other

揺れるな 週刊少年ジャンプ 2018年48号 感想

ウヒョーー!!ついに!ついに!ワールドトリジャンプ感想です。


今週のジャンプ表紙は迫真顔のエマちゃんの誰だ感で二度見してしまうw後ろの顔はほんとに誰だなんですけど。


ネバラン

扉絵ハロウィンだ!アンドリューさんがかわいい感じなってるのと、ルーカスさんがゾンビになってるのが笑っていいのかシャレになってないのか微妙なラインだ(つヮ`)
ユウゴさんとルーカスさんは結局生還できませんでしたか…ここまで旅立った感だしちゃったらもうだめっぽいですね(;-;)
初登場のときはいけすかないオジサンだったけど、最終的にはしっかり泣かせてきましたね…やりおる。すっかり保護者感。

おまえの信じるおまえを信じろ!

最初に銃もってたのは自決しようとしてたから&既に覚悟を決めていたので犠牲になるのはかまわない、というのはナイスフォローでした。


ワンピ

ルフィが迷わずカイドウさんにゲンコツしたのは、ザ・主人公!て感じでスカッとする展開でした!
が、後先考えてないのは船長としてどうよ、とは思いますw
漫画家さんがよく言う、キャラが勝手に動いたみたいな形なのかな。
カイドウさんはわりと酔っているっぽいので勝負はつかないと予想…。
こんなにサイズ差あったら正攻法ではダメージ通らないのでは。
 
ホーキンスさんが適当におでん城のことを言った結果、おでん城が爆裂蒸発することになったのは偶然っぽいっけど、
ホーキンスさんはホーキングさんでまだルフィとローさんがカイドウさんと衝突するのは避けたかったのかなぁ。全部水泡に帰したけど…。
ルフィのせいで状況がコントロールできなくなるローさんがひらすらかわいそうです(つ∀`)


ワールドトリガー


ついに!!連載再開!!ワールドトリガーです!!
もともと一番応援してた漫画なのです…。じっくり感想かきます!

前回までのおさらい

すごい久々の掲載なのでおさらいです。
行方不明になったチカちゃんの兄を近界に探しにいくため、ボーダーでA級チームを目指し玉狛第二チームを結成したオサム、ユーマ、チカちゃんの3人。
ランク戦で順調に順位を上げていきます。

 
ランク戦の裏では、神の国アフトクラトルからの命令を受けたガロプラからの刺客がボーダーの遠征艇を狙うも、A級隊員などが活躍して退けていました。ガロプラの軍勢は追撃の作戦を用意しているらしく、またちょっかいを出してくるかも…?

 
一方、オサムたちのチームはランク戦で結果を出しつつも上位の壁は厚く、さらに上の順位に行くには運だけでは足りなさそう…そこで、大規模侵攻にてボーダーの捕虜となったヒュースをチームに加入させるべく上層部と交渉することに。

 
ヒュースくんの加入に際し城戸司令が出した条件は、玉狛第二チームの遠征するしないにかかわらず、チカちゃんだけは遠征に借り受けること。それによって遠征艇を増築することができ、遠征メンバーを増やせるというメリットもあるため。


今期のランク戦スケジュールではA級昇級へのチャレンジは間に合わないが、遠征艇増築によりB級隊員からも遠征メンバーが選ばれることに。
遠征参加資格を得るため、オサムたちは交渉から残り3試合以内にB級2位以内を目指すことになりました。


その次の試合、ヒュースくんはまだ入隊に間に合わないものの、生駒隊、王子隊との試合を経て玉狛第二はB級4位まで上り詰めます。


ボーダー入隊から即日B級に上がったヒュースくんも無事チームに加入!


ヒュースくんは試合にむけてトリガーセットを作ったりして準備は万端。


あと2試合で生駒隊と影浦隊を抜かさなければ、2位は叶わない。

そして次の対戦相手は影浦隊、東隊、鈴鳴第一の3チームとのバトルロイヤル。

試合を前にユーマは、影浦さんちのお好み焼き屋さんで対戦相手も交えて談笑。
チカが人を撃てない件に対して、ベテランスナイパーの当真さんは「追い詰められれば撃つだろう」と言ったり、

影浦隊は遠征に行くつもりがないことから、影浦隊のユズルくんはチカちゃんを応援したい気持ちから手加減しようとしていただの、ユーマに言わせれば手加減する必要は無いだの葛藤したりしていました。


そして試合当日へ。オサムの胸によぎる不安とは…?

ここで休載期間に入り、ファンたちは2年のおあずけを受け、ひもじい思いで待っていたのでした(;-;)

コミック18巻以降と今週のジャンプ分の間にはコミックス未収録分の話が4話分ありますが、そちらについてはジャンプ+のアプリで読むことができますので、補間したい方はジャンプ+をチェックしてみてください!


第165話 三雲 修(16)

で、今週のお話です!2年ぶりに原作の時が進むときが…ずっと待ってました…。
「ヒュースくん、今日はいよいよB級デビュー戦だね!」ほんとだよ、いよいよにもほどがある!!

ヒュースくんが緊張してなくてもファンのみんなはずっと緊張してたんだよ葦原先生の首は無事なのかって…。
でも特に絵柄はそのままだしスッと始まったので安心しました(;∀;)

出発前に陽太郎とグータッチしてるのとかイイ…。こういう何気ないコマとか何気ないセリフとかホントすきなんですワートリ。

オサムの不安が結局なんだったのかについては、個人的に「作者の首の具合が不安」とすり替わっちゃってたんですけど、ホントはなんなのか。
迅さんの「揺れるな」は未来視で何か知っているっぽくてとても意味深。

ランク戦

実況の片桐隊オペレーター結束さん、初登場と思いきやなんと10話で既に顔出ししていたらしいです。マジか…。

ちなみにもう一人のホワイトメガネが片桐さんらしいです。

対戦相手のチームのみなさん、玉狛が一人増えてることやマップ選択に対するリアクションが丁寧に描かれてていいなぁ。
「人によってはクソMAP認定もあり」って犬飼先輩くちわるいw誰でしょうかクソMAPとか言うのは…諏訪さんか?

市街地Dってどこだ?という影浦さんと、Dならメテオラ用意!と対応が早い東隊が対照的。
 
狭いけど縦に広いマップなので、スナイパーが不利。ただでさえ4チームバトルで人数が多いのに大型ショッピングモールが更地になったら隊員が密集して逃げ場がなくなりそうだし、スパイダー貼っても建物壊されちゃったら台無しになる恐れが…?

当真さんのフラグ建てもあるしチカちゃんが追い込まれる展開になるのかな。
逆に建物狙いでアイビスぶっぱしたら、たまたま隊員にクリーンヒットして撃破、まだ撃つ覚悟を決めてないうちにチカちゃん人を撃ってしまう。とかもありそう。
 
時間が迫るなか、作戦方針を決めなければならない隊長の図…。

メルストのギルバトで冷戦の残り時間が迫って動き方を決めなければならない指揮官と重なり、緊張感を思い出しておなかいたくなりました。


ゆらぎ

そんなことで…のコマの狭霧さんマジ美人すぎう惚れる。
謎のイケメン登場は、冒頭で任務って言ってるしブラフでしょう、とも思うけど
こういう「主人公にヒロインたちからいっぱい矢印向いてる系」で最終的に余ったヒロインのその後が気になってしまう人なので
良い婚約があるなら受けるべきとも考えますが、今回のケースは狭霧さんが幸せそうな顔してないので、やっぱりブラフだと思います。とそんな感じです。


DrSTONE

司さんピンピンしてるじゃねーか!!
霊長類最強だから心臓を貫かれたくらいじゃ死なないんだ(?)

千空さんが結婚したことがある(一瞬だけ)というのを忘れてた…。でもバツイチだと定義上は「未婚」に入るらしいよ!
実際、今後数十年のあいだ科学王国を発展させていくなら改めて結婚すべしとは思いますけど、まぁ相手がいないとできないことですおんで…。
コハクちゃんが初対面のときに千空さんに惚れたって言った件はどっか飛んでいっちゃったんですかね?


ヒロアカ


No203 柔軟!骨抜柔造!

エンデヴァーさん、ラインデビューする

冒頭の2ページの破壊力がヤバイ。

エンデヴァーさん「冬美の協力もあって遂に…」
 
エンデヴァーさん「遂に焦凍のアカウントを登録できた」

Σ(‘ロ’*)!?

エンデヴァーさん「既読スルーするな焦凍よ」


ここまでですでに爆笑したのに、2ページ目で声にでちゃってるからエンデヴァーさん!!
この流れで1〜2分くらいずっと笑ってました。事務所スタッフも慣れてる様子なのがまたw
飯田くんが「君でも風邪を引くのか」って言ってるけどたしかに風邪とは無縁そうだわ轟くん。

クラス対抗戦

骨抜くんの個性、柔らかくするだけならまだしも、もう一度触れると元どおり固まるのがつよい!人間埋めれる!

回原くんの個性は、シンプルに攻撃面で便利…土木工事得意そうだけど。

身体中どこでもぐるぐるできるなら、首から上をぐるんぐるん回したらホラー感すごいので相手をびっくりさせることができるのでは?絵的に怖すぎるけど。

角取ちゃんの個性は攻撃も援護もできるし応用力たかそう。角に乗って空飛んだりできるのでは。かわいい。

メタ的に考えると、B組チームのリードを先に描いたということはA組が逆転勝利する流れかなあ。轟くんの新技が飛び出すかどうかですが。


鬼滅


第132話 全力訓練

一度炭治郎くんと絡んだ天元さん、無一郎くん、蜜璃さんがみんなニコニコ対応なのがほっこりしました…。
特に無一郎くんはお互いにタメ語だし仲良いね!!
伊黒さんと不死川さんもこんなニッコリニコニコ対応になってくれる日は来るんでしょうか…。いまのとこ想像できないけど、無一郎くんは第一印象からけっこう変わったしなぁ。

伊黒さんち

伊黒さんそんなに蜜璃さんのことすきなのか…。
自分はあまり人と積極的に話さないタイプだけど、蜜璃さんは分け隔てなく優しく接してくれるから惚れちゃったんだよね〜わかるわかるホントとてもわかるよウン。
でも稽古に関しては私情を挟まず、実力あればOK通ってよし!なのはさすがだと思います!
デフォルメコマで「のろい」(`・ω・´)+ って言ってる伊黒さんカワイイ。

 

不死川さんち

「違ウ!ソコノ角ヲ右ダ!鳥頭!!」鳥に鳥頭と言われる炭治郎くん…(;∀;)

あの折れないことで有名な(?)炭治郎くんがモノローグとはいえ「心折れそうだな」って思うのはそうとうキツそうだな…。ボコボコにされてる描画にページ割いてないからわかりにくいけど。

上弦をたおしたとはいえ、まだまだ柱と炭治郎くんは実力に差があるのですね。


COMIQ

冒頭で姫川さんの犯行現場ばっちり描かれてるじゃないですか!
毎週新情報と新たなヒントとその答えがすぐ出てくるため推理しようがなく淡々とクライマックスに向かってる感じですけど、
姫川さんを追い詰める以外の展開で何か謎が隠されてたりどんでん返しがあるんでしょうか…。


勉強

やたら顔が濃い教授さん、まさかの文乃パパだった…。
奥さんもういないとのことで、娘とのうまい接し方がわからない系のお方なんじゃないかなぁ。すごい鋭利なツンデレで、娘には自分の才能に合った道を進んで欲しいけど、うまく言えないみたいな。
学校に来たのもホントはプリントを見たからだけど、「来てくれたんだ!」て言われたのでついつい「は?違うが?」と言ってしまったとかですよね!?
それより文乃さんが成幸くんちに行ったら、妹ちゃんからの圧がヤバそうという心配しかない!


ブラクロ

ランギルスさん、「襲ってくる敵を勝手に攻撃する」といいつつ、後ろからフィーネさんに抱き止められるのは勝手に攻撃しなかったのでそのあたりに鍵がありそうな気はしますが、普通にゴリしそうなのがブラクロ。

王様の魔法どんなのか気になってたけど光魔法なのね。いちおうリヒトさんと同系統じゃないですか!比べたらリヒトさん怒りそうだけど!
王様はとことんいいとこ描かれないけど、物語上どうやって王様無能問題を解決するのか、解決する気があるのかはずっと気になってます。
王政廃止されたりしないんでしょうか。


ダビデ君

ゴリアテさん!ジャパンのマスラオさんみたいなキャラがでたwこういうキャラすきですけどw
雑にググった結果、旧約聖書によるとダビデのライバルはゴリアテらしいのでいちおう忠実なのか。勉強になるー。
とりあえずゴリアテさんはかわいかったけど子分ちゃんのかわいさのほうが気になったぞ!


呪術

「”死ね”で相手死ぬってこと?最強じゃん」「そんな便利じゃない」ていうやりとりがあるけど、
呪術高専で乙骨パイセンがまさにソレやってたんだよなぁ…。

いまにしてみればチートだったということですね。
 
パンダ先輩の動きにいちいちなごむ。動物園にいそうな感じになってる。いや、ふつうパンダは動物園にいるけどさ。


東堂さん「リアタイと録画両方観んだよナメてんのか」
わたしもメルストアニメで同じことしてるので「わかる」としか言えない。
そりゃ「録画すればいい」なんて言われたら「ナメてんのか」って返しますわ。すまんな。

東堂さんは「連携なんて知るか勝手にやってろ、俺は俺でやる」って出ていったけど、その行動をとってる理由の原点が結局のところ「たかたんTVをリアタイで観たいから」なのがじわりますよ。


ハンター

ハルケン王子、覚悟を決めて表情が変わっていてカッコイイな!
他の王子のところもそうだけど、部下のみなさんの忠誠心もすごい。
カキン王国の国民性や教育カリキュラムによるものでもあるのかなぁ。王子の役に立って命を散らすのが至上の誉れである、という価値観が普通だったりするのか。
 
男共(筋肉バカ)というさりげないディスルビをふるバビマイナさんw

このクラピカアゲ解説はよくできてるな…。バビマイナさんはほんとクラピカ好きですね?

水見式で一人ずつ部屋に呼び出してる間にサイマジョ犯人探しの件が動くか、また犯行が行われるかどちらかが起きそうな予感。
サイマジョ忘れられてないよね?他の王子の念獣の能力が強力すぎてサイマジョの件がもうどうでもよくなってる気もするぞ!


アクタージュ

七生さん…それが普通の反応ですよね。゚(゚´ω`゚)゜。
急な訃報にも動じずに舞台に立つのがプロですし、現実にも役者さんが公演中に家族が…という逸話は時々耳にしますし、漫画の主人公レベルで覚悟が決まってれば演技できるのでしょうけど
それはそれとして最期の瞬間に立ち会えなかったことを後悔しないのか?というとそりゃ後悔すると思うし。

巌さん、そのまま永眠へ…?お医者様は「おそらくこのまま逝かれるでしょう」と仰っていますが、
少年漫画的ロジックで考えると、ここから巌さんはウソみたいに息をふきかえし、
医者「バカな!?起き上がれるはずがない!」からの、巌さん超特急で劇場到着!
巌さん「お前ら俺がいなくちゃ演れねえのか?仕方ねぇな…」
団員「う”う”、、、いわ”お”、、がんどぐぅ、、、」ポロポロ
最後の公演よろしくな!
安心して逝っていいぞコノヤロー!
新人ンンンコーラは好きかァーー??
っていう流れになるわけじゃないですか。ふつうの少年漫画なら。
それをやらずに最後まで巌監督と会えずにシリアスに公演終了まで行くのかどうか、は気になるところです。


火の丸

刃皇さんはいちいちおいしいとこ持ってくな!
「共に戦うという事は、同じ方向をみるという事だ」
ほんまいいセリフ。スポーツ選手の家族とはかくあるべし的な。

最後のページ火の丸さん、あたま燃えてる。ついに本格覚醒か!?
家族の期待に応える、仲間の期待に応える、気持ちの強さはどちらも負けないと。
太刀川さんが「気持ちの強さは関係ないでしょ」って言ってたし関係ない説もありますけど。心技体の体で劣っていたら他で勝つしかないからなぁ(´・ω・`)


ジャパン

じわじわとこの漫画のノリにハマってます…。
トキオくんのツッコミの言葉選びがいちいち的確でキレあるのが堪らんです!
進撃ネタ、他誌だけどいいんですかwしかもジャンプに一度持ち込んで蹴られているという伝説まであるのに!!許可とってるんでしょうけどw


今週は以上ですヾ(‘ω’)ノウォー!!

関連タグ
関連記事
だからあれほどジャンプを読めと言ったのに! 週刊少年ジャンプ 2018年51号 感想
惚れさせてやる!! 週刊少年ジャンプ 2018年50号 感想

4 件のコメント

    • 1
    • 千羽
    • 2018/10/30 22:47

    トリガー再開…!待ち望みすぎました。
    初めて本誌も買ってしまいましたよ(´∇`)
    本誌派の方はこんなにも次週が待ち遠しかったのですね、早くも次が気になります(*´∀`)
    蛇足は承知ですが、ガラプラとの誤字を発見しました。

    • 2
    • ユーリ
    • 2018/10/31 11:33

    >千羽さん
    コメントありがとうございます!
    本誌デビューですかΣ(‘ロ’)!ぜひ他の漫画も読んでみて!
    ランク戦はじまったばかりだけど、週刊ジャンプ掲載はあと4週分…。めっちゃいいとこで移籍の予感(つ∀`)
     
    ガラプラ誤字すみません、直しましたm(_ _;)m

    • 3
    • ファンブル
    • 2018/11/01 06:33

    ワートリ再開!
    と思ったら移籍…_| ̄|○
    もうあれなんでしょうね。移籍はとっくに決まっていて、今まできっとチマチマ描きためてあって、その分を本誌と移籍1話目に宛てるとか、そういう感じなのでしょうね…(´・ω・`)

    時にユーリさん、ワートリだけ別枠で感想入れていくとかそういうおつもりありませんか(真顔)

    • 4
    • ユーリ
    • 2018/11/01 16:16

    >ファンブルさん
    コメントありがとうございます〜
    たぶんそういう部分もあると思います、少なくとも今週分は2年前の時点で原稿あったはず。
    移籍は寂しいですが、先生の体調を考えると無理いえないですし、続きが読めるようになるだけでも幸せです(つД`)
     
    ワートリだけ感想…は考えてはいます!月刊ジャンプのほうは今読んでないので、購読を始める必要はありますが、ワートリのためなら(;`・ω・´)+ 余裕あれば月刊のほうも買って追いたいと思ってます!

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)