other

人に頼むな!お前が行動するのだ 週刊少年ジャンプ 2018年44号 感想

ひさびさの月曜ジャンプ〜!感想です!
今週のジャンプのキーワードは「覚醒」
あの漫画もこの漫画も覚醒祭りです。


火の丸相撲

雑誌の切り抜きみたいな特集ページが面白かったw
よく読んでみると、文章書いてるおじさんの野暮ったさというか文体がねちっこくてさもありそうなところがw

久世さん、泣くのか…。意外すぎる。狩谷くんに対してそんなに思うところがったのね。ムスッとした顔すきw

久世さんの「パソコンだって詳しいしなぁ」というセリフのパソコン詳しくないおじいちゃん感がすごくてなんか笑いました。
火の丸さんが横綱的スタイルから外れた相撲をとったことにしっかりと作中人物が怒ったというのはよかったです。確かにあんなにこだわってたわけだし。
相撲スタイルを貫くこと、勝利しなければならないこと、まわりの人間から受けた想いと、いろいろ天秤にかけた結果なのかなぁ。

大包平さん、無道へ

「修羅の相・無道」は固有スキルじゃなかったのかー!
大包平さんがまさか火の丸さんと同じ暗黒面に覚醒するとは…!?

初見だとこんがりした色だったので「唐揚げの相」かなと思っちゃったのは内緒。
 
今後は、闇堕ちから元に戻った火の丸さんと、”無道”を使って闘い続ける大包平さんの対比も描かれそうなので楽しみです。
まさか草薙さんに勝つとは。からあげ枠だと思ってました、すみませんでした。

それぞれ発現している「相」が必殺技っぽい感じでマンガ的表現されてるので、刃皇さんの「二つの相を同時に使える」というのが横綱感が際立ってるよなぁ。


鬼滅


第128話 御教示願う

こういう繋ぎ回すき!バトル回もいいけどこういう回多めにしてくれるの嬉しい。
隠しの後藤さん再登場、いいなぁ。この人炭治郎くんに親身だよなぁ、なんかほっとけないんだろうね(´∀`)

ネズコちゃんはひたすらかわいいし、もう鬼ってかんじ全然しないし蝶屋敷の女子たちになじんでて平和だなぁ…。
善逸くんのリアクションが期待を裏切らないのがさすがです!
善逸くん「可愛すぎて死にそう」アオイちゃんの「どうぞご自由に」の切り返しが鋭すぎて、逆に息ぴったりなのではないかと思う。意外と最終的には善逸くんとアオイちゃんの二人にフラグがたったりしませんか?
毎日寿司とうなぎがごちそうされるなら普通に嫁ぎたいわ。善逸くんはどこにそんな金あるんだ。また借金するのか。だめじゃんか。

緊急柱合会議

最初の柱合会議は煉獄さんと天元さんがいたけど、今回は居ないのよね〜(つД`)
初回と違って、出席している柱のみなさんがしっかりキャラ積み重ねてるからやり取りを見ててワクワクします。
急に敬語で喋り出す不死川さんをみると、笑う場面じゃないのになんか笑ってしまうw

ところで炭治郎くんの昇進の話は無いんですかね?(´・ω・`)彼、上弦たおしたんですよ?お?
いちばん最初に痣が覚醒したのも炭治郎くんなんですよ?おお?

痣について

痣の件についてはちゃんと伝承があったのですな。
はじまりの剣士のなかに、上弦壱の黒死牟さんらしき方がいますね…。


はじまりの剣士たち、5人いますけど煉獄さんの言ってた5種類の基本の呼吸と対応するのかな?

そしたら日の呼吸はどこへ?ってなるけど。

蜜璃さんのセリフで場が軽く凍るなか、伊黒さんの反応だけガチw
無一郎くんのフキダシの影で照れてる蜜璃さんがめちゃカワでした。



ワンピ

なんと、時を超える能力かなにかがあった…!?

こういうのは扱いが難しい設定なのでうまいことまとめて欲しい、と思うところですがベテランの尾田先生に対しては無用の心配かな…。
過去から未来に飛べるだけなら、あまり矛盾はでてこない。
未来から過去に行くタイミスリップまで可能な能力だったとしたら色々ヤバイですが。
他サイトの考察で、やたらエースの名前でてくるから時空能力でエース復活するのでは?とまで言われてますけど…それはやっていいんかなぁ…。
ともかく次週の詳細解説を待つしか!


アクタージュ

景ちゃんのスランプに対して、彼女を攻めるのではなく巌監督のほうに原因があると詰め寄るアラヤさんのおかげで読みやすい。
景ちゃんの才能を信じているし、巌監督のやり方もよく知っている感じがしていいなぁ。
せっかく「コーヒーフラペチーノだよ」でオサレ感を演出したのだからね!

黒山さんが喋ってるところは久々に見たけど、こんなまともな方でしたっけ?
なんか理不尽キャラなイメージあったけど、初期以来ぜんぜん出てないからどんな方か忘れてしまった(´Д`;)
でも今週のセリフや景ちゃんを励ます姿はかっこよかったです。

巌監督の病については、ミスリードじゃなくてガチでしたかー。
まさか景ちゃんが巌監督の代わりになる…!?
さすがに難易度たかそうですが、どう転がしてくれるのか楽しみ。


ネバーランド

ナイジェルくんとジリアンちゃん、鬼じゃなくて人間相手でも普通に銃で撃ち返してるな。そこは葛藤とかないのか!

まぁ味方に死者が出てる時点でもうそんなこと言ってられないのか…。
アンドリューさんが人間と食用児を完全に別の生き物であるかのように容赦なくころしにきてる時点で、エマちゃんたちも相手を人間であると思わずに戦わなければならないのかな。

ただ、気になるのはアンドリューさんがわざわざ「私はアンドリュー、君達を殺しに来た」と名前を名乗った上で目的も明かしてきていること。

相手に対して何の情もなく任務を確実に実行するだけなら、喋る必要はないし問答無用でただ機械的に撃ちころせばいいし、出口を抑えているという情報も与える必要はないのよね。出口から出てきたところを不意打ちで掃射すればいいだけなので。
漫画的な都合といったらそれまでですが、なにか裏があると思いたいところ…。


呪術

この戦いが終わったら説教するんだ…の七海さん、死亡フラグのかたまり(つД`)
真人さんが領域展開を会得…!追い詰められて覚醒するのは敵側だった。ひぃー!
領域展開した場合、領域内の対象には必ず術式が命中する。真人さんの術式は、対象の形をいじくって変えてしまうこと。
その無数の手でナナミンをこねこねしてしまうんですか。やめてー!!


ヒロアカ

キノコは2~3時間でキレイに取れるやつなのか…よかった。
キノコが生えたからといって、対象にデバフ的な効果はないのかな?めまいとか幻覚とか。
葉隠ちゃんは結果的に場所がわかりやすくなってるけど。

キノコちゃんのヒーロー名、「SHE MAGE(シーメイジ)」直訳で彼女は魔法使い、というのは天才かよ!と思いました。

吹出くんの個性は応用力すごそう…。擬音でニュアンスが伝わればなんでもできそうやん。例えば「アチアチ」って叫んだらめっちゃ熱いとか、「もふもふ」って言ったらものすごいふわふわ感で幸せにいざなうとか。
海外だとどうなるんだ。知らん!はメタネタですねwwヒロアカは日本よりむしろ海外の人気がすごいらしいですし。
確かに海外版になったとき困りそう。


ブラクロ

ノゼル兄様がついにノエルちゃんに対してデレた!?
ソリドさんとネブラさんも、ノエルちゃんを見下していたのはうまく魔法が使えなかったからで、ノエルちゃんがしっかり実力をつけたいまなら特に下に見る理由はなくて
いまさら態度をかえられない意地でしかないはずだし…。この一件が終わったらちゃんと態度を改めてくれますよね!?
最後の最後で、これまで済まなかったな…。とかいってきちんと和解するまえにノエルちゃんを庇って命を落としたりしたら泣くので、普通に生き残って欲しいところです(´・ω・`)


勉強

理珠たま回と見せかけた関城さん回ですね…!?
関城さんの思わずにおい嗅いじゃうところに今週の全てが詰まってると思うんですよ…!

憧れの彼女に近づきたい、助けてあげたい!まではよくわかるけど、におい嗅いじゃうとガチ度が上がりすぎて話がかわってくると思うんですよ…あら^〜
「ちっ、ぬかったわ!!」とか普通に生活してたらなかなか使う機会ないような江戸っ子風味なセリフがさらりとでてくる関城さんおもしろいな…。


ハンター


No.382◆覚醒

ハルケンブルグさん、まさに覚醒ですね…溜めてきたぶんだけカッコイイな!
王を撃つのも、自分を撃つのも、躊躇なく実行する決断力があるところがシビれます。
対するナスビさんも、初登場時は太ってて語尾が変だから椅子に座って利益を貪るだけのだめな王様なんじゃないかという印象だったんですけど、
今週は揺るがぬ言動と王たる資質を見せてくれて、うわーこの人こんなにカッコよかったのか!と驚きました。
曲がりなりにも前代の継承戦を最後まで生き残ったのですから、只者じゃないはずだった。

トロッコ問題

「トロッコ問題」について一切解説せず読者含めて全員知っているていで話を進めちゃう冨樫先生のスピード感よ…!まあそりゃ有名な問題なんですけど。

冨樫先生は「トロッコ問題」をナチュラルに一般教養、駅で切符を買う方法並の常識だと思っているのか、そもそもいまの文字が多いハンターを真面目に読んでいる読者層なら全員トロッコ問題くらい分かるだろと足切りしてるのかw

念のため解説すると、トロッコ問題とは「ある人を助けるために他の人を犠牲にするのは許されるか?」という倫理学の思考実験。
このまま放っておくと5人を敷き殺してしまう走るトロッコがあり、自分の目の前にはトロッコの行き先を変えるレバーがあります。

トロッコの行き先を変えた場合、犠牲になるのは1人で済みます。
生き残るのが5人か1人か、どちらか片方しか選択できないとしたら、どうすべきか。
もしレバーを使って行き先を変えた場合、5人は助かりますが、あなたの行動によって、あなたがレバーに触らなければ本来死ななかった1人が死ぬことになります。
言い換えれば「一人殺すことを選択した」ということになります。
自分が問題に介入せず、傍観することで5人死ぬか、
自分が問題に介入したことで、5人助かるが1人殺してしまうという選択をするか、そしてそれは許されることなのか、というのがこのトロッコ問題です。

ハルケンブルグの弓矢と遊戯王(カルドセプト)

シカクさんは無線で「奴の能力を入手せよ!」と命令され、「遊戯王(カルドセプト)」なる能力を使用しています。
たぶん四角く展開した領域で念能力を受け止めると、カード化?してそれを奪うことができる、みたいな効果でしょうか。

対するハルケンブルグさんの弓矢は、遠隔攻撃、迎撃不可、防御不能、一撃必殺、と最強すぎる能力…!
覚悟が決まった人間の集団の力はこんなにも強い…。あと迫力がすごい。
しかも王子自身は発動中護られているとか隙がなさそうにみえる。
攻撃と引き換えに臣下一人が肉体を失うが、魂は対象に乗り移って新たに臣下となるので、臣下の人数はプラマイゼロっぽい。


攻略法としては集団で襲いかかるか、ハルケン王子の臣下を一人ずつ闇討ちで各個撃破するか、とかでしょうか。
上位の王子からの警戒優先度が低めで継承戦では後ろを走ってたハルケン王子が一気に最優先の排除対象とされ、キャラもめっちゃ立ってきたしめっちゃカッコイイし面白かったです!
今週は最後のアオリで「前奏曲の先に待つは…」と書いてたので、ここまでが前フリでいよいよ状況が本格的に動くと思っていいんでしょうか?期待してるんだからね!


ダビデ君

完全に下ネタ漫画じゃねーか!!Σ(‘ロ’)
まさかエッチングってエロい単語なのではないか、というネタだけで1話ひっぱるとは…。
まだ3話なのにここまで話の転がし方を堕としてしまって大丈夫なんでしょうかww
でもあれです、ヴィーナスさん(妄想内)の表情がいろいろよかったので今回はグッドということで。
こんだけ下世話なはなしやった直後に、漫画が終わった次のページで「ルネサンス美術入門」という硬派っぽい特集を澄ました顔ではじめたところがむしろ面白かったです。


DrSTONE

えー展開はやくない!?来週の巻頭カラーに合わせて巻いたのかな。
千空さんと司さん、再会…!
司さん見てるとベルセルクのグリフィスさんを思い出すなぁ…。
ただ、司さんはめっちゃかっこつけてるわりに仲間内に離反者が多すぎて、どうしてもカリスマ(笑)感がでちゃってる気がするのよね(´∀`;)
千空さんが自己犠牲を発揮したりせず、「昔とは違う」としっかりと科学王国の仲間を信じて頼ってるところがいいですね〜。


ゆらぎ荘

おや、最終回かな?と思う展開だったけど終わらなかった(´・ω・`*)
この男女比、冷静になって改めてみるとすごいよなぁ…。いつのまにこんなに増えたんでしたっけw



ソーマ

やっと誘拐されてたえりな様にスポットが…(つ∀`)
そういえばいないな〜、程度で流される総帥さんの立場、大丈夫ですか!

「闇の料理人たち」が凶悪な組織っぽい感じがしつつも、結局手段としては「料理」であるというほのぼの加減が、
男児向けホビータイアップ漫画によく出てきそうな、カードゲームとかミニ四駆で世界を支配しようとしている悪の組織っぽさを感じて、なんかほんわかします。

登場人物たちにとっては笑い事じゃないんですけどねw

幼い頃の怖くて眠れなかったえりな様がかわいい…。

大会「THE BLUE」の出場資格は35歳以下、とはやけに中途半端な感じがしますが
ソーマの父である城一郎さんは38歳だから出れないよ、というご都合主義的ななにかみたいです。


ジモトがジャパン

これ安定して面白いな〜!
地元ネタの引き出しが多くて笑うし勉強になるしで一石二鳥w
バイクの作画がちゃんとディティール細かい!これも地元愛なのか…。
マスラオさんの絶妙ににくめないキャラのバランスのとりかたもうまいと思います(´∀`)


今週は以上ですヾ(‘ω’)ノウォー!
来週月曜が祝日なので、次は10/6(土)発売。最近土曜発売ばっかりだ!

関連タグ
関連記事
南無阿弥陀仏 週刊少年ジャンプ 2019年2号 感想
ポチタがいりゃあそれでよかったのに 週刊少年ジャンプ 2019年1号 感想

2 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2018/10/03 01:22

    エースが生き返る展開は無しにして欲しいですね…あの戦争は何だったの感が…
    未来から過去にも行ける能力だったらそれこそター◯ネーターみたいに子供のカイドウ達を…ってできるのでユーリさんの言ってる通り過去から未来限定の能力だと思います
    それもブルックみたいな一度きりだったらまだ納得感が

    • 2
    • ユーリ
    • 2018/10/03 19:39

    そうなんですよね、あの悲しみを返して〜となるし
    登場人物が過去を既に乗り越えて前を向いているなら復活しても蛇足になっちゃうんじゃないかと…メラメラの実もサボに引き継がれてますし。
    尾田先生はエース退場を後悔しているらしいですが…(´∀`;)
    エースの名前が出てる以上、エピソードの補足くらいになればいいなと思います。

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)