(c)HappyElements
other

【メルスト/日記】(ネタバレ有)科学の国イベントを堪能した! 〜足跡編〜

今月のイベントは、科学3rd! フルスロットルだ!!
堪能しました。

HappyElements/コンテンツ利用ガイドラインに基づく表示
当ページは、Happy Elements株式会社「メルクストーリア」の画像を利用しております。 
該当画像の転載・配布等は禁止しております。 ©Happy Elements K.K


純白に残す足跡と憂懼散らす二輪


2019年7月のイベントは、科学3rdです!

今回も3エリア構成の盛りだくさんお腹いっぱいテキスト!すばらしい!すばらしい!

登場人物の半分と舞台は科学の国ですが、雪の国の辺境調査隊3番隊もでてきます。

そう!あのジャルキィさんが率いる、賑やか舞台だッ!楽しいことをするぞ!

愉快な辺境調査隊と研究者ズ(ネタバレ)
ノンちゃんとキィちゃん(ネタバレ)
キャラたちのその後(ネタバレ)
入手シード
入手ユニット/出演ユニット(ネタバレ)

※以下、ネタバレ注意! イベントを楽しんでからお読みください。

愉快な辺境調査隊と研究者ズ(ネタバレ)


今回は、ラーメンが欲しかったのでラーメンを頼んだら期待通りラーメンが出てきたどころか、無料でトッピングが全部乗せで出てきて!!めっちゃおいしいありがとう!全部食べちゃう!!という感じでした。
つまり、もちろん期待してたけども、期待以上のモノがドーンと出てきたということです!

冒頭からルミナリアさんやケイさんと言った懐かしいユニットが顔を出してくれ、5年前に闇パでルミナリアさんにお世話になった身としては感慨深さもありました。


ケイさんのニコリと笑う顔差分も笑い方がいい感じに悪戯っぽさがあって好き。


ナノンさんとノットさんがオリジナル立ち絵を貰えたというのも嬉しい!
ノットさんはもっととっつきにくいキザ男かと思ってたけど、意外にも妹想いの良いお兄ちゃんだった。
二人とも持ってないけどな!

既存キャラに専用立ち絵がつくのはいいことだ…!

あ、もう一回言いますね。
既存キャラに専用立ち絵がつくのはいいことだ…!!

そしてそして!!


そしてですよ。

ジャルキィさんです。


ジャルキィさんですよ…!

ねぇ。

もう一回言いますけどジャルキィさんですよ!!


彼女がストーリーに出演することを心待ちにしていた方は多かったんじゃないでしょうか!

だってユニストの時点であんなに濃ゆくて素敵なキャラだったのに!
イベストに出演したジャルキィさんは更に最高で最の高だったじゃないですか!!

ギャグパートのキレとテンポ、いつまでも見ていたい出来でした。

澄まし顔で子供のようにはしゃぐジャルキィさん、マジで美人だしそのぶんギャップがあってすごい破壊力でした。


あと、こんなにウルトラギガントビクトリーかわいいジャルキィさんと仲良くしてたバルトロメイさんは、モテないオーラ出す資格ないからなぁ!?



ノンちゃんとキィちゃん(ネタバレ)


はい、この二人はもうね、ひたすら尊かったとしか言いようがないですよ……。


明るく人懐っこい、暴走傍迷惑娘なんて言われたこともあるジャルキィさんと、元々地下に引きこもりがちでインビジブルガールなんて言われてたナノンさんは、正反対。
それでも……いや、だからこそなのかお互いに惹かれ合うところがあり、ロマン好きな共通点もあってどんどん仲良くなってく二人のやりとりはニヤニヤせずに眺めるのは不可能ってくらい微笑ましかった!


ジャルキィさんから見て、家族でも隊員でも部下でもない相手。
ナノンさんから見ても、科学者でもライバルでも兄妹でもない相手。
純粋に、別の国に住む別分野の人間だからこそ、純粋にただの”友達”としてなんのしがらみもなく接することができたのだなぁと思います。


ジャルキィさんは、事あるごとにナノンさんに えーい。てチョップしてましたけど、14話ではナノンさんのほうからジャルキィさんにチョップしてたのがもうたまらんかったです!

シャリッシュちゃんが嫉妬してカーッペ!ってなるくらいたまらんかったですね。

今回のエピソードなんですが、文章を書いている人物が三人います。
ナノンさん、シャリッシュちゃん、そしてジャルキィさん。

このあたりがうまいこと冒頭のモノローグを誰が書いたのかをぼかしていたんですが、13話にてジャルキィさんの文章だったと判明するんです。これはヤラレタね!


ちなみに誰の文章か見分ける方法は、文中に出てくる一人称。
ナノンさんは「筆者」、シャリッシュちゃんは「アタシ」、ジャルキィさんは「私」と書いてます。


ジャルキィさんは普段の喋り方に似合わず、詩的な文章書くよね…。ギャップ萌えからの更に逆のギャップ萌えがここに!

しかし、上がってきた報告書を読んだら、中身はひたすらナノンちゃんと遊んで楽しかったことしか書いてなかった時の総隊長の反応はもっと詳しく見たかったw


11話ではジャルキィさんが『それから万博の初日まで、私はノンちゃん先生と……』
ナノンさんが『筆者はジャルキィ氏と顔を合わせることはなかった。』と書いてますが、その先に続く文章『だけど、そこに不安な気持ちはなかった』以降は二人のどちらでも通じるようになってます。

もしかしたらそれぞれ同じ文を書いたのかもしれませんね。仲良いなぁ!


キャラたちのその後(ネタバレ)


科学3rdはナノンさんの成長が描かれているストーリーでしたが、その裏で同じように葛藤してもがくシャリッシュちゃんの存在も大いにツボでした。顔差分もおもしろかわいい。


リュフトさんとの微笑ましい掛け合いもかわいいし、イベントの後半になればなるほど、ジャリ子ったらリュフトさん大好きかよってニヤニヤして来ちゃいます。


10話にて、ジャリ子ちゃんはこっそりと楽しいキャンプ場から抜け出してドロンしようとしてましたが、リュフトさんが追ってきて「朝飯だけでも食ってけ」と誘われて、そのあとちゃんとミネストローネを食べに戻ってきたんですよねぇ。


ストーリー内と同一人物かよってくらいかわいいユニット絵では、ミネストローネが入った器を両手で持ってます。


それから仲直りして1話冒頭のわちゃわちゃシーンに繋がるわけですね。


その後、シャリッシュちゃんのユニストでは辺境調査隊三番隊に正式に加入したことが判明。

ユニストはサブアカで撮りました。くやしい。

隊においてもリュフトさんに懐きっぱなしのようで、いちばん絡みやすい彼にまとわりついているみたいです。あぁ、どんな漫才を繰り広げてるのか覗きたい…。


また、科学1stや2ndで登場していた面々が再登場したのもホントに嬉しかった!
ティーゼちゃんとユリウスくんが仲良く一緒に行動している姿が見れたし!


オフィシアさんとジュディスちゃんが元気に仕事している姿も見れたし!


辺境調査隊のメンバーもちらっと友情出演してたし!

あのイベントの後もメフテルハーネで元気に生活しているんだなぁ、と確認できて嬉しい。
今後もチャンスがあればどんどんイベント出演キャラのその後を描いていって欲しいよ…。

最近登場したユニットはユニットストーリー内で別のキャラが登場することも解禁されてますし、どこからいきなり供給が飛んでくるかわからない!あぁ!

☆4ジャルキィさんのユニストでは、隊長が淹れる紅茶を楽しみにする隊員たちの姿があったり。


一件の後は自前でホイール整備がんばってるジャルキィさんですが、いつかノンちゃん先生を雪の国に招いて幸せな家庭を築ける日がきたらいいねぇ…。



入手シード


モレキュング


ついに登場した最新のファイアソウル!炎パを組むなら必須!是非とも天然規格外を狙いたいシードです。狙いましょう。

アトング


こちらは最新のファイアブレイク。メラムートよりも効果が大きいです。ただし再召喚時間は長くなります。
ギルバトなどの長期戦の場合はこちらのほうがいいですが、救援火力を使う時などリロード速度が大事なケースもありますので使い分けましょう。


入手ユニット/出演ユニット(ネタバレ)


ノンちゃん先生


ナノンさん、フィールドワーク服ver! 科学の国イベント3rdの報酬ユニットです。
お友達のジャルキィさんからはノンちゃん先生と呼ばれてます。
悩みも砕けちゃうくらいはっちゃけたキィちゃんに振り回されつつ、傷薬片手にフィールドワークを頑張る!
いつもの☆5ナノンさんはこちらです。同一人物同士でパーティは組めませんので注意。

☆5【溢する碧硝晶】ナノン
7280


2体1段の回復中衛!
水の回復中衛かつ配布ユニットというとスーちゃんという強力な子が既にいるので、ユニットとしては肩身が狭い。
とはいえ回復中衛というだけでいくらでも使いようはあります。スーちゃんが出身国制限に引っかかる場合はノンちゃん先生の出番になるかも。

寸評書いた日:2019/7/4
ユニット寸評で使用している用語について

属性 成長タイプ早熟
武器種回復 同時攻撃数2
リーチ区分中衛 攻撃段数1
体力(LvMAX)2926 体力(覚醒MAX)5026
攻撃力(LvMAX)3762 攻撃力(覚醒MAX)6462
移動速度48 攻撃間隔2.68
リーチ130 タフネス26
回復効率参考値
HPS(LvMax)1403.7
(x2体)
HPS(覚醒Max)2411.2
(x2体)
属性補正値
110%
130%
100%
100%
100%
ユニット性能参考値(自動計算)
耐久評価2.3 回復評価5.3
3
water
heal
fast
16
21
2

リュフトさん


リュフトさんは、雪の国出身。43歳!
辺境調査隊三番隊の副隊長としてジャルキィさんから指名され、それ以来隊の為に骨を折ったり腰を痛めたりしてます。
隊のなかでは貴重な常識人でブレーキ役。彼がいなければ三番隊はフルスロットルでスピードが出すぎて収拾がつかなくなるでしょう。バランサーとしてとんでもなく苦労してそう…。
 
2体2段の中衛銃ユニット。
☆2なので火力は控えめですが、低レアユニットのなかで比較すると実はコスパがいい。
序盤の中衛兼火力要員や、合計レア度に制限のあるクエストでちょっとでも火力を兼ねたい場合に出番があるかもしれません。

寸評書いた日:2019/7/4
ユニット寸評で使用している用語について

属性 成長タイプ早熟
武器種銃弾 同時攻撃数2
リーチ区分中衛 攻撃段数2
体力(LvMAX)2071 体力(覚醒MAX)3946
攻撃力(LvMAX)2983 攻撃力(覚醒MAX)5683
移動速度52 攻撃間隔1.88
リーチ120 タフネス42
ダメージ効率参考値
DPS(LvMax)1586.7
(x2体)
DPS(覚醒Max)3022.9
(x2体)
属性補正値
80%
125%
100%
100%
100%
ユニット性能参考値(自動計算)
耐久評価1.8 攻撃評価6.0
2
wind
gun
fast
18
43
1


イベントの登場ユニット一覧

今回登場したユニットは以下の通りです!
友情出演も含めるとかなりの数でした。供給過多! なんと贅沢な!!
☆3【砕悩の科学者】ナノン
31265

☆4【溢れる純楽】ジャルキィ
31254

☆2【木枯の副隊長】リュフト
31267

☆5【塊結する妬羨】シャリッシュ
31259

☆5【溢する碧硝晶】ナノン
7280

☆5【疾蒼の迅流輌】ノット
20428

☆3【狂熱の科学者】ルミナリア
4439

☆3【評する科学者】ケイ
7435

☆3【燦黒なる顕心】ユリウス
11131

☆5【螺拗の晶燦灰】ティーゼ
6203

☆5【豪猛の恋斬刀】バルトロメイ
6377

☆5【揺らがぬ焔智】ラヴィエチル
23983

☆3【雪寒凌ぐ隊員】リージュ
24389

☆4【雪溶かす快足】ニックス
22535

☆5【薫父の焔影】トラスト
10388

☆3【牡丹雪の銃士】ミュエル
19000

☆4【豪刀の追風】ヴァレリー
4690

☆4【手折れぬ凛華】アマーリエ
11132

☆4【貴顕なる徹心】ラインハート
7773

☆3【若葉の記録者】オデット
7715

☆4【護判の律弾】オフィシア
14987

☆3【相称の相棒】ジュディス
20973

☆4【倖待つ戦乙女】ジュブラー
23989

ジュブラーさんはセリフ無かったけど、ユニット別登場ストーリーのジュブラーさんの項でも登場扱いになってたので載せておきます!


以上です!
次回のイベントもたいへん楽しみです(*^v^*)

関連タグ
関連記事
【メルスト】せつなくんが更に進化した!(ネタバレ有)
【メルスト/ツール】ユニットデータベースにて前衛上位ルーン3種の計算を追加しましたなど
  • TOPへ戻る

5 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2019/07/04 23:19

    元々好きだった二人がまさかこんな絡み方をしてくれるなんて最高でした
    推し二人メインが気になりすぎて即イベント直行したのでイベント後スカウト画面を開いて見たシャリッシュちゃんのユニット絵は一瞬誰だかわかりませんでしたw
    ストーリー内の印象ってすごい

    • 2
    • リュウ
    • 2019/07/05 22:47

    更新お疲れ様です!
    今回のストーリーは内容、音楽、ギャグ、登場ユニ、どこを取っても良かったですね!
    最初レポートの書き手が分かった時は鳥肌ものでした!
    ジャルキィさんもナノンちゃんも星5なので持ってないのですが、今回のイベ見てすごい欲しくなりました…!
    国イベの2週目では主に演出面の強化がすごかったですが、3週目は他国を交えたユニット同士の関係性が掘り下げられてるの本当嬉しい限り…今後も楽しみです!

    • 3
    • ななしさん
    • 2019/07/06 12:57

    個人的には4コマネタを突然持ってきたところがツボでしたw

    • 4
    • 2019/07/08 22:37

    ノンちゃん、キィちゃんの組み合わせ、めちゃくちゃ尊いですよね……
    科学の国3読む前は、ナノンとジャルキィの組み合わせとか誰も思いついてなかったと思うんですよ。
    国が違うし、性格も全然違うし、Twitterで予告の画像見て、「やったーナノンさん出る!
    ジャルキィさん出る!」ぐらいなだけで、こんな尊い絡み方するとは、全然予想してなかったんですよ。これが尊さの科学反応……!?とか思ってました。
    冒頭のモノローグは、ずっとノンちゃんが書いた日記だとずっと思ってて、それがキィちゃんが書いたものって分かったとき、本当胸にくるものがあって、泣いてました。
    あと、ジャルキィさん、科学3読む前は、バルトロメイさんと並ぶ馬鹿だと思ってましたが、思った以上に考えて馬鹿をしてて、読んでから印象変わりました。
    あまりの印象変わり具合に、バルトロメイさんのこと、もしかして読みが浅くて馬鹿じゃないことを見落としてるのか!?と思って、雪1を読み直しましたが、ちゃんと愛すべき馬鹿でした。安心しました。

    • 5
    • ななしさん
    • 2019/07/09 01:22

    ワイバーン!ネタぶっこむのは反則
    他国交えてさらに既存キャラ多数の賑やかなのにハズレなし
    メインがネガキャラのナノンなのにウジウジストーリーにならなかったライターの手腕に乾杯!

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)