かったので、このくらいのノリで戦うほうが読みやすくていいと思います!
斬りかかる前に「お邪魔しまァーす!」というのとかさすがアスタくんだなという感じだし、悪魔とエルフ編じゃこんなノリできなかったよね。


ゆらぎ

わたしは電子版だからわからなかったんですけど、紙媒体だとカラーページのオモテとウラで透かすととんでもないしかけがあったらしいです。えろいひとは見てみるといいよ。
本編はほのぼの回。もはやコガラシさんがお尻に埋もれようが紙面が女の子の裸体だらけになろうがなんとも思わないですが、稀にトンチキワードが飛び出したりえろこめ特有の超展開になったりするのは笑えるので、わたしはギャグマンガとして見てます!


夜桜さん

カレーに毒いれるのはシャレにならんのでたぶん単行本で修正される…。
辛三兄さんのキャラがやっと立った回。
ヘタレ成分を持ちつつ、後から生まれた弟や妹を守るために後から強さも身につけたんだろうなぁ。
上下の兄弟にはさまれた次男感がとてもでており、二面性があってよいキャラだとおもいます! わりとマッチョなのもグッド。
次回は次女さん登場だそうなので順番にキャラ立ててく展開に切り替えたんですね。アンケそこそこ取れてるのかな?


チェンソー

擬態アリなんかよ!!魔人なら頭の形でわかるって話はノリで流されたの!?はいわかりました!
爆弾の悪魔ということです。そりゃ強いわ絶対強い。
“恐怖の概念に近いほど強い”っていう設定は、名前聞いただけで「うわソレはヤバイっしょ」ってなるのでとても良い感じに機能してますね。

だけどレゼちゃんがボムっていう伏線はあったんか…? ぜんぜんわからんかった。
もしかしてデンジくんと同じく悪魔と混ざった特殊なタイプにひとなんでしょうか。
デンジくんが胸のヒモひっぱると悪魔化&再生するのと同じように、レゼさんは首のとこにあるピンを抜くと悪魔化&再生するのだ。

ところで、よその感想読んでたら誰かが魚雷ガールとか言い出したので魚雷ガールにしか見えなくなってしまいました…。どうしてくれるんだ…。


アクタージュ

それでも自分を貫こうとするも、羅刹女に貫かそうな王賀美さん…。
がんばれよお! ここで終わる男じゃないだろアンタはー!いや王賀美さんの何を知っているのか。

サイド乙のアラヤさんが舞台裏でひたすら王賀美さんサゲ解説をしてるので、これは逆フラグとして機能しそうだし、何かやってくれるでしょ…ですよね…?
来週、巻頭カラーとのことなので大きな見せ場があるのはまちがいない!たのしみです!


髪を結い

縛られてるエビちゃんがかわいかったです。
急に女の子を縛ってもまったくいやらしさを感じさせない鍵斗さんのキャラ付は流石。好感度爆上げ男!
しかし、今週カーラさんに甘いセリフ吐きまくったのでここから別の子にも良い顔したら軟派男になっちゃうし動かすの難しくなりそ。
そして鍵斗さん虫飲んじゃったけどだいじょうぶなんか!? たぶんだめだとおもう。まさか悪堕ちフラグでは?


ふたりの太星

掲載順が下がったのでユアさんが脱がされた…。
ついでに豪月さんも脱いだ…。
その二人を淡々と処理する係員さんは何者なんだ。

美空シドさんは普通の将棋漫画に出て来たらそこそこキャラ濃いはずなのに、周りの天童世代のキャラが濃すぎて相対的に常識人に見えてしまうw
この漫画、キャラの立ちっぷりは素晴らしいと思うのでもうちょっと頑張ってくれ…!


以上ですウォー
次の月曜は祝日なので次号は土曜発売!

関連タグ
関連記事
今からお前を 地上へ叩き出してやる!! 週刊少年ジャンプ 2019年50号 感想
好かれようが嫌われようが、俺は 週刊少年ジャンプ 2019年49号 感想

2 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2019/10/30 10:36

    レゼちゃんはデンジくんや刀マンみたいな悪魔でも魔人でもない存在な気がします
    しかしデンジくんキスがトラウマになるんじゃないですかねこれ
    それとビームくんこんな可愛いキャラだったのか完全に油断してましたわ

    • 2
    • ユーリ
    • 2019/10/31 22:48

    >>1さん
    コメントありがとうです! ビームくんは忠犬っぽいキャラで可愛いですね(´∀`*)
    懐いてる理由も明らかになってほしい。

    デンジくんは思えばキスにろくな思い出ないし、いざマキマさんといい雰囲気になれてもトラウマが蘇ったりしそうだ…(いい雰囲気になるのかは別として)

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)