other

ゲロだ!! 週刊少年ジャンプ 2019年24号 感想

GW以来の!超久々の!!ジャンプ!!

※今週はジャンプSQのワールドトリガーの感想あり。(SQ買わない方へのネタバレ防止のため、トリガーの項だけボタン押すと開く形式です)


サムライ8

さすが連載経験者のネーム、設定が練られてて面白かったです!
新連載!ナルトの岸本先生が原作。作画の大久保先生は岸本先生のアシスタントだったそうで、絵柄がナルトによく似てます。

ちょいと1話から設定詰め込みすぎ感はあるものの、画力と実績でカバーなのか。
初回から情報量が多すぎて2回読まないとわからなかったので、設定を整理しますと

■侍
人間から変化した上位生物。全身がサイボーグでできていて、腕などが千切れてもすぐに再生する。
誕生時に「侍魂」と呼ぶ特別な刀が付随して発生する?
姫の警護と星の守りがお仕事らしい?
人間から変化する際は元の身体を失い、敗北するとロッカーボールに戻る?

■ロッカーボール
切腹用の小刀が付属している、侍として覚醒する材料が詰まった球体。
切腹刀でハラキリしたとき、適合すれば侍になれるが、適合しないと絶命する。

■ホルダー
相棒のペット的な動物? プログラムによって動くサイボーグ
侍のお供として戦う騎乗用のタイプもあるらしい

という感じでしょうか。

冒頭のシーンで「こんな体に閉じ込められてしまっては…」と言ってるのはダルマさんですね。
その次のシーンは八丸くんは「ゲーム」と言ってますが、実際にはダルマさんの過去の記憶?であり、侍になれる素質を持つ子供を探すためのプログラムとのこと。
一話だけだと話が完結していて、読み切りでも成立するような感じでしたので二話目以降にも期待です。


ワンピ

回想内でおでんさん登場。特徴的な髪型ですが、リーゼントか何かでしょうか。
康イエさんの昔の顔、こんなにいかつかったんですね。これじゃ確かに別人と思われるのも無理はない!

彼もですが、まさか、以前ちょろっと書いた、えびす町の住人がずっと笑っていて不気味。「スマイル」と関係あるのでは?という(2019年8号の感想)が当たっていたとは。
康イエさんの人相が変わったのも、潜伏するために別の性格を演じていたとかではなくてスマイルの副作用という面もあったわけですね。

食べると顔が変わるほどって相当ヤバい物だ…えげつない設定(つД`)
感情が高ぶった時、とても悲しい時など大声であっはっは!と笑ってしまうようですが、それを踏まえてえびす町の住人やオトコちゃんのセリフを読み返すと色々解釈が変わってきそう。


ネバラン

短ッ!?て思ったら11ページしかなかった。
レイくんがあっという間に老けてますが、若返ったりもアリの精神世界みたいだし、体感時間も実際の経過時間と比べて引き伸ばされてそう。
しかも次回休載!作家さんの体調不良は仕方ないですが、なかなかお話が進まないもどかしさ(;∀;)


鬼滅

黒死牟さん「猗窩座の霊圧が消えた…」
相変わらず目玉だらけでこのひと、お顔がこわい(;Д;)
ところで黒死牟さん、どうしてお部屋の柱を斬ったんでしょうか。八つ当たりですか。仮にも無惨様の居城なのに…。
黒死牟さんは無惨様におこられたりしないんでしょうか。
彼がぺこぺこしているところはあんまり想像できないなぁ。

>カナヲちゃん、煽りスキルが覚醒
えっ、きみ、そんなこと言う子だったのカナヲちゃん!?
それとも、しのぶさんの指示によるものなんでしょうか。しのぶさんは以前、ずっと追っていた宿敵である童磨さんについて「倒す方法を教える」と言っていてカナヲちゃんに何かを伝えるシーンがあったので…。
挑発することで何か戦いを有利に進めることができるのかもしれない。

まぁそうだとしても、煽りがカナヲちゃん自身の言葉であることに変わりはないんですけど!
童磨さんは挑発に乗った上に攻撃をスカッたのでメタ的にはもう敗北フラグ立っちゃってますよね(つ∀`)


DrSTONE

指紋で性別とか中肉中背とかわかんの!?まじで!?
ググったところ、精度が高いわけではないけども要するに手の大きさから推測できる、とのことでした。
先住民の女の子、頭のてっぺん剃ってるのかな?それともそういう帽子なのかな?不思議な髪型です。
まぁ江戸時代の侍さんもちょんまげだったし、地域や文化がガラパゴス化すれば、我々からすれば妙ちきりんな髪型でも「可愛い」と感じる価値観が形成されるのかもしれません。
もしかしたらあの頭の球体から石化ビームが出ているとか…は無いか。


ブラクロ

ジト目で表情が硬かったセクレちゃんがだんだん顔を緩めていくのがじんわりとよかった…性癖…
悪魔さんのセリフで「絶望、憎悪、不実、終焉」というのがあったのは三魔眼さんの元になったのかな。”終焉”だけ出てないけど、これはパトリさんが該当するのか。
あの三つ目の巨大骸骨の正体はリヒトさんだったのか…最後のシーンの異形となったリヒトさんが涙を流してるシーンでもらい泣きしました。゚(゚´-`゚)゜。


アクタ

夜道を走る夜凪ちゃんの顔からすでに千世子さんすきすきオーラがダダ漏れで尊い…。

新キャラの王賀美さん、口は悪いように見えるけど昼寝しているところをあんなにパッシャパッシャ撮られたら怒って当然だと思うし、プライベートでゆっくりしてた所を起こされてもサイン応じてくれるあたりはむしろ神対応では?

「天知さんのほくろの位置にガチギレ」で笑いましたw
確かに天知さんのおでこの中心のほくろって胡散臭さありますよね。
このほくろが無かったら普通のイケメンだけど、この仏様っぽいほくろのせいでインパクトある顔になってますもん。
というか黒山さんが遠回しに天知さんのほくろをディスりたかっただけではないかw


チェンソー

>「マキマさん俺さあ!銃の悪魔のなんちゃら拾いましたよ!」
“肉片”という単語がでてこないデンジくん(つ∀`)

>「伏さんはIQ高いんだよね」
>「134でした」
>「わざわざ覚えてるあたり自慢に思ってそう」
このやりとりのナチュラル煽りすごいすきww
言われた伏さんの(°д°)みたいな顔が面白すぎました。

そしてゲロ口移し、攻めてるぅ〜…
キャラ的に好みが分かれる主人公であるデンジくんを、羨ましいどころかむしろ可哀想になるエピソードになってるのはキスのご褒美と相殺できてていいと思いますが。

>「しちゃう…?」
これはまずいですよ、少年誌でやっていいんですかそれ。たぶんアウトなので出来ず仕舞いで終わるんじゃないすか。
きっとどーてーのデンジくんは興奮のあまり、ちんちんがチェーンソーになってしまって
ギュイイインと唸り音をあげるソレを見た姫野先輩に、そのちんちんはないわー。裂けるわー。とか言われて結局致せなかったというオチになるんじゃないかと予想しておきます!!


呪術

伏黒さんが覚醒した!アツい!
まさか送りバントがキャラ立てではなく伏線だったとは。

「領域展開」の四文字が放つ中二力、オサレパワーはすごいと思います。
BLEACHの「卍解」に通ずるものがある。
表情を崩し、歯を見せて笑う彼は一皮剥けた感がありますね。
それにしても布留部キャンセル、何度目だ。リスクが非常に高い奥の手、ということまで判明したけど。

宿儺の指を取り込んだやつ、前回戦った時は手も足も出ず撤退してた(結局宿儺さんが倒した)けど
今回は伏黒さんが単独で撃破。これは術士としてかなりレベルアップしてるってことか。


髪を結い

マスクのお兄さん、ポンド円とかトルコリラは投資じゃないよ、投機だよ…。
他にもジャギみたいな不良とか「お…?なんだこの色男は」とか作中だれも突っ込んでない変な所でじわじわ笑ってしまいます。狙ってやってるんだろうか。

黒ゆいさん、「授業が小5以来」ってかわいそうだなぁ…。
日本人として普通の教育を受けて育ってないってことですもんね(´・ω・`)
人格切り替えの仕様としては黒ゆいさんが主人格で白ゆいさんの記憶を共有しているけど、白ゆいさんは副人格だから黒ゆいさんの記憶がない。って解釈だったけど、違ったんでしょうか。
「なんであたしがあたしであっちゃいけねーんだよ!」っていうセリフも重要。
“人格を封じられている”っていうのは、同一人物だから法律を適用できないんだけど何か人権侵害めいたものを感じてしまう(;-;)

その辺は漫画だしファンタジーだから、というノリで片付けられる問題なのかなぁとも思ってたんですけど
今回のセリフ踏まえるとそのへん掘り下げるつもりなんでしょうか!
個人的には多重人格者の葛藤話とか好きだから応援したい!


ヒロアカ

キュリオスさん、逝ってしまったのですか…。良デザインだったのに。
トガちゃんも戦線離脱しちゃったし、前チョロさんだけじゃ画面が持たないからもっと華をだして華を!

パワーアップして攻撃範囲が広くなった死柄木さん、つよい。
触れれば一撃ってだけでも強かったのに物体を伝播までできるようになったら殺傷能力高すぎるし、今回のお話だけで20~30人くらいやっちゃってます。命がドラゴンボールの一般人並みに軽くなっちゃうぞ!


火の丸

あの祐真さんがいつのまにか火の丸さんとレイナさんの仲を応援するポジションになってるって感慨深いなぁ。
漫画の初期のいけすかない悪役だった頃の祐真さんとかレイナさんのキャラとか態度を読み返すと、人生なにがあるかわからないよなぁとしみじみできそうです。
いまじゃこんなにラブラブに!
 
レイナさんちの長男さん、医者だったのか!しかも学歴にうるさいタイプ!
祐真さんとレイナさんは優秀な長男と比較され続けてグレたんですね、きっと。
一戸建てっぽいし、お母様は専業主婦だし、お父様は物腰からしてわりと裕福なご家庭みたいです。
 
また数年後に火の丸さんとレイナさんに第一子誕生とかあれば面白い会話が生まれそうw


西遊記

エステル夜鷹ちゃん、11さい!若っ!
11さいで既に戦線に出される世界観なのかぁ!
ということは、小学5~6年でしょ。まだまだアニメキャラの真似してもいいと思いますけど。
ちょうどそういうのが恥ずかしくなるお年頃と言えばそうかもしれない。
エステルちゃんに教えてあげたいですよ、世の中には30になっても40になっても恥ずかしげなく、むしろ誇らしげにアニメキャラの真似するひとたちが居るってことを!
 
合法的に大義名分を持ってコスプレして異能バトルできる環境ってわりと羨ましい気がしてきたぞ。
舞台が現代日本なのにおかしな格好して戦う人たち(大人含む)がいる点について理屈づけしてくれたのは丁寧というか逆に新しいというか。
そういうのって基本的にスルーされるものだと思ってました。
でもジェヴォーダンさんみたいに明らかに不審者ルックの人が居たら物語に集中できなくなることあるもんね。


ヒグマ

おわってしまったー。俺たちの戦いはこれからだエンド。
個人的にはヒグマさんのキャラは好みだったんですけど、展開がスローだったのがいけなかったのかな…。
7月にジャンプ+(アプリ版)で後日談掲載とのことと、話数表記が「最終話」ではなく「19話」というあたりは不完全燃焼な感じは否めない。
読み切りから時間かけて練ってきた作品だろうに、惜しいです(つ-`;)
帆上先生、お疲れ様でした!!


トリガー(ジャンプSQ)


タップして開く

第179話「雨取千佳(7)」

「チカちゃんがシューターになって無双できるんじゃね?」とは誰もが思っていただろうけど、実際それをやった時の概算戦力が
あのヒュースくんの見立てでも「ひたすらメテオラとハウンド撃つだけで5、6点取れるだろう」というレベルなのが、改めて言語化するとえげつないな…。
 
「黒トリガー級」というのはそういうことなんでしょうね。
みんなが規格化された同じ武器を使ってテクニックを競ってゲームしているサバゲーなのに、そこにガチの戦車投入してくる富豪がいたら、たしかに反発するひとだって居ると思うし
チカちゃんがそういう部分を怖がっていた…というのは言われてみれば確かに納得できる理由です。

それにしても、動揺するチカちゃんを静かな屋上に連れ出して落ち着かせる、宇佐美ちゃんとレイジさんの神対応がとても親身になってくれてる感あって、それだけで泣きます(;∀;)
チカちゃんがここまで表情を崩して悲痛な顔をするのも作中はじめてだし、これまで内面が描かれていなかったのは、色々な感情を溜め込んでいたんだなぁ…と思います。

「他の人より弱いんだって思い込んでる」というのは鍵になるセリフかも。
要するに、その感情がブレーキになって強さのリミッターがかかっているわけだから…もしそれが無くなったらマジでシューター転向で無双ありえるんじゃ。
それは見てみたいんですけど。でもチカちゃん無理しないでな!!とも思うのが親心。(親ではない)

あと地味なんですけど、ユーマと緑川くんとのLINE画面にてスーパー宇宙ねこスタンプが登場してたのが嬉しかったです!OKです。
次回、新キャラたくさん登場して情報量が多くなりそうな予感。しかも2話掲載でしょ!?わー!!


今週は以上ですヾ(‘ω’)ノウォー!!

関連タグ
関連記事
空に太陽があれば、俺の居場所もわかるんかな 週刊少年ジャンプ 2019年25号 感想
狛治さん、ありがとう 週刊少年ジャンプ 2019年22・23合併号 感想
  • TOPへ戻る

2 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2019/05/15 19:19

    先月と今月のワートリ巻末コメント見ると、あまり楽観視できないです。

    • 2
    • ユーリ
    • 2019/05/15 20:04

    ワートリ
    先月の巻末:「今号は単行本の話数調整のため、次号は胆嚢を取りはずすため、1話ずつの掲載です。すみません!< 葦原>」
    今号の巻末:「胆嚢は無事取り外されました。中から石がざらざら出てきました。次号のページ数は術後の経過次第になります< 葦原>」
     
    うわー!!(´Д`;)
    今号のほうの巻末コメント、読んでなかったです!!
    これは無理しないで頂きたいですね…
    よく考えたら首に続いて胆嚢って明らかに命削ってますもんね…。
    基本1話のつもりで、2話載ってたらラッキーくらいで構えておくことにします。゚(゚´ω`゚)゜。

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)