other

気楽に復習を! 週刊少年ジャンプ 2019年39号 感想

じゃ


夜桜さんちの大作戦(新連載)

権平ひつじ先生!以前ジャンプで「ポロの留学記」という悪魔ショタっ子の漫画を描いていらした先生ですね!
連載経験者だけあって絵がみやすい!

第一話からものすごい情報量だ、キャラが多くて展開も速い!
読むのに体力が要ったけど、ジャンプにおいて出し惜しみは打ち切りへと繋がるのでこのくらいで丁度いいのではないか!
所々そうはならんやろって思う部分あるけど、キャラ人気で軌道にのれればいい感じになるのでは。
凶一郎兄さん、多少ゲスくても顔の良さだけで票を集めるタイプの人だと思うので2話以降で彼のキャラ面をフォローしまくって愛されお兄さんに仕立て上げるのがいいんじゃないかと思います!


鬼滅

悲鳴嶼さんって盲目だったんだっけ?嘘やん?ぜんぜん忘れてたよ?
糸目キャラが明らかに目を瞑ってるけど普通に見えてるアレと同じ理屈でそういうお顔なんだと思ってました。盲目だったのか…俄かには信じ難いが紛れもなき事実。
盲目だったことによって更に評価をあげてくる悲鳴嶼さん、ヤバイ。
当初はいちばん死亡フラグまっしぐらだと思ってたのに、鬼殺隊最強の名に偽りはなく一番頼れる人になってる…でも痣だしちゃったんよね〜しぬよね〜。゚(゚´ω`゚)゜。

>玄弥くん
そうか、折れた刀も鬼の一部だからそれを食べればいいのか…ほんと便利だな。
からのラスト、刀の変形も可能ですというのは流石の構成力。やられた…確かにそうじゃん!

ところで無惨様は、現在進行形で黒死牟さんにやれ「柱何人殺した」だの(既に1体以上ノルマ達成してる前提の聞き方)、やれ「こっちに来させるな」だの脳内テレパスを送り続けてるんですね。
しかもミュート不可。めっちゃうるさい無惨様。延々と無惨様の独り言聞かされる黒死牟さんかわいそう。
そりゃ気が散るしストレスで目が増えるわ。
 
そんで脱いだ黒死牟の肉体美…。顔には目玉に痣にと主張の強いパーツが寄ってるわりに肌はツルンとしてて美肌じゃないかと思ってしまいました。
美肌ですよね?スキンケアしてます?剃ってますよね?

「着物を裂かれた程度では、赤子でも死なぬ…」
でたー!長命の人外キャラ、赤子を喩えの引き合いに出しがちなやつー!もっと赤子の手をひねるとか児戯に等しいとか言ってくれー!


ワンピ

河松さん、自責の念から自害のため死地を探していた話を「つまらぬ用事でここへ来たことがある」とぼかして話すの素敵。
こういう当事つらかったことを現在はなんでもないことのように言い、読者にだけ明かす手法すきなんだ。

狛狐(こまぎつね)のオニ丸が牛鬼丸さんの正体だったという話!
牛鬼丸の時はずいぶん怖い顔だったけど、こっちの正体はカワイイ。
なぜ人間に変身できるんでしょうか。妖怪だからですか。「妖怪だからです」だけで説明を済ませてしますのか。いいと思います。
彼が去り際に悲しそうではなく「♪」と嬉しそうに姿を隠すのは泣ける。
もっと労ってもらってもええんやで…。ごんお前だったのか…。


DrSTONE

龍水さんの即座の決断力、判断力、ゲンさんの推理力、ソユーズさんの記憶力、大樹くんのフィジカルと空気を吸って空気を読む能力、サラっと描いてるけど全員とんでもないレベル!
バトルマンガみたく強大な敵を倒す為ではなく、ただ目の前の状況や脅威に打ち勝つためにキャラたちが己が能力とチームワークを見せてくれる展開って見せ方が難しいと思うけどねえ、すばらしい。
信頼にしっかり応える大樹くんに対する龍水さん千空さんの泣きそうだけど泣いてない表情もイイ…。


ネバラン

拙者闇堕ち大好き侍なので、清廉潔白だったギーランさんが手段を選ばず返り血に手を染めるようになったの見て興奮しました。
個人的には今週だけでも一気にギーランさんの好感度アップしたけど、ここでギーランさんに感情移入させる仕掛けなのはノーマンくんにギーランさんを始末させて今度はノーマンくんに対して読者のヘイトを集める流れでしょうか。
ネバランは読み手側の心理を上げて落としたりヘイトコントロールしたりするの上手い漫画だからな…!


呪術

このスピード感よ…。
未来で生きてるから生存確定のはずの五条先生、読者から「むしろなんで生きてんの?」って言われてるの面白いです。
夏油さんのほうもこれまで散々の言われようで、「実は手引きしてたんだろ」とか「この頃から闇だったんだろ」って言われてたけど、結局根っからのイイ人だったのねぇ(つ∀`)この時までは。

伏黒パパがここまで踏み入って来たってことは、暗に道中にいたはず黒井さんも音もなくやられたって事だと思うと悲しすぎる。
天元様がいるという「薨星宮 本殿」はそのうち最終決戦の舞台になるやつだな!デザイン凝ってるもん!

五条先生と夏油さんの「俺たちは強い、無敵だ、負けるはずがない」という驕り高ぶりは、二人とも若かったんだなぁという感じがします。
だからこそ、現代の五条先生は虎杖さんたちに対してブレーキ役やバランス役をやってくれるのでしょうね。
五条先生がいなくなったら方々で支えを失って抑止力もなくなってカオスな玉突き事故が発生するんだろうな…。


ヒロアカ

ようやくヒーローサイドの話に戻るかな?
いったい何ヶ月ヴィランアカデミアやってたんだ。1年経ちます?

ベストジーニストさん、ボストンバックに詰められてしまったんですか…。
ホークスさんは二重スパイだけど、本当の本当はヒーロー側であるからしてジーニストさん生きてると思ってるけども!けども…。ご遺体かホンモノかどうか、さすがに調べるだろうしなぁ。
ホークスさんもホークスさんでプレッシャーやばそう。しくじったら東京湾に沈むことになる。わたしだったら心臓持たないぞ。


ブラクロ

裁判の中身は予想通りの予定調和だったのでサッと反撃のターンに移ってくれたのはよかった。アスタくん、それでこそ主人公だ!
ところでネロ(セクレ)さんはもうちょっとこう、裁判所に行くのにふさわしい露出の少ない格好なかったんですかね!?
そんな破廉恥な衣装じゃ、「煩悩を煽る悪魔め!夜の裁判開廷!」って言われても仕方ないっすよ。


勉強

理珠たま猛チャージ!!? 今週めちゃカワだったんですが!!
どうしたんですか。格段に表情豊かになってます。
実はけっこう積極的にアプローチしてますよね。他の子が奥手すぎるのもありますけど。
うどんに染められて周回遅れしていたぶん取り戻すにはこのくらい攻めないとですよね。
とかいいつつ次週何事もなかったように別の子のターンが始まって、またしばらく理珠たまの出番がまわってこないこともよくあるからな。ヒロインが増えすぎてしまった。


チェンソー

相変わらず回想の使い方と魅せ方が最高にうますぎて、とてもすきです…。
ゴーストの太い腕のなかから一本だけ細い腕が伸びてきて…でもやっぱりそれは姫野先輩はそこにはいなくて…。ああ…。
姫の先輩、いなくなってからのほうがおいしく味がでてるな。
ゴーストという最後の彼女の忘れ形見(ではないけど)を処理してしまったので、今度こそもう出てこないかもしれないけど。アキ先輩の命も長くなさそうだけど。

それにくらべてコベニちゃんと来たら。メインキャラ全員死亡ルートでも最後まで生き残ってそうな図太さがある。しかもいまだに能力見せてないからね!?


アクタージュ

「思い出せなかったんじゃない、忘れたふりをしていた」
いわゆるトラウマというやつですね。
だけど、今の夜凪さんは過去の向き合う力を持っている。友達と居場所を得て、成長したから…。くぅ〜〜!! すばらし!!
最後のコマ、いい笑顔です!

この純粋な「怒り」でスーパー夜凪さんになるのか。
憎しみと愛と妬みがまざった千世子さんの複雑な強い感情のほうが個人的には勝ってほしいけですけど!
読者的にはどちらを応援してる方のほうが多いのだろう。


髪を結い

耳栓がだめならドンチャンパフパフ楽団!
ちゃんとバトルとギャグを両立してていいわぁ。
あと死のヴァイオリンスケバンさんのふとももの形がとてもきれいでした。


ボーンコレクション

これは!!
とてもつよいフェチを感じます。父さん妖気です。
全体的に荒削りで読み切り!!って感じなんですけど、セリフまわりとか小気味良くて性癖で殴ってくるの、とてもよい。
そのうち連載化してくるのではないかというオーラを感じました。応援します!


ゆらぎ荘

なんと、新しい試みですねコレ。
イケメン化ならまだしもオッサン化とか…どの層への需要を狙ったのか!?よくGOサインでましたね!?
「どんな姿だろうと」と言えるコガラシさんの男気がよくわかる回でした。
でも幽奈さん(マッチョ)がつうーと涙流してるコマで申し訳ないけど笑いました。


忍スクワッド

かき氷の人がやられてしまった…。最後までかき氷でゴリ押ししてほしかった。
舌の人はお咎めナシなの!? 別に捕まったりはしないのね。
こういうキャラって後でオイシイ再登場するものだけど、今のところ舌でぺろぺろ攻撃をしてきた人って印象しかないので、仮にもう一回出てきて強敵オーラだしてきても「うわあ舌でぺろぺろしてきた人なのに強敵オーラだしてるなあ」って思っちゃうのだ


ふたりの太星

将棋どこいったwwでもこういう回すきですw
髪を切った五月女さんかわいかった。

豪月さん「そうか…強運の力を持ってすれば好きな数字に止めるのも可能というわけか」
いやいや何ナチュラルに超能力の解説してるの!?

ハガデスさん、そこホンモノの顔じゃなかったの!?
てっきり無表情を貫いてるのかと思ってました…。

温泉のシーンよくみたらハガデスさん(全裸に仮面)いるし…シュール。



次週の新連載、わたしが大好きな鳩胸つるん先生(ジャンプラで変態露出マンガ描いてた方)
のギャグマンガなので大変たのしみです…。貴重なギャグ枠!

今週は以上ですうぉヾ(‘ω’)ノ

関連タグ
関連記事
焦凍だけで来てほしかった! 週刊少年ジャンプ 2019年42号 感想
ララ〜ラ ラララ〜 ラララ〜ラ〜ラララ ララ〜 週刊少年ジャンプ 2019年41号 感想

3 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2019/08/28 21:23

    大樹が活躍してくれて泣くほど嬉しかったです。
    人気もレアリティも低く、産廃ヒロインみたいな扱いされて本当に悔しかったから、今週は心が救われました。

    • 2
    • カオス
    • 2019/08/28 22:50

    そういえばユーリさんはONEPIECE STAMPEDEは見に行きましたか?

    • 3
    • ユーリ
    • 2019/08/29 21:57

    >>1さん
    大樹くんはヒロインだった…!?
    たしかにシナリオでデフォで仲間になる初期キャラみたいな扱いといえばそうかもしれませんw
     
    >カオスさん
    見てないです〜!面白いというウワサは聞いているのですが、ワンピの映画を観に映画館まで足を運んだことがそもそも無く…。

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)