other

腕なんて飾りさ 週刊少年ジャンプ 2021年1号 感想

まだ年は明けてませんが、ジャンプは次年度の1号がでました。
じゃんぷよ!

※今週はジャンプSQのワールドトリガーの感想あり。(SQ買わない方へのネタバレ防止のため、トリガーの項だけボタン押すと開く形式です)


ヒロアカ

ミリオ先輩、記憶も問題ないしエリちゃんの巻き戻しを受けても特にペナルティとかなさそう!? エリちゃんチートだな…。
 
ついにかっちゃんのヒーロー名、決まる!!
「大・爆・殺・神! ダイナマイト!!」みんなのツッコミが総スカンでわらたけど、なんか元気でたよ…ありがとう…ドッちゃん。
ダイナマイトのマイトはオールマイトとかけてるのかな。
かっちゃんが温めてたヒーロー名、一番最初に聞かせたかった相手がジーニストさんなところが義理堅くていいなぁ…。(なお本人の感想は「小二!!」)

デクくんが荼毘さんに言った「おまえはエンデヴァーじゃない!」は、いつかの体育祭で焦凍くんに言った「きみの力じゃないか」と同じですね。
遺伝といえど、力そのものはその人自身のアイデンティティだから。いま思えばこのセリフも、唯一個性を”貰って得た”デクくんだからこその重みがあります。本来ならいくら渇望しても手に入らないものだったもんね…。


DrSTONE

有能な新キャラをいつでもホイッと連れてこれるストーンワールドの設定、相変わらずめっちゃ便利だ〜。
ここにきて石化装置分解パートにいくとは予想外でした! けどバトル展開よりこっちのほうが断然すきです。架空の超科学装置だから現実に即して科学監修:くられ しなくてもいいので作劇上は逆に楽そう。


呪術

勁庭拳、アニメで出たばかりのタイミングで本誌でも登場!? やっぱり狙ってやってるでしょ…すごすぎる。
 
級に現れる東堂さん!「拍手とは魂の喝采」
そうか、やはりハンターのネテロ会長と同じノリで、できちゃうのか……!
…いやできないんかーーい!!!
完全にだまされましたね。ただのブラフで勝負を決めるとは…良い仕事しすぎでしょ。
ブラザー虎杖が当たり前のようにわかってて引っかからないのも絆つよすぎて涙でます。

敗北し、ぶざまに遁走する真人さん(つ-`)
ボスを倒したら最期のセリフすら言わずに消滅するパターンありますが、それよりもこうしてメンタル面も徹底して折って負け姿を晒させるのは、これまでの積み重ねもあってグッドデース…。
絶対殺すマンと化した虎杖さん、殺意が高すぎて闇落ちしてんちゃうかと思うほどwですが、このくらいヤるときはヤる感のある主人公は好きです! サイレンのアゲハくんとかね。
 
そして、綺麗で残酷な自然の摂理的なイメージ映像…。逃げるウサギと追いかける猟犬。そしてそこに現れた…夏油さん(偽)!!
「助けてあげようか」
おいww顔ww助ける気ゼロでしょww


マグちゃん

「ナプってんなぁ」…wwwなんとなく分かりすぎる、天才ワードを生み出された! 使い勝手よさそう。
 
金があれば金を買える…これは真理ですね。
この世界で最も富む者は、労働で金を得ている者ではなく、金で金を増やしている者です。
でも宝くじはだめです。せめて株をやろうぜナプタくん!
 
ウネさんにお金を増やしてって頼んでも”できない”んじゃなくて”やらない”とこがイイな。たぶんやろうとすればできちゃうよ、この方。


アンデラ

あくまでも記憶の中の話で歴史には影響ないけど、アンディさんの中に残るって聞いて安心。
出口の見えない生と、風子ちゃんを待ちながら過ごす時間はぜったい違うし、彼女を守るために百余年過ごしたアンディさんはめちゃくちゃ強くなっている、間違いない。
 
さて、今回は1865年に来た風子ちゃんがその時代のアンディさんに何があったかを探…れない!
ヴィクトルさんの殺意が思ったより高くてハラハラしました。デッドラインの見開きの不適な顔が完全にラスボス!
まさかこんな形でヴィクトルさんVSアンディさんをやるとは。身体は一つだからもう一人の自分とは戦えない…と思いきや、本の中の世界だからなんでもアリだし。頭いいなぁ。
 
ヴィクトルさんの言う「待っていろジュイス、今度こそ俺は…」はなに!?
彼は彼でジュイスさんに大きな感情を持ってるの? ジュイスさんは風子ちゃんにアンディを好きになってくれって言ってたので、ヴィクトルさんは実質フられているような気もしますが。
うーん、ヴィクトルさん…。ドンマイ!


ビルドキング

なにもかもが家すぎる漫画…!
自分たちを島まで乗っけてきてくれたお家を屋獣(やじゅう)、屋獣て分類名で読んでるけど、それってリアルで言えばペットの犬を「犬、おいで」「犬、ごはんよー」みたいに言うもんじゃないですか。屋獣先輩に名前つけてあげてください!
最後に登場したキャラの丸出しぶりは若干ヒくなぁ。昔のジャンプだとこういう系よくあったらしいけど、いまの感覚だとお下品な印象のほうが強くなってしまうような。ワカメちゃん並に全コマぱんつ丸出しくらいの徹底ぶりだったらまあ一周回ってありかな!?


マッシュル

校長「確かに彼は魔法が使えない…。素行もあまり良いとは言えん…。学がある訳でもない」
いやめちゃくちゃディスるね!? 後半の二つは言わなくても済む話ですよねww
まあ後半の二つがあることによってセリフにメリハリとリズム感が生まれるので漫画的表現だとは思いますけど。自分とこの校長にこんなボロクソ言われてたらマッシュくんはちょっとくらいショック受けてもいいと思うw
肝心なとこでイノセントペロなんて言っちゃうマッシュくんかわいいね。


ネバラン特別編

クローネさん!シスタークローネさんじゃないか!
善逸くんと漫才コンビやってることで有名なあの!えっ違ったっけ。

というか、あのクローネさんが主人公のスピンオフ漫画が描かれるなんてすごいな。
めっちゃくちゃ人気キャラの扱いじゃないですかw
鬼滅で言うと義勇さんや煉獄さんが主人公のスピンオフ番外編が出るみたいなもんじゃん。クローネさんって鬼滅で言うとこのそういうポジションだったっけ…? うーん、そう言われればそんな気もしてきた…。
クローネさん本編での最期がアレだから、どう頑張ってもバッドエンド確定なのが悲しいっすね(つД`)


ブラクロ

魔神復活はヤバすぎない!?
外の人たち大丈夫なの!?
ナハトさん「大丈夫」
うそだぁ!?
「貴様ら… よくぞ吠えた…!」
…あっ、大丈夫そう。
レオナさんの安心感、悟空に匹敵するわ…。魔神とか出てきても負ける気しないもん。作中最強キャラでしょこのひとw


SAKAMOTO

ミニスカポリスだと…!? 何年前ですか。ググったら1996年とかだった。ふ、ふるい!
坂本さんどんな身体してんのww 痩せることもできるって設定は便利そう。2ページ使ってわるいひとをぼこしていたので、級に痩せた件は不思議と納得できました。運動量多そうだったし…。
もしかしたら坂本さんはハムスターの一種なのかもしれない。お顔の頬袋にたべものをたくわえてたぷたぷなんだ。


ロボコ

前回めっちゃ太ってたから、カワイイモードは余計にギャップあるなぁ…。
ガリゴリラくん、強かった!? …ママも強かった!?
一般人に強キャラが多すぎる。最後のコマ、ロボコがガチゴリラくんのシャツもらってるところさすがです。
あとそのカニ手、たべれるんだね…。


夜桜さん

以前にいろんな新キャラ大量投入してキャラガチャなんて言われてたけど(読者にヒットしそうなキャラが出るまで…という揶揄)、その歴史をプラスに活かしてきたのが非常に良い!
 
実はタンポポの被害者だったひと、けっこういるんじゃん…。
非人道的なことやってるからタンポポさん内部に火種いっぱいありそうだし、こっそり夜桜家に情報流したハクジャさんと、動きの読めない夜桜パパも考慮すると、名探偵○ナンの黒の組織並に中身裏切り者だらけのガタガタ組織な疑惑が浮上するような気がする(つ∀`)


勉強

下の名前で呼ぶイベントだ!
成幸くんのセリフは若干ねじ込んできた感あるけど、先生が呼び慣れない感じで「成…幸くん」て言うのはいいですね
職場で間違えて名前呼びするイベントもあるんだろうな…。えっそろそろ最終回??


チェンソー

た…たべるの!?!?
至極ふつうに、淡々と正気の沙汰ではないことをやっている。
あのデンジくんが、包丁とまな板とフライパンを器用に使ってふつうにおいしそうな料理をつくるとは…。ほんとうに成長しまし…いや…たべるの?

生姜焼きと味噌汁、てチョイスがまたこなれ感だしててサイコなんですよね。
ただ焼いて食えばいいとかじゃなくて、ちゃんと臭みを消しにいってる。で、おいしくしようとしてる、なんというか”余裕”がある。
すきなひとをあやめてお料理なんてしたら、まず正常な精神ではいられないと思うんですよ。けどこやつは「腹減った…」からして日常感だし、それどころか「いただきます!」「んお…イケる」なんて感想まで言っちゃってるんですよ。
さすが「一番デビルハンターに向いている」男デンジ。(訳:まともじゃない)

ラスト、次回最終回…や、やだーー!!
でも「嬉しい重大発表アリ」…アニメ化!?アニメ化でしょ!?ねえ…お願いします…。それ以外ないでしょ…?

ところで前半のシーンですが、チェンソーにマキマさんが映っているのは第一話の新連載表紙絵と同じ。最後はデンジくんがマキマさんをチェンソーでやるって結末は最初から決まっていたのですね…。
デンジくんはチェンソーマンと同じ能力を使えるから、食べることで支配の概念をなくすことも可能?
支配が無くなったら世界がカオスになる気もしますけど。仮にマキマさん復活できたとしても、一度して完全敗北した相手を「程度の低い」なんて見ることはできないでしょうし、わりと本当にデンジくんの試みは天才だと思います。


あやトラ

ああー!!こういうのが見たかったんです!!ありがとうございます!!
TSっ娘は無自覚に男児と距離を詰めて相手を困惑させるべきとおもうんですよ そういう場合は男性キャラの反応も重要になるんですけど、にのくる先輩は奥手で自分の立ち位置わきまえてるのでキャラとして好感度高いのがとてもよいです。言ってることも正論だし。
すみませんTS警察でした、ありがとうございました。


高校生家族

「はやくあんたとバレーしたい」
なにそれ…トゥンク…
なんかお父さんのバレー部奮闘編がめちゃくちゃ気になってきてしまった。しばらくバレー部の話だけやってほしいくらいだ!!


ニライカナイ

管理人さんは普通に管理人だったが普通にろくでなしだった…?
管理人(父)はいいとして、まだ6さいなのに誤った倫理観のもと育てられたシュンくんもかわいそうだな…。彼はちょっとイジワルしちゃったけど、被害者としてカウントしてもいいと思います。父は牢屋にぶちこんでください。
というか普通に人間のはんざいだったし、たいほ案件でしたね…。海の生物との能力バトルはどこへ…?


モリキング

王我さん、めっちゃ変態だったけど折れたツノを託すくだりだけかっこよかった…!
いや全裸もかっこよかったけど。いややっぱりどうだろう。
謎の技名でドーンして敵が「ぐわあああ!!」て吹っ飛ぶやつ、ボーボボの系譜だと思うんだけど何回やっても面白いのよね。やはりボーボボは偉大。


アグラビ

グリスロウさん、気づいてしまうの回!!
クリスくんが女の子だから好きってだけだとただの性欲でしかなくてわりと最低なので、かわいければ性別は関係ないんだよって気づくのでしょう。ついていたほうが、むしろお得なのだと。
 
我が珍名ww人の器を得たおちんちんww
本気すぎるBLEACHパロ、しかも1話完結じゃなくて次回に続くこと自体がギャグになってるのがズルいww
次回は死神バトルならぬおちんちんバトルをやるし、珍!解ッ!!とか言い出すやつですか。とてもたのしみですね?


血盟

敵の吸血鬼さんが主人公のパートナーの血を勝手に吸ったらNTRとしてカウントしてもいいと思うんです。でもその週のうちにNTR返ししたので脳が破壊されずに済みました。
NTR返しするのがしょたっ子というあたりやはり業が深いし、そもそも男しかいないのでこれジャンプか?ってやっぱり思います
お兄ちゃん、数分のうちにめちゃくちゃ血すわれてない? 無限に血がでてくるタンクなのでは…それどころか、この世界の人間は体積よりも血液がたくさん入っているのでは…。


仄見える少年

たぬ子!!
たぬ子でした。

新キャラのトップ オブ 怪しい奴こと神崎先生、コーヒーにひとつひとつクリームをあけていく作業を小一時間かけてじっくりやってそう。暇人すぎる…。なんの意味が…。それちゃんと飲むんですよね? 
今週の行動だけだとまだサイコ感がちょっと足りない。あとでスタッフがおいしく頂きましたじゃあだめなんですよ。
アホみたいにクリームいれて分離しまくったコーヒーを作るのはまあいいとして、それをみんなに「いいでしょこれーおいしそうでしょー」って見せびらかして「おえ…」て顔されてから、ぐいーって飲み干せばサイコ感が断然増すので是非とも飲んでほしいです。
いくらなんでもクリームいれすぎ! 絵面だけでおえってなるもん!


ワールドトリガー(ジャンプSQ)


タップして開く

第204話「遠征選抜試験(2)」

ドラフトだけで1話おわったよ!?
ドラフトだけの話だったのに楽しいよ…何この漫画…。読み込んでる人ほど楽しいやつだった…。
王子さんが「1番がよかったな」って言ってるから、1番隊から11番隊までの数字に意味があるのかと思ったら、ただの五十音順だったw なんなの、王子さんw

二宮さんの遠慮のなさと、東さん指名後の「しーん」がツボすぎて吹きました。
彼がチカちゃんを指名したのはなんかめっちゃ嬉しいです…! 二宮さんはさんざ「雨取は人を撃てない」だの言ってたのにいまは実力を評価してるんだろうし、二宮さん直伝のシュータースキルを教わるチャンスなのでは…!? スナイパーの東さんもいるし、二宮隊に入ったことでチカちゃんはかなりの成長機会になりそう。
てか二宮さん、すんげえ負けず嫌いですよね…。これあくまでも訓練の一貫なのに全力で勝ちをとりにいってるじゃん…。みんなで同じゲームやろうぜって集まったら初日に課金装備揃えてニヤニヤするタイプだよこの人は!
でも仮想強敵チームとして、遠征中はこのくらい強い相手に立ち回れないと…みたいな演習はできそうですね。黒トリガー(並のトリオン)扱いのチカちゃんもいるしな。

ユズルくんがしっかりリアクションしてるのも面白いけど、意外と3プール目でユズルくん自身も二宮さんチームに入ることになったりしないですかね。くじラストで余ったか、二宮さんの指名になるかはわからんけど。
他の方も言ってるけどオペが荒船隊所属の加賀美さんだからスナイパー多いチーム慣れてそうだし、こういう思わせぶりな手がかりを織り交ぜてくる葦原先生もすごいんですけどね。隊長とオペレーターの組み合わせにも全部なにかしらの意味を含ませてそうという信頼がある…くじ運の結果つくられたチームの会話もおそらく全部シミュレートしている。葦原先生ならぜったいやってる。頭おかしい(もちろんいい意味で)

若村くん!!!きみは!!オサムと組んでみたい気持ちあったんだね!? きっとシンパシーを感じたのもあるでしょう なんか似てるしメガネだし。
「三雲と組んでみたい気持ちはあるが…」このひとことだけで読者の好感度が爆上がりするのでずるいなw 読者でさえ、オサムのチームは強いけどオサム本体の戦力はな…って思うくらいだし。それをきみは! きみは…! なんかさ…ありがとう…。(何目線かわからん)

いつかの試合で切り結んだ村上くんと熊谷さんが同チームになるのも胸アツだし、柿崎隊さんなら影浦さんと太一くんを制御できそうみたいなとこあるし、菊地原くんは気難しいけどゾエさんのとこなら居心地そこまで悪くなさそうだし…すべての選択が面白すぎます。
過去の関係性が選択に表れてて、これだけで1ヶ月余裕で待てちゃう情報量!
 
漆間さん(仮)は漆間さんご本人と確定 一生出ないとではとも思われてたキャラだけに、この後のキャラ見せが楽しみすぎます。
ユーマと同じチームだけどけっこう相性よさそうじゃない? まだ性格わからんけど冷静で物静かなタイプだとは思う。たぶん。
漆間隊オペレータの六田さんは、志岐さんと同様にコミュニケーションに課題がありそうな予感も…。

現A級の隊員で隊長まかされた子は運営の仕込みで何か指示受けてたりもあるのかな…? 試験に都合よくなるようなバランス良いチームをいいかんじにつくれとか。

期待の若村くんチームにはヒュース、オサムがもらわれた諏訪さんチームには香取ちゃんが行くのかなぁやっぱり。
玉駒第二メンバーが配されたチームでそれぞれどのような会話をするのか非常に楽しみです。
今回みたいな会話メインの回ってアクションや戦闘メインの回と比べてどっちが書きやすいのかな…? 取り扱う情報量が多すぎて作画よりも大変な部分が多そうだけど。これ普通なら原作つきと分担するべきなくらい大変な作業ですよね。葦原先生はやっぱりおかしいわ……。


今週は以上です! ヌン!!

関連タグ
前後の記事
愛ですよ 週刊少年ジャンプ 2021年2号 感想
今 私… 好きって言った? 週刊少年ジャンプ 2020年52号 感想
  • TOPへ戻る

3 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2020/12/09 21:56

    チェーンソーマン、これはアニメ化か!?
    と期待させる煽りの横のコマがこれアニメ化出来るの・・・?みたいなシーンなのが笑

    それとも最近の深夜帯なら問題ないんでしょうか

    • 2
    • にゃんこ
    • 2020/12/10 00:10

    マグちゃん調子良くてうれしいと思ったら、チェンソーで・・・
    今年完結作多すぎじゃないですか。。
    ワートリ、若村くんが修に興味があったのは、最終戦の反省もありそうですね。
    臨時隊長の選出基準や、戦力が偏りそうなドラフト制は気になりましたが、やっぱり試験終了後とかには納得できるお話になってるのですよね。

    • 3
    • ユーリ
    • 2020/12/12 12:26

    >チェンソーマン
    これだけ話題になってるんだし、たとえ終わってからでも映像化しない手は無いと思うんですよね…
    なんとかやれる方法を選んだ上でやってくれると信じてます!
     
    >にゃんこさん
    今年は、うまいこと当たらなかった新連載の終了よりも長期作品の終了がよくある感じでしたね〜 勉強も終わるみたいですし。誌面の新陳代謝が進んでいるのはいいと思います! いまなんて半分以上が2020年に始まった作品ですし、新規さんも入りやすいんじゃないかな!
     
    若村くん、持たざる者なりにうまく戦えてるオサムに興味があったのは仰る通りかも。立ち位置的にどこか似てますしメガネだし。
    ワートリは葦原先生の天才ぶりを全面的に信頼してるので、途中の展開がハラハラしても着地するころには満足できてるだろうと確信があるのがすごい漫画です…!

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)