other

とれた… 週刊少年ジャンプ 2017年2・3合併号 感想

さいきん穴埋めの読み切りが多めに入っていてこれから先の誌面が心配になってきました。
ジャンプ感想です。


いろいろ多忙で今週はあまり書けませんでした_(┐「ε:)_

ワンピ


第849話 鏡の国のチョニキ


カエルを身代わりにしてたのか、全然気づかなかったけど読み返したら伏線あったのかな…?
ここで助けたカエルが後で思わぬ活躍するコト間違いなしですな!

そしてなんか盛り上がってきた展開!
ブルックさんの所にまさかのマムさん参入も、ペドロさんとやけに渋みがあるタマゴ男爵もむしょうにカッコよくて気になる…。
レイジュさんは誰にやられたのか皆目見当つきません。大穴でプリンちゃんとか?


ヒロアカ


No119 デクVSかっちゃん2


デクくん、真正面からかっちゃんとやりあって互角に渡り合えるようになっているとは。
いま改めて家にあるヒロアカ2巻の初対決のシーンを読み返しますと、当時のデクくんとは比べものにならないくらい進化していることがわかって大変よろしいと思いました。
しかしここでデクくんに負けてしまっては、以後居づらくなるだろうなかっちゃん…。


頭突け!XXxX部


テニスの王子様の許斐先生ですね!
まずヘディスってスポーツが本当にあることにビックリしました。
Google検索ワード急上昇しただろうな、「ヘディス」…。
ギャグ漫画ということで、終始カオスで面白かったです。
許斐先生独特の妙なノリは癖になりますね。
でもギャグとして一番キレていたのは巻末コメントの許斐先生「ギャグ漫画に初挑戦☆」
これまで描いてきた漫画はギャグ漫画じゃなかったんかい!!


デモンズ


p

rocess4 滾るぜ血潮
なんかヒロアカっぽいサブタイ。

悪魔になっちゃった方々の「欲」というのは、抑えようとしても抑えきれない衝動のようなもの、と考えると
守護欲ってアレですかね。
護り甲斐のありそうな場面を見ると、護らずにはいられない性癖なんですかね。
危ない目に遭っている人を見ると飛び出さずにいられない、とか
トラックに敷かれそうな少年を発見したら庇わずにいられない、とか
それ命がいくつあっても足りないやつじゃないですか…。


ブラクロ


最近アスタくんが出ないし、あんまり知らないおじさんが出張っている展開が続いているので
なんか外伝漫画を読んでいる気分になってきました(; ˘ω˘)
ナルトが終わった後にBORUTOを読んでいるような感覚。
 
なんだかんだ言って、毎週アスタくんの勇姿を楽しみにしていた部分もあったのかなぁ…。と気づかされたりw


オレゴラッソ


一春くんはチャラ男系のウザキャラだと思ったけど変態キャラだったので逆に親しみやすかったです。
オーバーヘッドの一枚絵はイイデスネ(゚∀゚)!

そして挑発に乗るキャプテン…(つ∀`)
3話目まできてまだ試合していないのは、スポーツ漫画としては若干スローペースだけど大丈夫かな。


ネバーランド


第19話 アウト


アウトだった模様(゚ω゚)

シスターさん、子供4人と組んでどうする気なのだろう…。
シスターさんの目的は今のママイザベラさんに代わってママの座に就くこと。
ママを今の席からどかすには…、何か不始末を起こして失脚させるか、事故を装ってSATSUGAIするかですが
今の子供達の動きと合っているのは後者。
だけど子供達は実際ママを手にかける覚悟ができているのだろうか。
実はママに対して一番殺意があるのはシスターさんかもしれない((‘ヮ’;))

シスターさんから子供側に持ちかけられる条件は、命の保証か脱出の手引き?
でもシスターさん的にはのし上がる為には手柄が欲しいわけで、わかりやすい手柄と言えば上物の子供を納品することなので、
シスターさん的には組むフリをして最終的には裏切るのが最も合理的(´・ω・`;)

一方、子供たちもこの場を切り抜けるには嘘でもシスターさんと組むと言わなきゃいけないわけで…。
いよいよ持って一番身の危険が迫っているキャラはママになるのでは(´∀`;)


鬼滅


第42話 後ろ


ええー累くん生きていらっしゃったんですか!
さすがに炭治郎くんはまだ十二鬼月を倒せるレベルではない、ということか
あれだけ偶然が重なったのだし、炭治郎くんの手柄で良かったと思うんだけどな(´・ω・`)
自分で切断すれば波紋を流されてないのでセーフ理論はJOJOっぽいw

義勇さんが炭治郎くんに話しかけたの、イイですね(´∀`*)
第1話で初対面だったときは炭治郎くんに説教した義勇さんですが、成長した炭治郎くんに対してどう接するのか楽しみです。
そして、柱の二人がネズコちゃんをどうするのか…は怖いです;;


青春兵器


mission9 イメチェン


今週おもしろかったです!
カリスマ美容師さんのプロ意識の高さは好感が持てる(´∀`)o
実力はどうあれ、プロ意識高いキャラって魅力的だと思います。
(いい意味で)変わり果てた姿の零一くんを送り出すコマの神野さんの表情は絶妙です。

そしてイメチェンした零一くん…無邪気かわいくてやばい。
やっぱりビジュアルって大事なのだなぁ…。世の中顔なのか!
20161213_jum_zero_1
ちょっとまって。兵器って排泄するの?

毎度ながら、この漫画の住人は良い意味で平和ぼけ度が高くて微笑ましいですw


アマルガム


なんか巻末だしすんごい終わりそうな気配が。・゜・(ノД`)・゜・。
でも最近は誌面の密度が下がっていることもあり、もう少し続けさせてはもらえるのかな?
よくも悪くもビジネスライクに。

黒水さん家は処分場

国から実験体の失敗作を預かって、家の地下に大量に幽閉してるってヤバすぎないですか?
国主導で実験してたってこと?
そもそも家の地下のこんな人たちが幽閉されていたら安眠できないと思うんですけど(´・ω・`)


ファイアパンチ(ジャンプ+)


貴重なウロイさんがお亡くなりに(;ω;)ユダ様の代わりに下克上するところだったのに…。
マッスル仮面つよいですね。いちいちポージングがコミカルで面白いw
20161213_jum_fire_1
仮面と下着しか身につけてないのにカッコイイところがすごい。

3人がアグニさんの弟子というのはどういうことでしょう。
サンくんが確信を持ってそう言えるのもなんか変だし…。
遠くの場所をスクリーンみたいにして覗き見れる祝福者が居て、アグニさんの奮闘を布教してたとかでしょうか…。


今週は合併号だったので、次は26日。
それまでに芦原先生の容体の続報が来るといいなぁ…。

関連タグ
前後の記事
【メルスト】コスパ重視!無課金さん向けオススメユニット紹介![風属性編]
地の果てまで追いかけて切除してやる 週刊少年ジャンプ 2017年1月号 感想
  • TOPへ戻る

3 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2016/12/13 22:44

    アグニ様の性格からすると、サンとの同行中に弟子をとったとは考えにくいんだけど、時系列的にそうでないと辻褄が合わないんですよね。一番有り得るのはアグニ様は是としてない自称弟子?それにしても熱いアグニ様リスペクトな二人(露出度かなり高め)

    • 2
    • ユーリ
    • 2016/12/13 23:57

    >>1さん
    コメントありがとうございますヾ(‘ヮ’*)ノ
    露出度が高いのはアグニ様リスペクトだからだったのか…!
     
    私も、これまでの情報から判断するとアグニさんが知らない間に勝手に弟子を名乗ってる方たちだと思います。
    どういう経緯でアグニさんのことを知ったのかか謎なのですが。
     
    もしかして第1部と第2部の間に、知らない間に時系列が飛んだりしてたんですかね!?
    でも槍パンツのお姉さんは、「アグニ教に入れて」って言って来たわけだし、トガタさんとはじめましてだったので、やっぱりアグニさんとも面識はないんじゃないかなぁ。

    • 3
    • ななしさん
    • 2016/12/14 12:43

    僕も巻末コメントが一番笑えました☆

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)