other

ドロッドロじゃないか!! 週間少年ジャンプ 2017年10号 感想

ジャンプ感想は欠かさない(ノシ´・ω・`)ノシ!
トリガーの新刊でるそうですけど、葦原先生の復活フラグだったらいいなあ。


ぼくたちは勉強ができない(新連載)


20170206_jum_boku_1
新連載第1弾はラブコメ枠ですね!絵がとても見やすい。それだけでアドバンテージある。
とくに、この先生のおっふのコマで「あ、画力たかい!」と思ったのですよ。美少女だけじゃなくオッサンが上手い方は信頼します。
20170206_jum_boku_2

主人公、高3…となると17〜18歳ですか。
ヒロイン二人の紹介から主人公と絡む動機付けとキャラ立て、
そして唐突なシャワーシーン()まで含めて、完成度高い1話ですね!好調な滑り出しの予感。

勉強の話ながら、勉強の中身についてはあまりやりませんでした。話の転がし方をどのようにしていくのでしょうか。勉強はおまけで、ラブコメめいんなのかっ

理系のヒロイン、緒方理珠ちゃん(文系に行きたい)と、
文系のヒロイン、古橋文乃ちゃん(理系に行きたい)。
二人には、それぞれ向いていない進路だろうが、進みたい夢!があると思うので、まずはそのあたりから掘り下げていくのでしょうか。
シャワーシーンでさりげなく、文乃ちゃんは豪華なお家に住んでいて、理珠ちゃんはうどん屋さんの娘。という情報が出ているので、そのへんが関係してくるのでしょうか。
ステレオタイプな予想ですが、
文乃ちゃん家は親族にお医者さんなどが多い理系家族で、自分にもその方面の進路を期待されていて…とかかな。
理珠ちゃん家は…うーん、うどんと関係あるんだろうか。

そして、先週まであった代原枠が今週なくなり、来週以降のあと5つの新連載と共に1つ1つ順番に今の後ろのほうの連載陣の首が刎ねられていくのだなぁ…。・゜・(ノД`)・゜・。


ハイキュー


「天井サーブはアンダーハンドで取るのが難しい」という前フリをしておいて、
ノヤっさんにアンダーハンドで取らせる。ぬかりない安定のノヤっさんアゲだ!!


ワンピ


第854話”何やってんだ”


水面下で、着々とマムさんへの反撃のピースが揃って行く感じが良いですね!
マムさんとプリンちゃんの式当日の段取り決めとか、メタ的にはフラグでしたかないですし。
逆転に向けて溜めに溜めている感じがカタルシスにつながりそう。
プロメテウスさんが傷を負ったのも後々効いてきそうだし。てか処置は絆創膏でいいの?w

あと、まるでキーホルダーのように扱われるブルックさんがかわいいw
20170206_jum_one_1
サンジ君がなんやかんやでルフィに合流したら反撃開始ですな(`・ω・´)
四皇って格がまだまだ圧倒的だし、この編に突入したときはまだルフィじゃマムさんにかなわないでしょ、と思ったけど
玉手箱をはじめとした色々な事故に事故が重なって、下克上の番狂わせまでいくのかな。


ヒロアカ


No125 オーバーホール


ええーマグ姉さんが…今週の冒頭では「ウッホホーイ!」とか言ってたのに。かわいそう。
触れただけで一撃必殺ってえげつないですね。弔くんもですけど。
しかしこういう能力のキャラって主人公勢とぶつけにくそう。

言ってることはオーバーホールさんのほうが最もだし、器もありそうだし、ヴィラン連合と違って統率力もあるし、
個性封じの針?とかいう秘密兵器もあるし、弔くんとは全然格が違うじゃないですか(´・ω・`;)



鬼滅


第48話 蝶屋敷


運ばれる善逸くん

「頭突きさせてもらいたいです 絶対に」新しい
お館様は、珠世さんのことご存知だったのですね…。
柱の皆さんにも秘密にしていることがありそうだ。

隠のお兄さんはいい味だしてます。
20170206_jum_kim_1
村田さんや目が怖い子供も然りだけど、チョイ役の再登場がけっこうほっこりするので、この人もまた出番ありそう!

蝶屋敷にて

善逸くんと伊之助くんとの再会回も楽しみだったので、順当な展開になってよかった(´;ω;`)
炭治郎くんたちにはゆっくり休んでもらいたいですよ、本当に。
善逸くん、蜘蛛化で手足縮んでしまったのね…かなりの重症です。
伊之助くんは伊之助くんで心に傷を負ってるし(;ヮ;)

4話で「鬼殺隊は人であるから、傷の治りも遅く失った手足が元に戻ることはない」と宣言していた通り、この漫画はキャラの負傷に関してかなりシビアですよね。バトルマンガとしてはシビア度高い。
炭治郎くんの顔の傷とかもずっと残ってるし。この調子じゃベルセルクのガッツさん並に傷の数多くなってしまうのではないか。しなずがわさんがそういう枠なのか。

章が終わった時の負傷リザルト、毎回やるんでしょうかw
最初は「あばら4本、3本、2本」で、今回は謎のキメ顔4連発w
20170206_jum_kim_2
ザクザク刀で刺されたネズコちゃんが「寝不足」で済んでいるあたり、やっぱり鬼さんたちはチート。

しのぶさんが回を追うごとに頼りになりそうな上司的な印象に変わって行くのがすごいわ。
初登場時は絶対わかりあえなさそうなサイコキャラだったのに。
他の柱の皆さんも印象変わってくのでしょうなあ。再登場が楽しみ。


ブラクロ


ページ96 変貌


ラドロスさん、退場すると思ってたのに粘るなぁ…。ここまで生き残るとは思ってませんでした。
ラドロスさんが絵に描いたような三下っぷりで、一周回って清々しいです! 
でも今度こそキャパ超えて破裂エンドとかになりそう。
ここまでやっちゃったら改心は無理だから散るしかないですなぁ。
とくに、どさくさにまぎれてファナさんに頬ずりしたのがだめですね。セクハラです!


火の丸


とてもアツい回でした。素晴らしい!
決着がついた後、潮さんはすぐに起き上がったけど、天王寺さんは大の字のままなのが良いですね。


ゆらぎ


ドロッドロじゃないか!!
20170206_jum_yura_1
ほんとだよ!!読んでて、まるっと同じこと思ってたのを漫画内のキャラが言ってくれるとなんかすごい安心します。
その後の「まぁわからなくはないが…」まで含めて。
しょうがないね、コガラシさんは心までイケメンの漢だからね。
わたし的には、最初は見た目が黒ロン毛なあたりで、あまりコガラシさん好かなかったのですが、「気にすんな。俺の目には映ってる」で心奪われました。
個人的に応援したいのは狭霧さんだけど、ポジション的に苦しいキャラやろなあ(´・ω・`)
ニセコイのときも鶫ちゃんを応援してたけど早々に脱落したし(;-;*)


ネバーランド


第25話 下見(2)


ママ「はじめまして」のシーンは背景が歪んでいくようなおぞましい感じがして寒気がしますよ(;∀;)

息をまったく切らさず顔色ひとつ変えずに、ホームからエマちゃんノーマンくんの居る柵際までワープする時点でフィジカルやばそうだったけど、ママ、武闘派だったのね…。
頭脳はともかく、武力行使に出られたら11歳の子供じゃ太刀打ちできないですね。まさに絶体絶命。
ノーマンくん、いくらエマちゃんを好いているとはいえ、走り出したら振り返らずに下見強行完遂すべきでしたね…。
明日出荷するよ^^って言われたら、もう今日中に脱出強行するしかないわけですが、エマちゃんの足が折られてるから詰んでる…?
クローネさんが残してくれたペンが、どのような機能を持っているかが気になるところです。


左門くん


ベヒモスさん、口そこじゃないでしょ!w
20170206_jum_sam_1
あれ、てっしーパパは左門くんに勝負を仕掛けるたびにスーツをオシャカにされてますね(;∀;)
そのうちバリーン!!とパンイチにされそうです。

関連タグ
前後の記事
あらゆる魔法は意味を成さない 週刊少年ジャンプ 2017年11号 感想
負ける気がしねェ…! 週刊少年ジャンプ 2017年9号 感想
  • TOPへ戻る

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)