other

不慮の事故 週刊少年ジャンプ 2019年6・7合併号 感想

ジャンプ感想です!
※今週はジャンプSQのワールドトリガーの感想あり。(SQ買わない方へのネタバレ防止のため、トリガーのとこだけボタン押すと開く形式です)


ワンピ

オロチさんが思ってたより弱そうだったw
仮にも悪魔の実で竜になれるんですよね…?それともシルエットで頭が竜になってるのはブラフなんでしょうか。
いまのところオロチさんはなんの実力もないタヌキオヤジで、黒幕(真の竜)は別人ではと思うほどです。
ゾロにくっついてきた太鼓持ちのトの廉さんも、みるからにうさんくさいwワノ国編は登場人物の半分くらいうさんくさい気がする(つ∀`)


呪術

試されるクエスチョンですごい顔する虎杖さんww

この後の虎杖さんの返しを1ミリもからかわずに「あ?」で流す野薔薇さんも男前すぎるんですけど。
真希さんのヤバイ認定される歩き方ってどんなのか興味ありますw

禅院姉妹、姉と妹が逆だとおもってました…!真希さんが姉だったんですね。双子なので生まれた時刻ほぼ同じだと思うんですけど。先に出てきたか後に出てきたかで、そんなに違うのかな。わたしは双子で生まれてないのでわからない…。双子の方、どうなんでしょう。
でもマリオブラザーズとか双子なのに兄と弟の扱いが違いすぎるからやっぱり大事なのでしょうね。

妹の真依さん、今回の話まではなんで姉をそんなに敵視してるのかわからなかったけど、敵視というよりはもっと別の屈折した依存だったのね(´・ω・`)
交流戦、最初は殺伐としてたけど蓋をあけてみればそこまで険悪な着地はしなさそうだし、対呪霊なら味方勢のひとたちということもあるから最終的にはいい感じの雰囲気で終われそう。


鬼滅

しのぶさんのお姉さん、一度はしのぶさんに「鬼殺隊を辞めなさい」と言いつつも最終的には仇(童磨さん)の特徴を喋ったんですね…。
その判断が正しかったのかどうかはわからないけど、どの鬼が仇がわからずに闇雲に鬼を狩り続けるよりはいいんだろうか(´・ω・`;)

しのぶさんのお姉さんの供述→童磨さん本人の特徴と一致、という流れの繰り返しはぞくぞくしました。こいつ…こいつが…こいつが!!という感じで。
ついに長年追っていた仇と邂逅したしのぶさんですが、童磨さんって上弦2なわけですよ…あの猗窩座さんよりも上なんですよ。少なくとも一対一で勝てる相手じゃない(;Д;)
無限城には朝日も差しこまないだろうし、まずは鳴女さんを撃破して無限城を崩さないと全体的に無理ゲー感があるわ。


ネバラン

ミネルヴァさん、ノーマンくんみたいだけど背が高いから違うっぽいな…?

背が高いノーマンくんだった…。

顔が同じだけど別人でしょうか?ノーマンくんの出自となった優秀な遺伝子(クローン)?の食用児が実は何人もいたとか。少なくとも血縁者っぽい。
これで来週ほんとにノーマンくん本人で「成長期だから急に背が伸びたんだ」とか言い出したら笑うけど(つ∀`)


チェンソーマン

デンジくん、お前マキマさん一筋じゃなかったんかよ!揉めれば誰でもいいのかよ!そういうとこだぞ!

パワーさんがマキマさんからちゃん付けで呼ばれている…。パワーさんじゃなくて、パワーちゃんなんですか(;’-‘)
本人は「ワシは超恐れられてた悪魔じゃったからのお!」と自慢げに言ってるわりに、マキマさんに対しては畏れているというかマキマさんにはすごい素直で従順。
マキマさんはこれまで一度も戦闘シーンがないけど、実はめっちゃ強い!?

パワーちゃんのわくわくしてるとこと狼狽えてるとこの落差がかわいかったです。

今週はパワーちゃんの紹介回でしたけど、相変わらず展開の遅さが心配。でも登場人物はそれぞれしっかりキャラが立ってるので、もっとキャラ同士の掛け合いが見たい!と興味は惹かれる感じです。
キャラが立った後、展開で魅せてからが本番だと思うんですが…そろそろ強烈な回が欲しいゾ!
パワーちゃんは現時点でデンジくんの名前をたぶん覚えてなくて「人間!」とか「こいつ」とか言ってるけど、ちゃんと名前呼んでくれるとこまでいったら目頭があつくなると思う。


ネオ

サーバーが落ちる流れの謎の勢いで何故か爆笑しましたww「もしもしサーバルームがおかしいんです!」「大丈夫ですか!?」「安西准教授!!」の時点でもうおもしろい。なんだこれ。

鯖が過負荷で落ちる時って、ドドドドド!ガクンって音するんだ…。するんか…!?いや…ふーんwww
真面目にやってるにせよギャグでやってるにせよ面白いからずるいな…。ハッキング勝負しつつ最終的には殴って解決する脳筋具合もじわじわくるし。これ実はツッコミ不在のシリアスギャグ漫画だったんでは?


DrSTONE

クロムくんが探索王を自称しつつ顔芸を披露するコマはゴールデンカムイを彷彿としましたw

河原でバトった男の友情!大好物です。龍水さんが「貴様ら素人は船長の俺にまかせておけ」から「お前らやるじゃねえか、俺たちが組めば無敵だぜ」というスタンスに変わったのは重要そうですね。
一時的な協力者、ではなく真の仲間、に格上げされた感!


アクタージュ

今週はぼろんぼろん泣きました。泣きまくりました。
というのも、「身近な人がどんどん弱っていっていることに本当は気がついているのに、現実から目を背ける」というのがドンピシャそのまま自分に心当たりがあったから…。

私事ですが、忘れもしない2017年、わたしは自分の母が癌のせいでどんどん細くやつれていくのを間近でみていて、それでもなんて声をかけていいかわからなくて、あまり十分に会話ができないままわかれてしまいました。まさにアラヤくんと同じ。
まだ2年経っていないので心の整理も完全にできていませんが、その時はアラヤくんのように「本当の”別れ”を知らなかった」のでうまく気持ちを伝えられなかったんですよね…(;-;)
個人的に刺さりまくって大変でした。同じような体験をしてないとピンとこないかもしれないけど、親や恩人がいつまでも健康で自分の話し相手になってくれると思わないほうがいいです。あと何回会話できるだろうかと考えて悔いのないように感謝を伝えておきましょうね。゚(゚´ω`゚)゜。


乱破連弾

「拙者世界一のピアニストになるでござる」の時点で出オチ感あったけど(というか出オチは田村先生の芸風っぽいけど)
さすが連載経験者の先生、話の流れも絵柄も土台が安定していて非常に読みやすかった!
九字「臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前」の意味は詳しく知らなかったので勉強になった…!兵に臨んで闘う者は皆陣列ねて前に在り!!


ドラゴンボールのOP、CHA-LA-HEAD-CHA-LAは良い曲ですよね!ピアノで弾いてみると…
♪光る雲を突き抜けFlyAway〜チャラララン♪火山を〜ばくはーつさせる〜テッテッテレレレン♪授業中に出したら学生生活終わるナリ♪…あれ、おかしいな。なんか違う曲に持ってかれたぞ。


獄丁ヒグマ

すべてのいのちに感謝を込めて、いただきます。ってトリコかよ!
よく考えたら食べる側がいくら感謝だなんだと言ってようが、食べられる側はたまったもんじゃないよね。弱肉強食というかこの世の摂理なんですけど。

なんだかんだでヒグマさんところに通ってるアヤハさんですが、
こういうバトルモノの巻き込まれ要員って、なんだかんだで危ない場所についてきてもなあなあにされるけどちゃんと「危ないからついてきちゃダメ」って言えるヒグマさんは好印象です。
アヤハさんは閻魔さんになんか印つけられてたから、そのうち本格的に駆り出されるんでしょうけど(つД`)


ヒロアカ

あれっ今週短いなと思ったら13Pしかない。堀越先生だいじょぶか。
心操くんがデクくんの動きを止めるための「問いかけ」は、返事さえすれば条件を満たすから何でもいいはずなんだけど
それでもこれまで色々な想いがあって、とっさに出た言葉がこれだったのは深い。表情もイイ…。



火の丸

これがワシの横綱相撲…「鬼丸相撲」じゃと…!のコマでしびれました。待たせたな…!のコマがかっこよすぎて、「あれっ最終回かな?」と思ったほど。
これまでの技を全部だしてついに勝利、火の丸さん完全復活…!
病院から見ているはずの駿海さんがエア労いしているのが感慨深い。このコマも最終回オーラがある。

次の相手は御手杵さんですか。もう見た瞬間にあっ御手杵さんお疲れ様でした。って思ったんですけど。まだ7日目ですけど多少ダイジェスト入るのかな…。


ジャパン

ジモトがジャパン、まさかのTVアニメ化決定が衝撃すぎる。しかも2019年4月放送ってすぐじゃん!!こんなにアニメ化早かった作品ある!?
たぶん5分とかのショートアニメだと思うけど。地方のアピール媒体として想像以上に需要があってスポンサーがついたからかな?

「桃太郎と名付けられたジャパン」ってなんだよ!!wここはつっこみいるとこでしょw


あとマスラオさんが事あるごとに当たり前のように増殖するの笑う。

林先生がマスラオさん描くの楽しくてしょうがなくて、隙あらば沢山マスラオさんを描きたいんだろうなぁ。


トリガー(ジャンプSQ)


タップして開く

第172話「ヒュース(6)」

解説の犬飼さんから「一瞬で各個撃破される」と評価されてるオサム…。

まぁ犬飼さんは直接オサムと1vs1で対峙したことあるし、事実だろうけどw鈴鳴隊の「!」がじわる。

しかしヒュースくんのビックリエスクードで見事に分断成功し、完璧なタイミングでアシストに出てきたオサム!なのに仕留めきれないわ絵馬くんに天井抜き貰うわでイマイチ格好つかないっすね。゚(゚´ω`゚)゜。

「いやな予感」の真の正体は、自分がいることで逆に相手チームに点数与えちゃうこととかかなぁ…。

三雲隊なのに隊長がいちばんお荷物なのではという議論は散々されたし、ユーマやチカちゃんはオサムが隊長だからこそついてきているわけで、オサム本人がどう思おうとチームメイトはオサムを必要としているんだろうけどね。

ユーマ&ヒュースくんvs村上くんフィニッシュ。
村上くんの曲芸もすごいけど、咄嗟に村上くんの背中エスクードを蹴って村上くんの斬撃の角度を変えたユーマの機転も十分すごいよ…。一瞬でそんな判断できないよ普通。

第173話「東隊」

この話のサブタイ「東隊」ですけど…チカちゃんが全部もっていきましたね正直!
チカちゃんのメテオラみてみたい!ってずっと言ってたけど、ついにその望みが叶うときが来るとはー!(つ∀`)

これは遠征中にやったらブラックトリガー認定される威力…すごすぎて、もはやギャグにしかならないww

「「あっ」」からの「気にするな!不慮の事故だ!」っていうフォローになってるようななってないようなセリフでめっちゃ笑いましたw


ランク戦順位の行方

玉狛第二の単独2位まで残りあと3点。城戸司令との約束では「残り3試合以内にB級2位以上」という話でした。
今シーズンの試合はいまの試合が終わったらあと1試合残っていますが、「今シーズン終了時点でB級以上」ではなく「残り3試合以内に」という言い方だったのでこの試合で3点とれば条件を満たすという考え方もあるのでは…?まあルールは大人の手にある、と言われたらそれまでなんですけど。
残り1試合を消化せずに遠征を確定させれば物語の展開は早めることができますし、はやく遠征編に移って欲しい気持ちもあります(‘v’;)


ではこの試合で残り3点をどうやってとるか…。東隊の二人のうち一人以上を撃破した上で、東さんを落とすか自主ベイルアウトさせるかして生存点(2点)を獲得する必要があります。
最大の難関は言うまでもなく東さん…。解説によると、今期は弓場隊&王子隊&香取隊に集中攻撃された時以外に東さんが落ちたことはないそうです。まじですか。まじですか。そりゃオーディエンスもザワつきます。

逆に言うとそこまでしないと落とせない相手。隠れに徹されたらタイムアップまで粘られる恐れがあります。

それを避けるためには、チカちゃんのメテオラで絨毯爆撃して戦場を更地するくらいの思い切った焼き出しが要りそうですが…。既に「不慮の事故」をやっちゃってますから、もう一回やれと言われて果たしてそれが可能なのか(´;ω;`)
「遠征に行きたいなら覚悟を決める必要がある」とわかれば決断できるかもしれないけど。まさにこれが「チカちゃんが追い込まれる」という展開になるんでしょうか…。



今週は以上ですヾ(‘ω’)ノウォー!!
今号も合併号だったので、また二週間おあずけ…次回は1/21日発売!

関連タグ
関連記事
私は鎖を断ち切るために物を創っています 週刊少年ジャンプ 2019年30号 感想
私はごはんなのよオオオオオオオ!! 週刊少年ジャンプ 2019年29号 感想

5 件のコメント

    • 1
    • ファンブル
    • 2019/01/09 06:24

    アクタージュは私も思うところがあって、刺さりましたね…
    あまりにも突然逝ってしまった母と、その3日前に貰って返信できずにいたメールを思い出しました
    東日本大震災直前の年末に母が逝き、翌々年の年明けにやはり突然父が逝きました
    思えば特別な相手とは皆突然別れてきました
    「悔いの無いように感謝を」
    切実にその通りだと痛感しますね…

    オサムはアシストだけして落とされてしまいましたねぇ…(´・ω・`)
    結果論ですが、来馬隊長をさっくり仕留めちゃってた場合、村上くんの手元にはレイガストが残っていたはずで、村上くんが残ったまま東隊が動き始めていた公算が高い…
    絵馬に1点余計に得点させてしまってますが、村上くんが残りっぱになるリスクを考えると、「来馬隊長をピンチにしてでも仕留め切れてない」というのはメタ的に働いてはいると思います(遊真もオサム贔屓目しますが、根拠無しに手柄を認めたりはしません)
    ユーリ先生、あぶり出しメテオラはヒュースも持ってます…
    ダミーが生きている間に、コアラを犠牲に落とせるのは遊真かヒュースの一方のみ、東さんの場所も割れてしまいます(射線を通した場合)
    遮蔽物越しスナイプでヒュースを仕留めない限り、東さん逃げ切れない気がするんですが…
    居場所が割れてしまったら、グラスホッパーのある遊真はもちろん、ヒュースとだって追いかけっこで勝てるほど東さんは足が早いのかという疑問がありますし…そもそも中距離まで詰めればヒュースにはバイパーもメテオラも旋空弧月だってある訳で…
    トリオン量もBBFによれば二宮越えてますから、「メテオラで戦場更地」も行けちゃうんじゃないかと…
    でも実際どうなんでしょうね…?コアラの働き次第って感じでしょうか…?

    • 2
    • ユーリ
    • 2019/01/09 16:32

    >ファンブルさん
    コメントありがとうございます!
    ファンブルさんもご両親に対して似たようなことがおありなんですね。゚(゚つω`゚)゜。
    こればかりはどんな小説や映画や漫画を観ても、自分の身の回りで経験しないとわからない感情ですよね…。作中のアラヤさんもきっとそうだったんじゃないかと思います。
     
    オサムについてはユーマもフォローしてますし、結果論ですが立ち回りがマイナスに作用しなかったのがせめてもの救い…。
    ヒュースくんもメテオラを持ってた件、すっかり忘れてました!まだ使ってないから相手にもバレてないはずですね。
    次の展開は、コアラくん(と、奥寺くんの助言)が状況をどう判断するか次第かなぁ。
    戦力差から考えて、潔く敵わないと判断して東さんと一緒に戦線離脱し二人でベイルアウトする選択肢だってあると思います。
    そうされると玉狛は生存点しか取れないので無理にでも追うしかないわけですが、ダミービーコンが残ってる状況から難度は高そうだし、ひとまず東隊のどちらかを肉眼で補足しないと安心できない。
    東さんは寄られた(追い詰められた)時のスナイパーの立ち回りをまだ見せてないので、そのあたりも興味あります!

    • 3
    • ななしさん
    • 2019/01/09 17:04

    オッサムの嫌な予感めっちゃ引っ張るなー。今までそんな予知キャラでもなかったのに、この絶対なんかある感は何なんだろ。

    • 4
    • アサガオ
    • 2019/01/10 20:16

    こんばんは、以前の記事で上位ルーン三個使ったパーティーを見ました。光パーティーで同じキャラで作ってみました。どのような場面で運用出来るのでしょう?よろしくご回答お願いします。

    • 5
    • ユーリ
    • 2019/01/11 14:25

    >>3さん
    オサムのやな予感、話数にするとそんな引っ張ってないはずなんですが
    読者からすると2年以上も「なんだこの嫌な予感は」モヤモヤモヤモヤモヤ、ってずっと謎になってた印象なんですよね(´∀`;)
    迅さんの「揺れるな」もなんかある感に拍車をかけてるんじゃないかと。
     
    >アサガオさん
    こちらジャンプの記事なので、メルストについてはメルストの記事にコメントいただけると助かります(´・ω・`;)
    パーティは作ってから運用先を決めるものではなく、目的に合わせて作るものですよ!
    自分が力をいれたいコンテンツを決めた上で、それに挑む際に上位ルーンが有効であれば入れてみましょう。

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)