other

神に抗いし者 週刊少年ジャンプ 2019年31号 感想

じゃんぷよ〜


DrSTONE

もうアニメ放送されるのかー!残念ながら観る時間とれなさそうだ(つД`)
扉絵、奥のほうで今はなき(しんでないけど)司さんも拳を突き出してるところが唆るぜこれは。

本編、銀狼くんをアリ判定するオジサンに笑いましたw「僕っ子」なんて俗な言葉、どういう経緯で伝わったんですかねえ!?
でも普通にかわいいな銀狼くん。メイクの力だよね…。
オジサンは銀狼くんを脱がせた結果アレを見て卒倒するんでしょうか。むしろ、脱がせてアレを確認したけどそれでも何かに目覚めてしまって、最後までアリ判定ということでよろしくお願いできませんでしょうか。

それとコハクちゃんのカワイイポーズ。ポーズはともかく表情がかわいかったのでカワイイヤッターということでOKです。

一方の科学パート。まさかのドローン登場!?でインカムのすごさがかすむ…。
既に現代でも最新鋭の科学でしょ、ドローンなんて!
そのうち現代の科学すっとばして最終的にタイムマシン作るまでありそう。ロードマップは非公開。


鬼滅

扉絵の二人かわいい…。この二人が肩を貸し合うなんて今までの絡みだと考えられなかったのにね。

先週までの緊張感とシリアスを吹き飛ばす蜜璃さんパート…!
戦闘シーンまでギャグ時空になるし、誰も死ななそうな安心感がある。
新しい上弦4の人は喋って欲しいけど、喋った時点で蜜璃さんのペースに巻き込まれて即座に負けフラグ立つので、ギャグキャラって実は最強なのではないかと思います。

と思ったら無一郎くんがアアアア。゚(゚´o`゚)゜。
今週の無一郎くんは元気に「はい」って返事したり「俺に構わず先に進んでください」って言ったりこちらも以前は考えられなかったような変化をしてる。
まだ若いから生き残るよね…?
一方で岩柱さんは100%死ぬ予感しかしないので、既に諦めがついているというか。
いや、すみません。カッコイイしけっこう好きなキャラですけどね、岩柱の悲鳴嶼さん。
ぜったいしぬと思います。ごめん。


ワンピ

レイリーさんの首輪爆破の回想がちゃんと挟まれた!?
このシーン印象的だったから覚えてたし、回想なくてもみんなわかるんじゃないかな?ってわたしおもったんですけど。
でも聞いてくださいよ!?調べたら、シャボンディ諸島編のレイリーさん登場回って本誌に載ったの2008年ごろだったらしいですよ!?!?
信じられますか!!?嘘だろ…嘘やん…この前だったじゃん? 首輪爆破したの11年前!?

ルフィの「おれはずっと自由だ」ってセリフ、いいね。
散々拘束されたり奴隷のような強制労働されたりしてたけど、心はいつだって自由ってことなんだよね。


ネバラン

レイくん頑張ったのに、ぺいって追い出されちゃったね…。
物語の都合上、と話すのはエマちゃんたった一人のほうが進行しやすいし仕方ないね…強制イベントだったんだよ。

ところで「約束を結び直す」と言っても、相手方に何かメリットがないとそもそも交渉にならないと思うんですけど。
エマちゃんが差し出せるものって、自分ののーみそくらしかなくない?
もしくは、クイズ対決でもして楽しませればご機嫌になって、じゃあいいよってなるんでしょうか。そんなうまい話は無いか。


ブラクロ

悪魔さんとの戦いもだいぶ長くなってきたけど、コミックスで言うと何巻ぶんくらい戦ってるんでしょうか。
ウオオー奥の手がある!次が最後の一撃!みたいなことを繰り返してるような気がしてきた。いちおう話としては進んではいる…?
これよく見たら最近ずっとページ数が少なくて、さらに週刊連載だから進みが遅く見えるだけで単行本で見たらあっという間だったりするのかも。

チャーミーパイセン「なんだこの不味そうなのはぁー!?」
不味そう、という感想が出るということは、いちおう食べ物カテゴリに入るっちゃ入るんですかね!?
無人島でお腹減って、食べ物が触手しかなかったら迷わず食べるよね。わかる。わかるよね?わからんか?


呪術

過去編に突入したッッ!!
回想に入る前振り無かったので驚きました。日常回を挟んだのは純粋に平和な幕間だったのかぁ。
虎杖さんに脈アリの子は回想明けてから悲惨な目にあっても衝撃が少なくなるし、回想クッション効果で助かるかもしんない。

過去編、メンバー的にも色々明らかになりそうなのでめっちゃ楽しみです。
夏油さんが闇落ちした理由もやっとわかりそう。
昔は五条先生のほうが悪びれてて(今も大概だけど)、夏油さんはどちらかというと優等生タイプだったのね…。
はやく闇落ちの瞬間を見せてくれ。わたしは闇落ちがすきなんだ。


サムライ8

ハチマルくんのアンちゃんへの態度は今んとこ減点だらけだな…あかんぞ!
逆にこんなにデリカシーない男なのにそれほど嫌な顔してないアンちゃんが天使なのではという気がしてきます。
ハチマルくんはここんとこずっと未熟な描画が多いので、そろそろ男を見せる成長パートが欲しいところです。

しかし侍と姫の関係って絶対くっつかなきゃいけないカップルみたいで、なんかプレッシャーあるなぁ。
本来の順番としては心に決めた人にロッカーボール渡すのであって、婚約指輪みたいなものなんだろうけど。
八丸くんとアンちゃんの場合はそうじゃないからな…。


勉強

理珠ちゃんの「勉強とは知りたいことを知るためにある、才能や人の許可など関係ない」というにはまさにその通りで、好奇心が向いてる分野に素直に向き合うことほど吸収率が高い勉強法はないと思う!
それが好きで勉強してるんだったらそんな赤点取るほど苦手になったりしないんじゃ、とも思いますけど。そこはプロットの都合なんですかね…?

回想でばーばが理珠ちゃんを突き放したのは同年代の子と遊んで欲しかったから、というのは予想通りだったけど、ばーばとそれっきりになったのはたまたま容体の悪化がタイミング悪くて喧嘩別れみたいになっちゃったってことでしょうか…いい話風になってるけど、とても悲しいよソレは(;-;)


忍スクワッド

「さっきの威勢はどうしたオラァ!子猫みてーに鳴いてみろ!甘えてみろぉ!」
なんか知らんけどこのセリフがツボに入りました。いちおう虎ってネコ科だし…。
虎に変身する能力の前チョロさん、顔がコロコロ変わってイケメンとネコ顔どっちもだと覚えにくいし常に虎フォームでいてケモノ界隈に媚を売り続けて欲しいです!!


アクタージュ

王賀美さんの呼び名が「前髪三本男」から「前髪三本人間」になったww
ここ最近のアクタはわたしに刺さりまくってヤバイです。たいへん面白いです。
今週の記事タイトルセリフもアクタから引用したかったけど3回連続になるので流石にやめました。
 
花子さんの「ちょっと」とか「多分」とかそんな言葉使わなくていい、という指摘はわたしにグサリと来ました。こういう言葉をちょっと多用しちゃう人間なんですよわたしは。
人間をやめるためには断言系で力強い言葉を使っていかなきゃいけないと思います、多分。

王賀美さんパート。
猶予期間は「三日」ってのがミソですね。三日ですごい変わった夜凪さん。
「三日会わざれば刮目して見よ」って絶対言うでしょ。来週か再来週か、絶対言うから。賭けてもいい。賭けます。


火の丸

トランプさんまで来てるとは、ほんと時事ネタ拾う漫画だなあ。

一人七役でG7開催する刃皇さんww
刃皇さんいっぱいいるだけでシリアスギャグになるからずるいわ。
だって今週、漫画は19ページだけど37刃皇くらい出てるからね。

いよいよ集大成のラスボス刃皇さん戦がはじまったわけですが。
前振り、モノローグ、解説、モブたちの真剣な表情、全てじっくりじっくり描いてゆっくりと火をくべて最大火力に登り始めてる感じが素晴らしいです。
ここまで来たのだから、少しは勿体ぶっていいのでアカギ並みの牛歩でいいからクライマックスをしばらく描き続けて欲しい!
引きの「鬼丸とは、運命に、神に抗いし者」が最高にカッコイイ。
刃皇さんは”神”を自称しているけど、神と対をなすのは悪魔、転じて鬼…!
ずっと前から決まっていた文句が、満を辞して出てきた感じだ!!


チェンソーマン

コベニちゃん、動きが違う!ホントに同一人物か。
デンジくんの死体(たぶんしんでない)を迷わず盾に使うこなれ感もイイ。
姫野先輩にはもう会えないね…これはやめられないフラグ立てちゃった。

ヘビの人はちゃんと味方を見捨てずに車に乗せたあたり、ちょっとイイ人感ある。
普通に焦ってる顔だし…。
姫野先輩とアキ先輩を撃退した二人を撤退させるってマジでコベニちゃん強くない?コベニさんだわ。

マキマさんパートはひたすら不穏で面白いです。
マキマさん、表情が人間離れしてるというか、寄生獣に出てくるパラサイト側っぽいんですよね顔つきが。ぜったいなんか隠してるよこの人。
でも黒幕とみせかけて普通に味方だったりしないかなぁ…。


ビースト

桜くんの友達の男の子(名前忘れた)は結局ラグビーやらないけど早朝から桜くんの試合を観戦するためにワクワク顔で来たのか?
この人、確実に暇人だしクレイジーサイコなんとかだと思うよ。表情があまり変わらないのも不気味に見えてきます。

やっとこさ試合までこぎつけたけど、せっかくキャラを立たせたユキトくんをなぜ引っ込めてしまったのかあ!
物語においてキャラを出す順番と与える役割ってホント難しいなと思います。
このキャプテンを1話から出しておいて欲しかった…!


髪を結い

別の漫画になってないか!?大丈夫か!?
黒ゆいが出てきて悪い子をドーン殴って撃退!解決!というわけにもいかないんでしょうね。
虫が取り憑いている、という説明だと本来は白ゆいがベースで、凶暴化したのが黒ゆい、みたいになっちゃいますよね…それじゃいままでの設定と逆になっちゃうので、実際には虫とか関係なかったりして?


ふたりの太星

キャラの立場の違いや葛藤やシチュエーションなど、個人的には普通に面白いと思ってるんですけど、じりじりと後ろにベルトコンベアされていて悲しい。展開が盛り上がりに欠けてるのがいけないのかな…。
そう考えると、変態的な対局者や脇役のみなさんはテーマの重さを軽減する材料だったのかもしれない。もっと変態を出してくれ!


西遊記

一度休戦と見せかけてドン!の魅せ方がうまいと思いました。
鳥マスクの敵さんいい感じにオシャレだった、顔を見たかった…。
「ボンカレーはどう作ってもうまいのだ」と言った名医はブラックジャック先生のことですね。ファンなのかな。
たしかに野々上先生の前作の「無刀ブラック」はちょっと影響受けてる感あったかも。

アオリ「次号新展開突入!」
これはきっとテコ入れのお色気回じゃないでしょうか…。掲載位置的に。


今週は以上ですヾ(‘ω’)ノウォー!!

関連タグ
関連記事
くそっ…楽しい… 週刊少年ジャンプ 2019年33号 感想
魔法帝になるんでしょう…!!? 週刊少年ジャンプ 2019年32号 感想

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)