other

【メルスト/日記】(ネタバレ有)独創の息吹、多彩なる外伝 6rd〜7thを堪能した!

毎月恒例、メルストの国イベ!
今月は外伝でした! 堪能しました。

HappyElements/コンテンツ利用ガイドラインに基づく表示
当ページは、Happy Elements株式会社「メルクストーリア」の画像を利用しております。 
該当画像の転載・配布等は禁止しております。 ©Happy Elements K.K


独創の息吹、多彩なる外伝


2022年9月のイベントは外伝篇、今回はサクッと読める短めストーリーの2本立て!

1つめはお菓子の国が舞台、2つめは魔法の国が舞台です。
いずれのストーリーも馴染みあるキャラたちがでてきます。特に今回特別なのは、過去のギルバトトーナメントで指名されてレアメ衣装が実装された子が主役で、衣装に関連したお話になっているところ。交換ページも特設されています!

トナメ決勝まで進めば衣装指名だけでなくワンチャン国イベに影響する可能性もあるなんて、夢が広がりますね…!

爆発!お菓子と恋心篇(ネタバレ)
夢と誇りと職業篇(ネタバレ)
入手シード
出演ユニット(ネタバレ)

爆発!お菓子と恋心篇(ネタバレ)


最近は既存ユニットのお話が多くて大変うれしいですが、今回は特に最も初期の初期からいる子たちでした! この子たちに顔差分がつく日が来るなんて…!

公式のユニット相関図ではかなり前から関係性が狭い範囲で入り組んでいてヤバイなって思ってたフェスカくんまわりですが、ついに取り上げられるとは。

改めてみてもヤバくない? 好意矢印を3つもらってる男!! (なおフェスカくんからの矢印は無し)

メルストでの登場日はそれぞれ、フェスカくんが2014年1月31日(メルストのリリース日)、トルテちゃんが2014年3月3日、クリームちゃんが2014年5月31日、シロップちゃんが2014年9月30日です。全員2014年!?!? 8さい未満のメルストプレーヤーさんが居たら、生まれる前から実装されてますよね?
登場からこんなに経っても掘り下げてくれるとは…むしろもう掘り起こしってレベル。

唯一新登場だったパフリーくんも、実はトルテちゃんの進化後プロフ文で既に存在が示唆されていたりします。お話の土台自体はずっと前からあったんですね。


他にもクリームちゃんのユニストではフェスカくんが大の甘党なことを意識してたり、シロップちゃんのユニストでは若干強引なところが描かれていたりと色々設定を踏襲しています。丁寧!

立ち絵はユニット絵に顔差分をつけたものではありますが、地味ながら位置とサイズや影のテイストも個別ユニストと比べてちゃんと調整されてるし、お仕事が細かいですよね。

女の子たちみんな片手に武器持ってるのが強火女感が増しておもろい。
なにげに表情だけでなく服の差分が豊富なパフリーくん立ち絵も芸が細かい。ホーム画面リロードするたびに看板持ったり汚れたりアフロになったりしそう。


ストーリーはというと、ぜったい修羅場しかないやんって思ってた子たちですがメルストテイストのおかげでいい感じに昼ドラ展開までいかずほのぼのオチでまとまってました。この渦中にいても無自覚キャラを通せるフェスカくん、つよい。


雰囲気が険悪になりすぎないところもそうだけど、食べ物を扱うパフリーくんが雑に見えてポップコーンを一つも落っことさなかったり、彼を邪険にしているトルテちゃんもお礼はしっかり言うしお代はちゃんと払うなど、細かい表現に気を遣われているのがよかった。


パフリーくんも良いキャラしてましたね。というかこの4人のわちゃわちゃに外からツッコミをいれる子が必要だったんだなって…。


ちなみに「スクロスの実」ははちゃめちゃに甘ったるい実ってことだけ知ってればOKですが、小篇1stに登場していたものです。

小篇1stもお菓子の国が関係してます。どえらい濃いキャラも出てきます。よかったら読んでみてね!


夢と誇りと職業篇(ネタバレ)


続いては2つめ、スタイリストのユフィーゼちゃんと、ラハティアちゃんが主役な魔法の国のお話!


こちらがお話のモチーフになったラハティアちゃんのユニットスタイル。☆4ユニットですが、このスタイルは優勝ギルドさんによって指名されたので実質☆5の価値があるッ


すごいのは、ユニットスタイル版の立ち絵が描き下ろされていること! トナメ指名ユニットスタイルでオリジナル立ち絵&差分が貰える例は初めてです。さすが優勝指名?


ラハティアちゃんはこれまで治安維持特別班(フォースート)のメンバーとして知られていた子ですが実はそれは裏の顔で、表向きはモデルやってると思われているのが面白かったです。スパイモノとかでよくあるやつだ!

まさに特殊部隊って感じでかっこいい。他のメンバーも表のお仕事があるのかな?
でもモデルは半分趣味とか副業とかではなく、しっかり本気で取り組んでいるのがラハティアちゃんの立派なところですね。

また、ラハティアちゃんのお仕事を通して魔法の国に根付く文化をまた少し垣間見ることができました。そこそこの距離を移動する時は箒を使うのが一般的であることとか。自転車みたいな存在なんでしょうか。


そしてめちゃくちゃ意外だったんですが、魔法の国はファッション業界がまだ発展途上だそうで、おしゃれより実用性や伝統を重視した服を着る方のほうが多いそうです。ほんまに??


魔法の国のみなさん、既にとてもおしゃれだし、きらびやかだと思ってましたけどね!? その服で「おしゃれいいなぁ」とか言われてもな!

フォースートのみなさんのコスチュームはみんな同じデザインの色違いなので、実は”伝統的な衣装”だったのか…? おへそ全開ですけど…。
この衣装専用のすんごい防御魔法が施されていて、この露出度じゃないと効果が下がる仕様になってたってことですか? うわ〜製作者さん良い趣味してるなぁ。たぶん違うけど。

ステージお披露目のシーンでユフィーゼさんが着てきた衣装は帽子がトンガリ系じゃなかったので、これに関しては”魔法の国の新しいファッション”だと思いました! これまで魔法の国の子はほとんどトンガリ帽子だったので。(トンガリ帽じゃない子もいますが、武器が魔法じゃなかったり)

トンガリ帽子は魔法使いの伝統ってイメージはメルストに関わらず大いにあります。とんがっているわけも作品によって諸説あって「悪魔のツノと関連があり、三角は魔の象徴である」とか「大気中の魔力を頭に集めるのに都合いい形だから」とかいろいろ理由付けされてたりしますし。

あと記者さんが親しみやすくて読者目線な感じがしてよかった。スチルのシーンで心の中で大喝采しちゃうの、わかる。メルストのスチルではいつも心の中で大喝采してるからね!


それから今回、フォースートに関連あるお話だったのにまた”班長”が出なかった〜! ひっぱるなぁ。メイン魔法の国編ではしれっと一人で禁術ひとつ無力化してたヤバイ方でしたけど。

めちゃくちゃ強くてかわいくて、いつかのカカリアンズ生放送で魔法の国のレジェンド枠に内定していると言われていた班長さんのハードルがどんどん上がっていきます。
一体どんなキャラなんだ!? そのうち登場することだけが確定している…。


入手シード


デコレシュラ


ゲイルブレイクのスキルを持つモンスター。かわいい!
小篇5thのマギャウトと同じスキルです。再召喚も短いので更新しましょう!

出演ユニット(ネタバレ)


今回登場したユニットは以下の通りです!

爆発!お菓子と恋心篇

☆2【甘闇の旅人】フェスカ
12292

☆2【深愛の銃士】トルテ
12298

☆3【可憐な風乙女】クリーム
7791
☆4【陽慮の爆菓】パフリー
46600

☆2【甘闇の待ち人】フェスカ
45257

☆3【蜜桜の炎剣士】シロップ
7701

☆4【甘香漂う学究】フルクトース
21721

☆4【溢愛の注ぎ手】ミルフィーノ
7140

夢と誇りと職業篇

☆5【良装伝う誇貴】ユフィーゼ
46598

☆4【映心の桃焔鏡】ラハティア
7948

☆4【菱台の黄金弓】ソレル
7144

☆4【一擲する逆角】プライアル
30036

☆3【藍矛の槍術士】オシェル
7861

☆4【撲ち蔽う三葉】アルルジーナ
16997


以上です!
ユウくんたちが一切でなかった! そのかわり1日遅れで開催されたにゃんこコラボですごいことになってたけど。
今回は二つともスナック感覚で読めるお話でした。とはいえスチルあったし既存ユニットの掘り下げはやっぱり嬉しい。特にトナメ衣装に関連したお話だったので、指名したギルドさんは特別な感じがしたのかな…?
次のイベントも楽しみです!

関連タグ
前後の記事
【メルスト/日記】メインストーリー第二部を追う!〜死者の国編〜(ネタバレ有)

3 件のコメント

    • 1
    • リブレ
    • 2022/09/07 01:14

    メルストイベントの感想記事作成お疲れ様です。
    いつも楽しみに見ています、コラボ回の記事もあとで書くのかな?楽しみに待っています

    • 2
    • ユーリ
    • 2022/09/07 18:51

    >リプレさん
    コメントありがとうございます。
    すみません! 更新縮小のためコラボは記事なしで、国イベ感想のみとなります…m(_ _;)m

    • 3
    • ななしさん
    • 2022/09/19 12:31

    つまりラプカさんの服は実用性を重視したもの──!?

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)