other

ファッファッファッ 週刊少年ジャンプ 2019年27号 感想

じゃんぷよ!


トーキョー忍スクワッド(新連載)


第一話 鳴海 仁

新連載!作画の松浦健人先生は連載初挑戦だそうです。
しかし絵がうまい!カーチェイスのシーン、バトルシーンなど動きのあるコマで魚眼レンズ効果が効いてて画面に奥行きがあります。絵がうまい。

モヒカンの人の「オレの猛る心のろうそくにお前はッ怒りの炎を灯したァッ!」って見かけによらず詩人かよと笑いました。

味方の男の子、タイ人さんという属性は少年マンガではなかなか無いキャラ付けだから新鮮です。その設定が有効活用されるかはまだ未知数ですけど。

「オニイサン ヤスイヨ〜 ワタシスケベダヨ〜」みたいなお姉さん、現実では見たことないんですけど”海外ではそういうのがあるらしい”とは聞いたことあります。
作中は2049年東京という舞台だけど、日本国内なのに多国籍の人が入り乱れて国際色豊かな感じでキャラ出していくのかな。

主人公、仁さんの必殺技「波動砲」は小さい子が真似しやすそうなポージングなのはいいと思いました。
しかし、敵の二色髪の女の人に対して「その醜い顔を」ってディスったのはちょっとアカンかったかも。敵だとしても女性に対して顔のこといっちゃダメだよ。


鬼滅の刃

伊之助くんがしのぶさんに対して「どこかで会った気がする」といったのは、優しかった母の姿を重ねていたからなんですね…(;-;)
奇しくも「指切りげんまん」がしのぶさんと母との共通点でもあった。
他の方が言ってたものですが、しのぶさんと実母と「童磨さんに2回も母をころされたようなもの」というのが悲惨すぎる。

最後のページで「謝意を述べるぜ!」って言ってるの、伊之助くんらしからぬ言い回しなので笑うとこじゃないのに笑っちゃいました。

本編と関係ないですが吾峠先生の巻末コメント「しゃっくりが止まらないのがツボに入って、爆笑してたらしゃっくり止まった<呼世晴>」
人生たのしそうで羨ましい(;∀;)はやくこれになりたい


ワンピ

鎌ぞう = キラーさん これは衝撃…。
ポッと出のキャラじゃなかったのね。ゾロが彼に対して苦戦したのも納得感でてくる。
最初からえびす顔のキャラとして出てきたえびす町の住人ではなくて、既存キャラがこんな風に変わってしまった、というほうが悲壮感あるので改めてスマイルの恐ろしさが際立つ。

そしてラスト、マムさんだー!
まさかルフィの元にマムさんが駆けつけてくれて嬉しいと思う日が来るとは。
格で言うとマムさんと渡り合えるのはカイドウさんしか居ないはずだし、いまふんぞり返ってるクイーンさんもさすがにマムさん相手だと裸足で逃げ出すと思うので、どうなるのか大変たのしみ。
ここまで散々苦しい展開が続いたので、マムさんを起点にそろそろ反転攻勢はじまるんじゃないでしょうか。


ネバラン

七つの壁は次元の壁だったというオチ。作中人物による考察ではあるけど合ってるのかな。

エマちゃん「とりあえずあの砂嵐に矢を射ってみよう」
なんでだよ!どういう行動原理だよ!!
って思ったけど、これが「ゼルダの伝説」の世界で、謎解きシーンだと思うと納得できます。
あれ、とりあえず怪しいオブジェクトを見たら矢を射ってみるゲームだからね。
正解だったら「テレレレレレレレン♪」って効果音が鳴って扉が開くよ。


サムライ8

お父さんは、単純にずっと寝たきりだったハチマルくんがいきなり元気に飛び回ってるから心配なんやろな。そりゃあたり前ですよ。
管に繋がれてないと命が維持できないほどか弱い存在だったのだから、そう簡単にその認識は変わらないと思う。

「侍とは何事も自分で決められるもの」というセリフは先週のナナシくんちゃんの「自分の性別で迷ってる」という件にも繋がってそう。彼?彼女?が性自認をどちらか決めた時が侍になれる瞬間なのかも。
どちらにせよサイボーグに性別はあるのかという問題もありますけど。


ブラクロ

アスタくんがセクレさんに対して「知り合いに似てる」と言う場面。
ネロ(鳥)のことをアスタくんの脳内では「ペットの鳥カテゴリ」じゃなくて「知り合いカテゴリ」に入れてるんだなぁとほっこりしました。

「究極魔法」って字面がもうこれ以上なく強い。設定を出し惜しみしてない!
それ以上に悪魔さんがしぶとい。なんで心臓だけ残ったんだ。メンタルが強いからでしょうか。
何か特殊なフラグを立てないと倒せないタイプのラスボスみたいな感じがします。


DrSTONE

コハクちゃんは千空さんのこと初対面で「めっぽう好き」と言ったくらいだから、もっと情熱的にちっすしてもいいと思うんだ。して。

キリサメちゃん、強敵と思いきや二人がキスしただけで顔真っ赤にして退散しちゃいました。ウブなのね…。
彼女はきっと、目の前でもっとすごいことをすれば卒倒すると思うので戦わずして勝利できます。して。


ヒロアカ

トゥワイスさん、つっよ!
いくらコピーした個体には強度限界があるとはいえ、数に限界がないのなら圧倒的物量でゴリ押しできる。
一体の強さが0.1でも、1万体いれば1000の力になるもんね。

荼毘さんは掘り下げあるんでしょうか。
トゥワイスさんの能力で荼毘さんを増やして、コピー荼毘さんを燃え尽きるまで燃やしたらいいんじゃないかな(外道の発想)


ビーストチルドレン

人懐っこいショタはいいぞォ…。
やはり桜くんが体格的にチビだから向いていない件はしっかりやるのね。
陰湿なクラスメイトくんがあまりにも陰湿だったので、もう少しマイルドにしてもらいたかった。
作中四ヶ月経過はやいな!?
桜くんはユキト君とラグビーするために彼の言った通りに進学先を決めたようだけど、当たり前のように桜くんと同じ学校に進学してきた空くんはもしかして桜くんのストーカーなのでは?
先週さりげなく「俺もラグビー部入ろうかな」とか言ってたし、隠れクレイジーサイコホモの疑いがある。


勉強

当たりすぎる占い、ある種のスタンド攻撃ではないかというレベル。
成幸くん「ゲホっ ゲホホイ!」なんだその咳は。
最後のページでニヤニヤする成幸くんがかわいかったです。


呪術

野薔薇さんやべぇよ。やべぇ。野薔薇さんやべぇよ。
表情といいセリフといい、完全に敵サイドだよ。敵組織の女幹部。
「すぐに兄貴も送ってやるわ」これ悪役のセリフじゃなかったらなんなんですか。
全コマに渡って表情がやばいですが、黒閃のコマの表情は美しいです。

「ああ、弟よ 死ぬな!弟よ!」と苦悶の表情を浮かべるお兄さん(半裸)がかわいそうになりました…。


ふたりの太星

東大卒の先生「千☆載☆一☆遇」
なんだこの人ww
この漫画は毎週キテレツな言動のキャラを出さなければ済まないノルマでもあるんか…。
いいえ、すきです。どんどんやってほしいですけど。

星くんが授業に対して「何でこんな拷問耐えられるんだ? 国家ぐるみの実験で人類統一化計画とかやってんだろ!」というモノローグ。
これ、わりと鋭いところ突いてると思います。
学校の型にはめる授業で、没個性、量産型の子供達を育て、出る杭を全力で打ってくる文化を皮肉っているというか。
もちろん伸び伸びとやれる環境も存在すると思いますけども!

突然昼の世界に来てしまった星くんが、太くんの居場所を奪わないよう気を遣いつつも、自分が動かないと彼の居場所がなくなってしまう…という葛藤が描かれてて良い回でした。
憑依モノの物語で、いきなり他人の生活を送ることになった…というシチュエーションとよく似てますね。


アクタージュ

武光くん(夜凪よりも王賀美に目が行く…!)
市子さん「きっと彼女自身もそれを感じているはずですよ」
武光くん「!」

武光くん、心を読まれてるよ!?
市子さんはきっと読心術の遣い手です。能力バトルがはじまる!


ゆらぎ荘

表紙がえろい!!!!!


火の丸

インタビュー後日談形式のやつだ!バキでおなじみのアレ!
行司さんて、最前列の観客よりも更に近くから力士さんの取り組みを見れる方ですもんね。彼らがただならぬ雰囲気を放っていたり、人間の枠を踏み越えて鬼や人外になったり、神になったりしたとして
それを最も如実に感じ取ることができる立場だもんね。
作中時間がスローで勿体ぶった展開ではあるものの、臨場感が伝わってきて静かにアツい回でした!

刃皇さん、目が増えた!!ビビった!!
でも便利そうだよね。早くこれになりたい


チェンソー

あれえ、アキ先輩、刀おもってたよりショボない?
3回刺したら確定即死が発動する能力でしょうか。
姫野先輩は、刀を使うと何かリスクがあるような事言ってたと思うんですけど、リスクとは。
刃物の悪魔の人はデザインがスタイリッシュで、動いてるだけでカッコイイな。


ソーマ

残り三話なのか…!最近低空飛行が続いてましたもんね。
ここまで来たら最後の料理はえりな様と合作したらいいんじゃないでしょうか。
そもそもどうして戦ってたのか忘れたけど、最高に息のあった二人でペア料理すれば愛の力とご都合主義でお母様も満足する料理できるって!


髪を結い

最初のコマの鍵斗さん、歯ぐきむき出しっぷりから必死さが伺える(つ∀`)
それ以外にも鍵斗さんの顔は面白いコマが多い。
特に「う…うわあああああああ〜〜」って言ってるコマ、口の形がww

新キャラ、目にハイライト入ってないデザインが好みです。
こういうイケメンほどお家帰ったら自室の壁一面ゆいさんの写真で埋め尽くされてたりするんだよ、きっと。
イケメンじゃなかったら許されないけど。
白ゆいさんが自ら鎖を外す展開はアツい!


西遊記

体内に如意棒仕込んでるのはなるほど合理的、腕をクロスさせてドジャッと如意棒出すポージングはなかなかサイコでよろしいと思います。
それを「素っ頓狂な格好」と斬って捨てる先生も先生ですがw


今週は以上ですヾ(‘ω’)ノウォー!!

関連タグ
関連記事
私は鎖を断ち切るために物を創っています 週刊少年ジャンプ 2019年30号 感想
私はごはんなのよオオオオオオオ!! 週刊少年ジャンプ 2019年29号 感想
  • TOPへ戻る

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)