other

あの頃の刹那の10年が叫び出す 週刊少年ジャンプ 2019年38号 感想

じゃんぷよ〜〜


ネバラン

プポさんをバリムシャアーって食べて第二形態に変化するギーランさんかこいい。
しかし女王さん「笑止」の強者オーラもやべえ
1話かけて奇襲と混乱を描いたのに、1コマでピタッと勢いをころされた感じ。このあと秒で鎮圧できそうなオサレパワーを持っている!


鬼滅

あのね、ほんとに申し訳ないんだけど
冒頭、無一郎くんが苦悶の表情を浮かべながら身体から刀を抜き取るシーン、えろい目で見てしまいました。だって表情がえろくなかったですか?

玄弥くん「すまねえが胴体を強く押し付けてもらえるか?」
対して君は意外と余裕そうじゃないか…。いちばん重傷というかふつうしんでるやつなのに。

痣だしたら寿命が25歳までになる!まじか…まじかよ…ワニ先生、容赦なさすぎでしょ…
主要キャラの年齢ですが
炭治郎くんが16、無一郎くんが14、
悲鳴嶼さん(岩柱)が27、不死川さんが21、義勇さんも21だそうです。
そんなきっかり25でしぬもんでしょうかね…。
痣が出るメカニズムを無理やり説明するとすれば、特殊な呼吸により血管にものすごい負荷がかかり、その結果お肌の表面にまで内出血みたいに模様が浮き出る。25歳越えると血管が限界突破して一斉にぶち切れる。とかでしょうか((;-;))

「貴様の下らぬ観念を至上のものとして他人に強要するな」の岩柱さんは超カッコイイです!大抵のレスバトルはこれで勝てます。
黒死牟さんもおもわず「ほう」が出ました。
そのあとニヤリと不敵に笑う岩柱さんも素敵ですよ。
わたしはハッピーエンド脳なので、25でも死なない例外があるなら全員例外であれよと思っちゃいます。でもワニ先生のことだから、きっとみんなしにます。むじひ。


ワンピ

クイーンさん相変わらずひょうきんで面白いw 異常あれ。
この方が懸賞金13億超えというのがいまだに信じられない…あのカタクリさんより高いんやぞ。

お玉ちゃんの能力「きびだんご」はだいぶヤバくないですか? 洗脳ですよね?
スマイルの能力者に効くのは確定ですが、動物系悪魔の実にも同様に効くとしたらカイドウさんにも効くってことになりますけど…。


ストーン

龍水さん、ドローンまで的中しなかったにしても空中で石化武器を取るとこまでは当たってるのすごすぎますよね…IQ200くらいあるね!
いくら頭よくても腕のたつ職人がいなければ何でもできるとは限らないというのがストーン世界の面白いところでもある!
この時代でいちばんチートなのはカセキじいちゃんです。

カセキじいちゃん大好きなので、まあ復活するんだろうなと思ってたとはいえ、いざほんとに復活できます!て流れになると嬉しくて泣きそうになりました。
はやく起きて!


ヒロアカ

ようやくラスボスらしい器を手に入れた死柄木さん。
当初は序盤の敵として小物臭あるキャラで、せっかく因縁があってもこのキャラじゃなあ、という感じでしたが
よくぞ既存キャラをここまで化けさせたなと思います…!脱帽です。
新たな強敵を出すなら新キャラのほうが話を転がしやすそうですけど、あえて敵キャラを大きく成長させる展開をじっくり丁寧に、そして見事に描ききったのは堀越先生がもともと描きたかった性癖とも合致したんじゃないかなぁ。
解放軍を傘下に納めた死柄木さん、第一声が「おまえ金あるよな!」なのは、脳内でいろいろすっ飛ばしていきなり意味わからん結論を言うあたりがサイコパス感あってよろしいですね。


ハイキュー

今週は震えました…。
日向くんを認めたくないけど、それでもわくわくとうずうずを隠しきれない鷲匠監督の表情が絶妙で素晴らしかった。
敵ながらあっぱれ!と思わず認めてしまうやつ大好きなので個人的につぼでした。(この場合は敵というのもちょっと違うけど)


呪術

伏黒父さんは”天与呪縛”だった!
天与呪縛ってなんだっけ?という方の為に説明すると、生まれつき不利な特徴を持っている代わりに、別の能力が超強いというやつ。
ステータス配分ポイントをどこかからマイナスしたぶん他のとこに極振りしてるようなもんです。
伏黒父さんの場合は呪力がない代わりに身体能力が虎杖さんと同等かそれ以上あると思われます。
身体能力以外の戦闘補助は連れているペット(?)を使って補ってるみたいですね。
この漫画って五条さんの能力もだけど、能力説明はだいたいみんな一度ずつしてくれるけど、それ以降はばんばん説明ナシで引き続き使い続けるので設定覚えてないと目がまわりがちだぞ!

最後に五条先生が刺されたのは強制的に防御能力解除みたいな武器だからだそうです。
生存確定してるとはいえそんなとこ刺されたらしぬじゃん…。煽りでも散ったって言われてるじゃん…。


チェンソー

新キャラがたくさん出て、新編バトル突入!
これ掲載順が下の方だったら「あっ(察し)」と思うとこですが、
チェンソーの場合は掲載順けっこう上のほうなので逆に生き残り確定感があって頼もしいです…!

サメの魔人さんはわりと噛ませ臭する。
蜘蛛の悪魔さん、えろいのですきです。しなないで。(ストレートな願望)


群青のバトロ(読み切り)

「奴隷でも笑うのは自由だ」というセリフのあたりから引き込まれて面白かったです!
芯がありつつもちょっぴり闇がある主人公、印象に残った…。
逝ってしまった仲間たちのことを「ちゃんと自由になれたさ」と言ったり、敵のボスに対して「両腕の神経切る」という器用にえげつない制裁するとことか、常に笑顔で明るい主人公と見せかけてわりと闇を抱えている。もっとそういうのください!


ブラクロ

わたしはツノが性癖なのでセクレちゃんがツノついてるのいいと思うんですけど、アスタくんはツノ生えたり戻ったりするのでずるいと思います。ツノ生えたまま戻れなくなってくれよ!

もう一度鳥の姿になってアスタくんの頭に乗るセクレさん、便利だよね、そのポジション気に入ってるのかな?
でも冷静に考えたら女の子に上に乗られるのどうなんですかアスタくん。後ろでノエルちゃんが羨ましそうな顔してるぞ!!


勉強

お尻だけで誰のお尻か判別できる成幸くんさすがだよな…。
成幸くん「何故そんな状態に…?」
先生「話せば長くなるけど…」
生垣に突っ込んでお尻になるまでの回想を前置きするのに「長くなる」って言います?ふつう言いませんよねお尻になるまでの経緯は長くなりませんよね?
実際に回想1ページで終わったしな!!

それはそれとして
「こいつらとあとどのくらい寄り添えるか…」と、そのうち別の道を征くことを前提に考えてるんですよね成幸くんは。
この3人のうち誰かとくっつくと、この3人同士は関係がギクシャクしそうだし、やはり先生ルートしかあるまいか…?


アクタ

お前の敵は誰だ?で1ページ4コマかけて振り返る千世子さん、怖いよ…。
この舞台終わったら友達に戻れるの?また仲良くでき…るの?と不安になるほどの圧力。
でも「妬め愛せ恨め」と愛も含んでいるので、舞台が終わったら妬みと恨みが溶け落ちて感情が振り切れた愛だけが残ってもう百合ん百合んというルートもあるんですよね?ハイよろしくお願いしますね。


サムライ8

エゴで生まれさせられた挙句、エゴでしねと言われる設定、わりとまじできついぜ!!
ハチマルくんはブチギレ金剛で兄弟全員ぶっとばしてもバチ当たらないぜ!!
解決法として合鍵計画で生まれた兄弟じゃなくて、銀河に散らばった本物のカギとなる人たちを集めてくればいいってことでしょうか。そうなんでしたっけ。わたし設定わからなくなってきました。呪術の設定はだいたい覚えてるのに…なぜだ…。

あと、力を戻す前にハチマルくんがしんだら箱は開けられないらしいので、ハチマルくんは自害をチラつかせることで自分を人質にできてしまいますね。そしたら兄弟も全員廃棄処分にされちゃうと思うんですけどねぇ!?
ハチマルくん、これ交渉カードになりますよ。積極的に使うといい!(ゲス顔)


髪を結い

「死のヴァイオリンスケバンの橘城さん…そうよね?」
そんなふうに声かけられたら、わたしだったら絶対吹くと思います。

対する橘城さん「あなた知ってるわ。日本人形スケバンね」
なんなの、そのやりとりは。スケバンがゲシュタルト崩壊する。
なんで笑わないでそんな応酬ができるの?

元日本人形スケバン!! VS!! 死のヴァイオリンスケバン!!ゴゴゴゴ…!って、おもむろに筆文字でババーンてなったとこでもう限界でした。これシュールギャグですよね!?

鍵斗さんまで「てめぇが!!ヴァイオリンスケバンか!!」とか言い出すし。もう完全にパワーワードゴリ押しだ。やめてくれ。わたしに効く。


西遊記

お、お、おわってしまったぁ…。
後半は練られていた設定を放出しまくる漫画になってしまいましたが、個人的には好きなやつだったので非常に残念…!

最終決戦のコマで成長してて、しげちゃんくんとサイくんが仲間入りしてるとことか、ホントは最低でも10巻以上かけてやる話だったはずでしょうに。勿体無い!
モブのみんなが龍之介くんと同じ野球帽かぶって、心をひとつにして応援することになったんだろうな、とか色々と想像が膨らみました。
野々上先生、おつかれさまでした。゚(゚´ω`゚)゜。


ふたりの太星

やっと必殺の禁じ手、指し手スイッチングが発動…!
もともと対局中に中の人が代わるという禁じ手を合法的(?)にやる為に二重人格という設定になったのでしょうし、それを見せずに漫画が最終回を迎えるわけにはいかなかったとは思うのですが
もっと因縁深い相手にここぞという場面で劇的なドラマを交えてやってほしかった…なんかぬるりとあっけなく発動してしまった…。歯がゆい!!ハガデス!!


今週は以上ですうぉヾ(‘ω’)ノ

関連タグ
関連記事
焦凍だけで来てほしかった! 週刊少年ジャンプ 2019年42号 感想
ララ〜ラ ラララ〜 ラララ〜ラ〜ラララ ララ〜 週刊少年ジャンプ 2019年41号 感想

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)