other

ララ〜ラ ラララ〜 ラララ〜ラ〜ラララ ララ〜 週刊少年ジャンプ 2019年41号 感想

らららじゃんぷ

※今週はジャンプSQのワールドトリガーの感想あり。(SQ買わない方へのネタバレ防止のため、トリガーの項だけボタン押すと開く形式です)


ハイキュー

会場の声援がこちらまで聞こえてくるかのような臨場感…!
全力でアツくプレイしてる月島くん見てると成長したなあと思うし
影山くんにボールをあげてもらった瞬間の日向くんの表情もたまらんですし
彼は、このここぞという場面で日向くんにボールをあげるようになったんだなぁと…。
2回目読んだ時に鷲匠監督が嬉しそうにしてるコマを見つけて鷲匠監督めっちゃ好きだと思いました。


鬼滅

黒死牟さんの変形した刀が、”故に侘助”みたいな形してるからアオリまで命を刈り取るとか言い出したぞ。

月の呼吸の型、10で終わりかと思ったら16とかもあるの!!?嘘すぎじゃない!!?
100年以上生きててヒマだったのかな。ヒマだから色んな技を編み出し続けてたんでしょうね、一人で。
でも開発した技を試す相手がいないからなおさらヒマだったんでしょうね。
そりゃ強い柱がたくさん挑んできたらさすがの黒死牟さんワクワクしちゃっても仕方ないよね。

無一郎くんは、今週さらに足が捥げるし自分もろとも撃たせるし、見てられませんよ(;Д;)ワニ先生のオニ!
今週の最後、黒死牟さんついに切羽詰まったのか一度出した技(16)をもう一回だそうとしてます。
“手練れなら一度見た技は見切ることが可能”という無茶振り理論で柱のみなさんにチャンスあるのではないか!?


ヒロアカ

サンタコスを堪能せよの回。
じろちゃんが弾き語ってるコマとかプレゼント交換のコマとか小ネタがつまりすぎていて、ページ数のわりに情報量多くて何度読んでも発見あって面白いです!
どれが誰のプレゼントかな、と想像するのも楽しい。
エリちゃんはその中二ソードどうするんだろう…w

デクくん、かっちゃん、轟くんの三人でエンデヴァーさんの事務所へ!?
全員濃すぎて、キャラの絡みが渋滞起こしそうですね!?
エンデヴァーさんは「焦凍が俺に紹介するために友達を連れてきただと…」とニヤニヤするんじゃないでしょうか。息子の友達に対して気のいいおじさんムーヴするエンデヴァーさんが見たいぞ!
しかし、かっちゃんはベストジーニストさんのとこに電話の一本でもいれるべきじゃないでしょうか。ジーニストさんが消えたことはまだ表沙汰になってないのかな。


DrSTONE

「一向に姿を見せない党首様、実は既に亡き者」の説あたっていたとは…。
ということは、ヒゲのおじちゃんが黒幕か。

銀狼くんに迫るおじちゃんの口調が、妙にリアルでニチャアなキモおじちゃんなので変な鳥肌が立ってしまいます。
表情含めてヤバい人だよコレ〜〜銀狼くん、たぶん下ついてても関係ないよ「男の娘?むしろアリ!」とか言うやつだよこのおじちゃんは。絶対やばい人だよ逃げてマジで逃げて!
コハクちゃんの「なにキミは男だ、いざとなれば襲われることもなかろう」ていうセリフも逆フラグとしか思えない。
そもそも銀狼くんの女装の完成度が”アリ”なのが悪いですね、
うん。銀狼くん、ご愁傷様でした…。


夜桜さんち

えーーん!
今週、凶一郎さんがでなかったの残念と思っている自分がいることに戸惑っているよ〜〜!
いつのまにか凶一郎さんすきになってしまったのか、わたしは?
あんな危なくて見境なくてサイコパスなキャラで1話の印象悪かったのになんでだ〜〜フシギだ〜〜。゚(゚´ω`゚)゜。

今週の話はあっという間に1ヶ月経ったので、時系列のスピード大丈夫か!?とびっくり。
しかし、毎度のこと主人公がピンチを切り抜けられず助けられてばっかりじゃカタルシスを得難いので、ごく序盤に修行回を挟んだのはいいと思います。
これならこれ以降、主人公の子がそこそこ命危ないシーンを切り抜けられても違和感がなくなる。
あれ? ここまで書いてまだ自分が主人公くんの名前を覚えられてないことに気がつきました。
凶一郎さんはすぐ覚えたのに〜〜なんでだ〜〜!! えーーん!!


ネバラン

先週に引き続いてギーランさんアゲアゲの回。
ギーランさんの好感度を稼ぎまくっているな。初登場の時は醜悪でめっちゃ悪そうな人だと思ってたんですけど、何この変わりようは。ジョジョ7部SBRの大統領くらい変わってるな?
ていうか、ギーランさん髪サラッサラでシュッとしてるし、清廉と言われてることから女性と思ってたんだけど普通に男性だった。
そもそも鬼さんたちの性別って今更だけどハッキリ分かれてるのね。有性生殖なのね?
今週は「女王」や「奥方様」など、性別の意味合いを含む単語が目立つ気がしたので。

ところで、女王様はなんかめっちゃ強いけどどういう理屈でそんな強いのか。
鬼さんの世界では世襲制じゃなくて腕っぷしで女王を決めるんでしょうか?


ミタマセキュ霊ティ

呼び方は「ミタマさん」なのね。了解しました。
ミタマさん、ハゼレナちゃんの護衛のために学校に行く機会が多そうだから学生じゃないと話を転がしにくそうなのに、普通に社会人なんですねw

読みながら、ナチュラルにミタマさんは変人だけど、この人はどうやって生活してるんだ…? 普段は何の仕事をしてるんだ…?って疑問が湧いてきたんですけど。

そういえばそうだった。セキュ霊ティが仕事だった。

あ、待って。ソレはどっからお給料でてんの?
「国が認めてる仕事」って言うことは公務員なの?

…えっ!? ミタマさんて公務員なの…!?
マジか…。ショックだ…。


ブラクロ

彼女は名前が二つあるせいで、未だに呼び方を「セクレちゃん」なのか「ネロちゃん」なのか迷ってたんですけど、黒の暴牛的にはネロで定着しそうですね。
新しい名前で新しい人生を歩めよということなのでしょうね(;v;)

予想通り、騎士団長が乱入してうやむやにする感じだった!
きてくれたのがフエゴさんとノゼル兄様というのが嬉しいよなぁ。
ノゼル兄様、アスタくんのことを有能な騎士団員って言ってるしすっかりデレてるので和みます。

ところで王様は、ユリウスさんのことを「いざという時いなかった」て認識してるのか…。王様はいつになったら改心してくれるのだろう…。


読み切り(姫様拷問/むとうとさとう)

どっちもジャンプラで楽しく読んでいるやつ!
本誌版は姫様こんなにかっこいい設定だったっけという感じがw
ジャンプラだと続き話だから前置きなくていきなりポンコツですからね、姫様。
さとうちゃんは顔がかっこいいだけで全然女子だと思うよ!!


アクタージュ

牛魔王コスのアラヤくん、カワイイですね…。
ツノ生えてるキャラ全般が性癖なのでよだれがでますね…。
銀河鉄道編と比べて、アラヤくんは表情が豊かになってるのもまたイイ。

王賀美さんは、カリスマ気質で俺様野郎だけど、花子さん「飲もうぜ」って誘ったらちゃんと来てくれるのね。
それも、仕事の付き合いだからしぶしぶ行くなんてことは絶対なさそうで、花子さんのことを普通に面白い人間だと認めていて興味あるからきてくれるのでしょう。
花子さんのセリフ「そのプライドが命取りになる」のはメタ的にはやらかしフラグではあるものの、王賀美さん「俺は俺のまま輝いてみせる」とフラグをぶち追って我を通した上で勝ったらめっっちゃカッコイイと思うのでそれも見てみたい…!


チェンソー

まさか足とは!
ちゃんと師匠の教えを活かして頭脳戦で勝ってる!?

デンジくんは、戦いながらさりげなくちゃんと一般人を守ってたのがGOOD!
見た目が魔人だから救けた女性からお礼のひとつも言われず、報われないところもまた悲しい。
これが伏線で、後日デンジくんが公安になんか疑いかけられてピンチの時に「チェンソーの人に救けてもらった」という一般人の証言がでたりしたら胸熱ですけど!


呪術

宗教団体代表のひと、絶妙にうさんくさい感じがでている。
おでこのコブと言い、名前が意外と普通っぽいところといい、ほんとうに居そうな。
ここまでのうさんくささを狙って出せるのはすごいな!

そしてバトル。
てっきり、夏油さんが壊れて闇落ちすると思ってたんですけど
五条先生が壊れてたのでびっくり。過去編なのに結末がぜんぜんわからん過去編。どうなってんだ!!
五条先生も伏黒パパも狂気めいたいい表情だ。サイコvsサイコは見てるだけで楽しい。


髪を結い

鍵斗さんのイケメンムーブがとどまることを知らない…!
鍵斗さん活躍してからアンケ伸びてるのかな? 地味に浮上してますね。
テコいれ成功したっぽくてなによりです!


サムライ8

ちょっとかっこよくなったぞ!その調子だぞ!
ハチマルくんはこれまで芋っぽくて田舎侍っぽかったのでイメチェンいいと思います。
何故か背も伸びている? サイボーグだからなんでもアリなのか。
でも、頭ガシャンて開くやつ、まだ慣れない!


忍スクワッド

拳竜さんの舎弟が流れるように解説をこなしている!
まるで解説をこなすために現れたような男だ!きっとどんな能力でも解説できる忍法を身につけたに違いない。

エンくんが拳竜さんのことをナチュラルにナメてるのがなんか面白いなw
展開上の都合だろうけど、態度の端々に「こいつ忍法つかえないんやなw」みたいのが表れている…。


太星

今週も個人的には普通に面白いし好きです。
バトル漫画っぽい演出がジャンプにマッチしつつも所々シュール!
豪月さん、右腕だけ剥き出しになってるのじわるからやめてww
「左腹がガラ空きだぜ!」て。
盤面の左側が〜、とかじゃなくておもっきりボディ狙ってるやん…。



ワールドトリガー(ジャンプSQ)


タップして開く

第184話「弓場隊」

玉狛第二が2位をとるには4点必要。本当に「意外とけっこうギリギリ」ですねぇ。
3点なら楽勝な気がするし、5点だとだいぶシビアでご都合展開でもないと取れなさそうだし。
玉狛が無双しすぎちゃっても他の隊が角落ちしちゃうから難しいところだ。それでも葦原先生はバランス取るのうますぎるから特に心配してませんけどね!

帯島ァちゃんは相変わらずかわいいけど、今週いちばん気になったキャラは藤丸ののさん…!
現代が舞台のトリガーでこういう江戸っ子口調の女性はなかなかいないので珍しい。勝ち気系かと思いきや顔芸を披露するユーモアまで持ってて素敵。
そしてナイスバディ…。ボーダー隊員屈指のバストなのでは。
「うまいメシ食うぞオラァ!」「「ッス!」」弓場隊のノリ、楽しい!!
しかしこの対戦相手だと弓場隊は今回あまり戦績が振るわず、後からやってきた神田さんに「やっぱりおれがいないとダメなんスねー」と言われて、ののさんの顔マネを回収してくれそうな予感。

生駒さんは相変わらずマイペースでおちゃめで見てて楽しいw 作戦会議で会議らしい会議してないのも毎度のことなのね。
こっちの隊は勝ちパターンや連携に慣れてるから、改めて打ち合わせが必要なこともあんまりないのかな。「まぁいつも通りで!あとは流れで!」で毎回そこそこの結果だせちゃうチームなのでしょうな。

第185話「二宮隊(2)」

チカちゃんのナイト役のユーマがとても素敵な回でした!!
チカちゃんの「う…うん、大丈夫!」に対してサイドエフェクトで(大丈夫と言ったのはウソ)というのを瞬時に見抜き、ハウンド1発だけ撃っての離脱を提案、それに彼女を抱っこしながら弾幕を走り抜けるのめちゃくちゃ主人公してる。
にしてもチカちゃんのハウンド、デカすぎますね…。
トリオン強者の二宮さんの弾すら小さく見える(´Д`;)


今週は以上です。ウォー
来週月曜は祝日なので、土曜発売です! はやいよ!

関連タグ
関連記事
今からお前を 地上へ叩き出してやる!! 週刊少年ジャンプ 2019年50号 感想
好かれようが嫌われようが、俺は 週刊少年ジャンプ 2019年49号 感想

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)