other

相撲を取るとは一言も言ってない 週刊少年ジャンプ 2022年44号 感想

じゃんぷよーー!!!!!

※今週はジャンプSQのワールドトリガーの感想あり。(SQ買わない方へのネタバレ防止のため、トリガーの項だけボタン押すと開く形式です)


アオのハコ

#71 合同合宿

巻頭カラーだ! 人気あるんだなぁ。水面下で実写ドラマ化企画とか進んでそう。
大喜くん、風呂上がりに先輩の姿を想像する程度には思春期なのに雛ちゃんの実物お風呂上がり(初見)は反応うっすいね…。ぜんぜんカフェラテしてなさげに見える。いいぞ。一途であれ。
王様ゲーム(?)で愛を叫ぶカードを引く大喜び。彼をまっすぐ見つめる先輩と、目を伏せる雛ちゃんが対照的です。
これは誰が好きな人かわからないように叫ぶやつですね! ここで公開告白するくらいなら巻頭の今回やるだろうし。

SAKAMOTO

DAYS89 先生

佐藤田先生、ORDER内定してたの?? 後から株が上がりすぎでしょ…でも坂本さんもビビってたし強さ的には納得。
殺し屋の情報が映画になってレンタルできる超絶謎施設の設定そういえばあったなぁ!ここで回収されるとは。京さんが撮ってたのね。めちゃくちゃ腑に落ちたわ。
自分は殺し屋じゃなく映画監督と言い張るとこも良い。悪役だけど筋が通ってるキャラって魅力的だよね。京さん、すきだわー。
って佐藤田先生ぇぇー!! 登場してからまだそんなに話数ないのにやられると悲しいよ先生。おのれ京さん…ゆるさねぇー!!

呪術

第199話 仇名

仇の名は。って意味ですか!
憲紀さん、母からの名付けの真意がぜんぜん伝わってなくて不憫! 名付けた本人にどんや意図があろうと憲紀さんの人格形成に及ぼしたマイナス影響が計り知れないので素直に喜べはしないかもなぁ。
でもこの母が憲紀さん的にアリなら、円満終了直前の「数年後」てなった時にコマの隅で小さく母と再会して穏やかな顔で呪術界と関係なく生きていく憲紀さんという一つの可能性も生まれたのでは…。なんにせよ生き残ったのでよかった。命あっての物種て言うから。
天使さんと合流するくだりって前の話でやってたっけ? やってないですよね? 話読み飛ばしたかと思って焦りました。
現状の整理しつつ虎杖さんや伏黒さんが出てたのでバトルしてるよりも情報が多くて面白い回だった。そしてしれっと居るセンターマンさん。実は彼の術式がいちばんチートだし魂の分離も彼がやってくれるんじゃない?? ちょうど元ネタも5分と5分に分けるってキャラだし、たぶん魂も5分と5分にできるよ。

ヒロアカ

No.368 唸れOFA

本編シリアスなのになんすかその扉絵は!!
ヒートアップするデクくんvsAFOさん。AFOさんでいいんだよね? ビジュアルが死柄木さん寄りなのでどうしても混乱が!
初のお披露目となる2nd個性も使って一方的に殴るデクくん。この個性、単体でもめちゃくちゃ強そう。
スマッシュがクリーンヒットしたように見えるけど、こんな一瞬で勝負が決まるはずはないのだよね…。物間くんがかけ続けてる”抹消”の効果が切れてAFOさんの個性が解禁されるターンが必ず来ちゃうと思う。それを正面から打ち破るところを見たいというのもある。

ギンカとリューナ

第4話 七ツ星

アネモネちゃん登場の回。リューナちゃんより背が低いのでかなりのちびっこ?
いじわるっこかと思いきや、ピンチの時でも「素人3人を連れて切り抜けなきゃ…」て護ること考えてて良い子ちゃん成分が漏れてるじゃないですかあ。守られて悔しがりはするけど、こいつらおもしれー!ってすぐ切り替えられるあたりも意外と素直でいいですね。
リューナちゃんたちに杖を持ち歩いてねーのか、と聞いたあたりからこの世界では魔法使いは杖を持ってるのが常識らしい。そこを杖を持たず詠唱破棄できるのがなろう系主人公の特権なんですけどね!
アネモネちゃんの獲物、杖と言いつつも剣みたいな形をしているのでわりと形状はなんでもありなのかもしれない。魔法の触媒になる棒状のものだったら何でも杖と呼んでよいものとする。

あかね噺

第32席 弥栄亭

前座編開幕! 舞台は新宿三丁目。四つある定席のうちの一つ。ちょっと名前変えてるけど実際に新宿にあるらしいです。あかね噺がもっと有名になったら聖地になりそう!
いつでも落語が観れる場所があるのって助かりますよね。最近あかね噺見てて落語に興味でてきたし、いつか見に行きたいなと思います。
からしさん、身の丈を知って弟子入りもして落ち着いたからか前よりずいぶんとっつきやすいキャラになっていい感じだ! あかねちゃんとなんだかんだでうまがあいそう。
新キャラも登場。朝がおさん、こわもてのわりに名前かわいい。高座に上がった時どれだけ喋りにギャップがあるのか今から楽しみです!

ウィッチウォッチ

★79 Get a Geta!

うまいサブタイ!
カンシくん、背ぇと鼻と意識が低いこと気にしてたのか…(そこまでは言ってない) でも天狗だて言ってるのに別に鼻が高いわけじゃないのはちょっと気になる。ウソップみたいの想像するよね。
実際には渡来してきた西洋人たちが日本人より鼻がずいぶん高いので天狗だと思われたって学説もありますけど。ウィッチ世界にはジキルとハイド(フィクション)の末裔もいるので細けぇことはいいんだ!そういう概念!
映画の特典を下駄にするの天才すぎる〜! そのためにあんなトンチキな形してたのか。ほんまにどこからその発想でるんだって話ばっかり続くなぁ。頭やわらかすぎるでしょ。
カンシくんの実家が由緒ある天狗家って話と、モイちゃんと同じ鬼が旅をしてるらしいって話は今後縦軸にかかわってきそう。篠原先生ってこういうのさりげなく散りばめるからね。

大東京鬼嫁伝

第5話 Ryogoku’s Fist

ポケモン図鑑じゃねーか! もののけってポケモンだったのかあ。キャラ設定を簡潔に説明できるし使い勝手のよさそうなアイテムだ!
そして進太くんの血もめちゃくちゃ便利。便利設定があるとお話をまわしやすくなるからある程度はあっていいものだと思います。
キレやすいと説明されてたマナカちゃん、今週だけで3回キレてる。ポケモン図鑑に偽りなし。誰が説明文書いてるんでしょうか。細かく考えちゃいけないとこだな!
相撲をとってみろ!(相撲するとは言ってない)ひどいww マナカちゃんやっぱり鬼だわ…。進太くんに対してはデレデレあまあまだけど、それ以外のもののけに対してはひたすら傍若無人なのがギャップあって良いですね。鬼嫁って対外的な話だったのか。

根暗闇蔵(読み切り)

ネガティヴ侍の読み切り! ○○VS刀を最後まで擦り続けるところ、コマ割りと演出が光ってたと思います。保護シール貼りすぎてスマホ本体よりも分厚くなってるの笑いました。
闇蔵さんのネガティヴ、みぎわさんみたいな女の子が全ての元凶じゃあないですか。
もう社会人になったのに学生時代の恥ずかしいことややらかしを永遠に思い出して悶絶する所だけは共感するところがあります。自分しか覚えていないであろうとしても黒歴史って永遠にダメージ受けますよね。なんなんだろうね…。

ブラクロ

ページ339 絶天

龍さんいわくアスタくんの体内には反魔力っていう魔力の一種が流れてるらしい。オレ魔力持ってませんでずっとゴリ押してきたけど、そろそろ通らなくないですか!? そして龍さんはルシウスさんが攻めてくるまでの時間も知ってるし何ものなんだ。何でも知りすぎじゃない? 怪しくない?
そして修行開始へ。和の国ってフィクションにおいて修行の舞台になりがちだよね。サムライとかニンジャの類は一子相伝の奥義を持ってるって相場が決まってますからね。”絶天”はワンピで流桜がでてきたのを思わせるネーミングでした。
修行が終わるまでに一花さんが最終的にアスタくんにどのくらいデレるかが楽しみです!

ロボコ

第107話 地球滅亡とロボコ

「話は聞かせてもらった!人類は滅亡する!」「な、なんだってー!?」って20年以上前に流行ってたミームじゃないですか? わかる人いるのか? いるさっ!ここにひとりな!!
今週はコマに小さく書いてある絵のパロディ小ネタが細かくて面白かった。デスノのラストシーンとか、悟空やネテロ会長の修行シーンとか。
浦原さん、さりげなくガチゴリラくんに告白してないですか!? その後のシーンでずっとガチゴリラくんと距離近いしもしかして告白成功したのでは…? そのへん詳しくお願いしますよ!
オチはなんかせわしなかったw 地球滅亡級の隕石てフィクションではめちゃくちゃありがちだけど、見開きで派手に爆破せずオチのコマで申し訳程度にボーンして済ますの初めて見たよ…。

逃げ上手

第80話 理想1335

石塔さん、散る…。
「理想を叶える事が幸福ではない。理想を追う時間そのものが幸せだった」これは至言。オタクかくあるべしとも言える人生観だわ。
鶴子ちゃんのモデルになった”天女”は諏訪で見たんですね。もしかして雫ちゃんがその天女だった可能性ないですか? 石塔さんがこの戦場で雫ちゃんに会う世界線も見てみたかった…!

夜桜さん

作戦148.分断

ヒゲでじょりじょりしてくる父は普通にすごく嫌だなぁ…。あれ本人は楽しいかもしれないけど子としてはめちゃくちゃイヤ。未だに覚えてて根に持ってるくらいイヤ! くちもくさいし! これを読んでる方でお子さんのいるお父さまおりましたら、絶対やらないほうがいいです。
凶一郎さんは父と1vs1で決着をつけるつもりらしい。実際勝てるのだろうか。この漫画の主人公が太陽くんで、ラスボスが百さんだとしたら、百さんを倒す役目は太陽くんになりそうじゃない?
個人的にはそのセオリーを気にせず凶一郎さんに一本勝ちしてほしいとは思います。
次号表紙&巻頭カラー!? すごい。重大発表とか無いのかな?

アンデラ

No.129 心器

ヴィクトルさん「知りたいんだ、ジュイスから貰ったこの気持ちがなんなのかを」そう聞いてかすかに微笑むアンディさんは知ってるんじゃないですか、その気持ちの名を。
何億年生きてもわからない気持ちがある男と、その何百分の一しか生きていなくてもそれを知っている男の対比、エモいです。
リベリオンを発動しジュイスさん、翔ぶ。彼女を見つめるヴィクトルさんのまなざし、あらゆる感情が詰まってそう…。ジュイスさんが散り4554億年の旅がついにひと区切りつくとして、ヴィクトルさんはどんな精神状態になるんだ?
見てるしかない風子ちゃんはセリフないけど顔が忙しいな!? 今までみたことないような顔しかしてない。
隣のルナさんは楽しそうw 風子ちゃんが何も言ってないのにめちゃくちゃ饒舌に解説してくれるじゃないですか。人の命の散りざまをゲーム感覚で楽しそうに観戦してますけど、もしかしてこのひと…? “肯定者するもの”であるサンの反対がルナさんだとしたら、否定するものはルナさん。じゃあ否定者をつくったのは…?

マッシュル

第126話 レモン・アーヴィンと墨の魔法使い

久々のマッシュくん(充電中のためセリフなし)登場。もう少しで存在が忘れられるところだったよ主人公。もうコミック5巻ぶんくらい寝てない?
今週はレモンちゃんがツッコミもボケも戦闘もシリアスこなしててよかった。一人で場を回せててキャラも立っててすごい!
オチョアくんの「寝返り返す」でも吹きました。そんな日本語初めて聞いたよ!

PPP

第51話 ダダダダーン

前半は読み切りダダダダーンのおさらいの回。PPPPPPの前日譚であるダダダダーンを読みましょう。呪術廻戦に対する呪術高専みたいな位置付けです。
後半は運くんたちの舞台袖トーク。
ソラチカくん、目ェ怖! そんな顔もするのか…。ソラチカくん的にはかつての天才ラッキーの像をラッキーくんに見せる事で、いまのラッキーくんを天才ラッキーに”戻し”たかったんですよね。それを運くんが阻止したからご機嫌ナナメである。
ただラッキーくんは内に秘める天才ラッキーの人格を”殺した”て言ってるんですよね。物騒な言い方ですけど。
そしてさらに言い変えれば、ラッキーくんを天才に戻すことはいまのラッキーくんの人格を殺すことになりますよね? つまりソラチカくんはラッキーくんをころそうとしてたってことでは?? 怖ッ! こっっわいよ!! よくそれでラッキーくんに親身な態度とれたね…。悪気はないし純粋だし無自覚なんでしょうね…。

すマホ

第21話 因縁

SGIスマホ…。この総理ぜったい知ってるでしょすマホのこと!
今週は全一郎様の顔芸連発してておもろい。この僕をすっぽかすんだぁて不敵に笑ったかと思えばなに!?!?探来田!?!?ブワッッてなってるし相変わらずモノ投げるし。
全一郎様「家を焼かれご両親もアレされ究くんが錯乱する姿を…」ご両親もアレされて何すかww笑うとこじゃないのにワードチョイスでツボっちゃうよ。究くんて君付けにしてるとこも育ちの良さが出てますね。直接の知り合いじゃないからくん付けになるのかな。育ちが良い…。
なんかもうQくん見てるよりも、全一郎様が萌えキャラと化しててこっち見てるほうが面白くなっちゃったぞ…? Qくんがんばってくれよ!

忍野さんは耐え忍ぶ

近くにいる人が絶命するという噂の絶対防御ポーズが有名な清純派アイドルは、清純派アイドルじゃないんじゃない?
清純派アイドルはいきなり紙を丸めて食べないんじゃない? もしかして本人がそう思い込んでるだけでド天然アイドルとして有名なのでは…。
とりあえず武田くんはわざわざ授業のノートのコピーをとって持ってきてくれたりいやに親切すぎるので、普通に気があると思います。

ALIENS AREA

No.17 召喚

兵装無効化のひと、情緒不安定すぎるw
思わぬ召喚獣が現れる回だった。
ニノ太刀ことマウモキさん、ここで!?「外5殺しとはずいぶん大層な二つ名だな。俺か? 俺は宇宙随一の暗殺者と呼ばれている」おい!ww完全にギャグでしょ キメ顔で大層すぎる二つ名を名乗るんじゃないよ! でもやけに顔がいいな。ずるい。
外5の兵装だけ妨害する兵装だから「外5のひとだよね?」て聞いたし、外5じゃないマウモキさんには効かないのか。てっきり兵装無効化されたから物質で戦うって話になると思ったのに。てか物質で戦わんの!?ぜんぜん使ってなくない!?

高校生家族

第104話 もう1人の天才小学生

目出鯛高校 生徒会”会長” 家谷光太郎 て、字面だけ見るとやけにサマになって見えるw 寝るなw
将棋パート。葵ちゃんがすっかり春香ちゃんに懐いてて和む。
春香ちゃんは小学生に反応してるけどいちおう自分は高校生てことでいいんだよね! 年が小学生相当なだけで!
天才小学生の雑誌インタビュー、全将棋ファンを敵に回しそうな内容だしそのまま掲載されてるのやばい。インタビュアーの反感を買うくらい本人が生意気だったからか。
最後のページ、清司さんが完全にお付きの人みたいになってるのがじわる。このひと将来は春香ちゃんのマネージャーやるんじゃない?

チェンソーマン(ジャンプ+)

第105話 灼熱 

「馬鹿だよね! チェンソーマンが自分でチェンソーって言うハズないでしょ!?」
デンジくんのこと知ってる読者からすれば馬鹿みてえなやりとりなんですけどね…。相変わらずシリアスな笑いを挟み込んでくるなぁ。
ツッコミ不在で読者に突っ込ませる芸風、コメント欄があるジャンプラだとより効いてますね。
他のジャンプラ作品のハイパーインフレーションとかもそうなのですが、コメ欄のツッコミまで含めて双方向で楽しめるのが本誌では味わえない読み味になってて面白い。
後半のユウコちゃんの独白シーン、だんだん日が落ちて影にのまれていく演出がぞくぞくしました。相変わらず画面の切り取り方が映画っぽい。
てか展開はやくない? 最終的にはしぬかもしれない子だとは思ってたけど情緒が追いつかないよ!
もうしぬのがバレバレだからさっさと退場させることにしたの? タツキ先生めぇ!!
と言いつつ無事だったらズラしになって面白いと思うのでなんだかんだ生かす方向になりませんかね…。

ワールドトリガー(ジャンプSQ)


タップして開く

第226話「遠征選抜試験(23)」

諏訪さんの条件「三雲が遠征選抜に合格したら」て落とし所がうますぎる…! こうなったら香取ちゃんはオサムを応援せざるを得ないし素直に連携する姿勢も出てくる。単純にチームの順位とかじゃなくてオサムと絡ませてコミュニケーションを円滑化してるのが策士!
香取ちゃん「ちゃんと約束守りなさいよね」いままでで一番顔がこわい!!
他チームの会話も小ネタ満載でおもろい。相変わらず常に倒置法で喋る穂苅さん、情緒がジェットコースターな太一くん、かわいい嘘をつく漆間さん…。
二宮さんに褒められてウキウキ顔のチカちゃんもかわいかった。最初はおそるおそる接してたけど徐々に打ち解けてきたというか安心してもいいんだと思えてきたというか。チカちゃんのお兄さんは二宮さんとどことなく雰囲気似てるし、通ずるところがあるのかもしれない。
再び諏訪隊パート。オサム「思いついたことはいくつかあるんですけど」すごい、この言い方だと3つ以上は策を持ってそう。さすオサ。開示されるのが楽しみです。
電話で連絡してデータ集めの流れに。まさか「うちと組もうぜ、データ交換しよう」て言って他のチームにも同じことするつもりか? そしたら自分のとこだけ複数チームのデータ得られるもんな。えげつな!


今週は以上です! 

関連タグ
前後の記事
お前の為だったはずなのに 週刊少年ジャンプ 2022年45号 感想
しがない天才科学者 週刊少年ジャンプ 2022年43号 感想
  • TOPへ戻る

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)