other

天晴れだ 週刊少年ジャンプ 2023年43号 感想

jump yo


ツーオンアイス(新連載)

第1話 再会地点

新連載その3!
スケートモノとは珍しい! 過去にもジャンプにはいくつかスケートモノの漫画が連載しましたが、いずれも長続きしなかったので難しいジャンルという印象があります。
リアルでやるとめっちゃお金かかる競技とも聞いたことある。取材大変だろうな…でも知らない世界の話なので面白そう。
作者の逸茂エルク先生は、過去に本誌読み切りで「レイルウェイ/ゲイトウェイ」「さっちゃんは石になった」を掲載していました! どちらもおしゃれでしっとりとした読後感のある話だったと思います。連載作は初ですね!
本編の話…
主人公の隼馬くん、一途だなあ…! スポーツは何でもすぐに一番になれたってセリフからして運動神経よくて才能ある子なのね。
天才少女の綺更ちゃんは隼馬くんのこと覚えてたし第一印象から良い感じだし、最初からうっすら相思相愛感あるのは安心感あります。反面、最初は不仲だったほうが話が展開しやすそうとも思いますが…いまはハラハラしないほうが主流なのかな。
第一話のヒキ、「序幕、ペア結成編」とは大きく出たなー!長くやるつもり満々じゃん、すごい強気だ…。でも応援したいです。この音止まれとかポールルームへようこそみたいなエモさを感じました。いまジャンプにスポーツモノが少なめなのでがんばってほしい!

SAKAMOTO

DAYS136 上終(カミハテ)(2)

平助くんの底抜けに明るくて笑顔に曇りがないところ、見ていて元気がでます。坂本さんとシンくんだけだとどうしても空気がシリアスになり気味だから平助くんがいるとバランスよくなりますね。
カミハテさん、撃った後ちゃんと移動してる! 撃った後移動するのはスナイパーの基本だからな(ワートリ知識) あと実力派スナイパーは頭しか狙わないのもワートリで見た…!
1発の銃弾で全てをコントロールするのやば〜。他のバトル漫画じゃ見たことない描写だし、面白すごい。トンデモに振り切ってていいですね。
平助くんに鎧を着せることで実力差を埋めて戦えるようにするのうまい。うまいけどめちゃくちゃ都合良いアイテムが生えてきたね!? 坂本さんてドラえもんだったんか…? 体型も似てるし

ワンピ

第1093話 “ルフィVS黄猿”

ニカルフィ、トゥーンだから効きまセーンできるのは強いけど決定力にも欠けるのか、黄猿さんが固すぎるのか…。
元ネタ?のトムとジェリーはペラッペラになるまで潰したり大砲で体ごと発射して壁に激突させたり本来絶対しぬやつでも頭の上くるくるピヨピヨで済んだりするので、ニカ戦闘も殺傷と無縁なのが弱点だったりする? 相手の心を折れば勝ちだとしても、黄猿さんはメンタル面でもしぶとそうだね…。
一方ベガパンクさんはパシフィスタに命令しにいったけど、五老星さんが来てるから命令上書きできないやつだ〜! あからさまなフラグ立ってる。開発者専用の秘密の緊急停止コマンドみたいのあるでしょ…って思ったけど、実際プログラマやってる視点で考えたら運用上のリスクになるのでそういうの作らないかもなぁ。

あかね噺

第79席 標に成り得る男

あかねちゃん、読者が見ていないところでサクッと新しい噺や芸を覚えるようになってますね! からしさん視点なるシーンもあって、物語の中心があかねちゃんから少し外れて群像劇っぽい進行になってる。でもこれはこれでおもろい。
それにしても今週顔がでてる落語家さん、けっこう人数いるけど誰も彼も顔いかつい人ばっかりじゃない? ギャップ狙いなのかなw あかねちゃん以外全員いかちいまであるわ…。現実の落語家さんも結構そうだったりするのでしょうか。伝統芸能ではあるけど、意外と髪染めるの全然アリなんですねぇ。

ヒロアカ

No.401 THE LUNATIC

ステインさん、マイトさんの血のにおいわかるんだぁ…まあわかるだろうなあ。ステインさんなら当然だし納得。でも「うーん違う!」て白目剥いてるステインさんウケるわw
しかしAFOさんのが一枚上手だった。瀉血(しゃける)なんて個性あるんかい! 元の個性持ってた人はどう活用してたんだろ。
ああ、ステインさんここで退場か…俺の全て(マイ・オール)…クソデカ感情の極みだ…。一瞬だけど最後に見せ場があってよかった。
「来いや」のマイトさん、OFAがなくても画風が違う凄みを出してる…! でもボロボロだしもう盾もないし、AFOさんがトドメ刺そうと思えば終わってしまう。え、いまのうちに覚悟したほうがいい? 呪術に続いて2週連続でそんな展開いやですよ!!

カグラバチ

第2話 累累(るいるい)

柴さん、ちょっとズレてておもろいな。「あなた達は一体…」「…俺は柴や」←たぶん名前聞いてるわけじゃないと思う! 横からいらん合いの手と一括いれてくるしw でも柴さんいなかったら雰囲気めちゃ暗くなりそうなので、読者としては合いの手のくだり必要だなあと思いました。あと柴さんは刀持ってないけど妖術使えるのね。短距離ワープできる能力?
1話目でカットされた(?)過去の事件が明らかに。妖刀が6本ありその行方を追うのと父の仇を討つのが目的。主人公の目的が序盤にハッキリ示されるのはわかりやすくてすばらしいです。これ意外とやらない作品けっこうあるからね。お父さんをよく慕ってたことも短い尺ながらしっかり伝わってるので感情移入もしやすい…。
最後のヒキのコマすごいオシャレだぁ…。刀の周りに金魚ちゃんたちがふわふわ浮いてる様子からキンって閉じるとこまで脳内でアニメ再生されます! 既に海外ではめちゃくちゃ期待が高まってミーム化までしてるらしい。日本より海外ウケのが大きいって話聞いてびっくりしました。

アオのハコ

#118 そういう人

菖蒲ちゃん、匡くんに恋しましたかぁ…! 菖蒲ちゃん目線だと匡くんは雛ちゃんを目で追ってるので、匡→雛だと思ってるんだっけ…?
でも実際匡くんて雛ちゃんに矢印向けてるんでしたっけ。前から良いフォローするメガネだなとは思ってたけど、恋愛面はぜんぜん表に出してこないからわからないわ…。単純にいい奴だから雛ちゃんのこと助けてただけで他意はない可能性もあるのよね。わからねえぜ!
大喜び、鼻よすぎか? 事前にチョコもらえるのわかったうえで当日迎えるのは楽しいだろうなぁ。付き合ってる相手がいる人といない人でまったく違うイベントになるよね、バレンタイン。

呪術

第236話 南へ

ああ…………。五条先生……そうですか……。はぁ〜、、、まあフラグいっぱいあったもんなぁ…。
ショックではありますが、五条先生を超推してる方々の悲鳴をネットで見たら、それに比べたらわたしが受けた衝撃はさほどでもないなと逆に落ち着きました。でも悲しいのは悲しいよ…。
てか前話で日下部さんが「五条の勝ちだ」言うてたのでなんだったのよ! あれも妄想だったんですか?!
頭にメロンパンが入ってないホンモノ夏油さんを(先生の妄想かもしれないけど)久々に見ました。
背中を叩いた中に夏油さんがいたらよかったと思ってたのね…。親友が死んだあとも、教師になって生徒たち相手に馬鹿みたいに笑ったり楽しそうにしてたけど、親友を失くして心に空いた穴はそのまま埋まらなかったんだな…。本当に本音で話せるのは同期の学友たちだけだったんだ…。五条先生も完璧じゃないただの人間だったんだなって。
しかし先生、なんかあの世っぽい空港でやけに楽しそうじゃんよ! 満面の笑みじゃん!? いま必死の形相で次の手を打つために奔走してる生徒たちのこと考えたれよ! 最後まで唯我独尊だったけど、それでこそ五条先生だったってことで…。

鵺の陰陽師

第19話 鵺対策

双斧(もろよき)さん、鵺さんに対して敬語で話すところいいなぁ。表情からも人の良さがすごいでてるよね…仕事だからスマンな…みたいな非情さもあるし、代葉ちゃんみたいな弟子を何人も処してるらしいから、礼儀正しそうに見えて心が死んでるおじさんだったりするのかな。心が死んでるおじさんがスッと救われるところも見たいので、しんでてもおいしいなって思います。
そしてこれまで戦うシーンがなかった鵺さんの力の片鱗が見れる…!? 作中最強格キャラの戦闘シーンでワクワクしない人はいない! ちゃんとバチバチに描いてくれてる!良いぞ!
双斧さんの策が決まったぽいけど、鵺さんには最強でいてほしいのでピンチと見せかけて余裕でした〜がいいなぁ。きっとまだ奥の手を10コくらい隠してるんですよね?!

魔々勇々

No.3「蛇口と雛鳥」

強いオッサンが登場! 強いオッサンが好きなのでうれしいです。今回はコルレオくんが奮起し、勇者になる決意をする話。
ラストの演出、たっぷりもったいぶってタイトルドンってしましたね!? え、ここまでがオープニングですか!? ラストのコマのあとドラクエのファンファーレが聴こえてきました。
今週はコマの合間合間に何かのメタファーみたいな絵が挟み込まれてて独特のエモみがでていて、それが独自の味を出しててなんだかよかったです。コルレオくんがマママさんに「強くなりたいよ…」って言ったあと顔は描かれてないけどちょっと泣いたんだろうな、とか想像を掻き立てられる。蛇口の水が止まったのは涙のことを表してるのかなとか…。
なんか旅立ちっぽい雰囲気だしてますが、マママさんとはここで別れちゃうんですか!?メインキャラじゃないの!?第一話表紙であんなにオラつきポーズとってたのに…。今からでもこっそりついてきてほしい。
あとマママさんが左腕を失いましたが、ちょうど魔王の紋章があったほうの腕なんですよね…。腕を失うほどの事故とショックもあるけど、世界観や設定的な意味でも魔王の紋章が失われた影響が今後出てきそう。話的にも腕を失くさせた真の目的は実はそっちだったんじゃないかなぁ。

キルアオ

page22 寝ぼけノレン

ノレンちゃんの催眠惚れは順当?に十三さん向いちゃうのね。ややこしくなりそ〜。
しかし十三さんがノレンちゃんにガチ惚れされた場合、元の年齢に戻りたいって事情を話すと協力してくれなくなるかもだし、秘密を話せない理由付けとしてわりと合理的なんですよね。うわ〜ややこしい。
天馬くんはプロの殺し屋相手に勝つとは逸般人ですね…。会話でいろいろ察したし知りすぎたし、十三さんが全てを話すことになるのかな。事情知ってるキャラが近くにいてくれるのはいいよね。学校内でノレンちゃんに追いかけられる十三さんの逃走経路確保をさりげなく手伝ってくれたりする姿がもう浮かんできます。

夜桜さん

作戦195.アレクサンド龍VS夜桜兄妹

今回はさりげなく辛三さんがギニュー特戦隊ポーズしてたり凶一郎さんがこち亀の部長のくだりやってたり細かいパロディがおもしろかった。
刀奈ちゃん、辛三さんに対して理解者の立場だった…よかった…。でも、辛三さんに「パパがごめんね」と謝りつつ、心の内では彼に想いを寄せてたらそれはそれでエモいんじゃないかとも…。
龍さんの怒涛の秘密暴露、凶一郎さんがむつみん教をやってたのは何一つ驚くことないけど、六美ちゃんがたいよーらぶ教やってたとはw もう六美ちゃんをまともに見れない! 凶一郎さんへの当たりが強いの全部自分へのブーメランになるよ!
ただ、みんな秘密もってるけどガチでやばいスキャンダルは無くてただ恥ずかしいだけのやつなのが良心的ですね。太陽くんは何一つ恥ずかしい秘密がないの逆に怖すぎますね。一般人からすれば秘密を知った奴全員始末してる可能性のが高く見えるから余計やばい。

ウィッチ

★126 災いの日-(13)

今週、2コマしか出ていないウルフくんがすごい良い仕事してました。生まれた時から黒魔女として教育されていた小麦ちゃんの罪と情状酌量の余地は前から考えてましたが、作中でもしっかりそこに言及された。されたけど、ウルフくんは「んなことどうでもいいわ、自分がどう生きるかだろ」とバッサリ斬って捨てた…。
ずっとおうちから出ないで何も知らなかったならともかく、普通に学校に通って高校生にまでなったならもう大人の一歩手前だし、おかしいと思ったら自分で判断くらいできるだろ甘えんなって言ってるんですよね。たしかにそれはそうかも…。
これを言うのがずっと光の道を歩んできた汚れ知らずの良い子ちゃんだったら嫌味になるかもですが、一度は黒魔女に加担してたウルフくんが言うからこそっていうのもあります。
あと、その場に頼りになる男がいないからカンシくんが合流するまでずっと気を張って待ってくれてて、カンシくんが来たのを確認してから引っ込むのもえらいね…。もう限界だからと言わずに飽きたから戻るぜなのも強がりでかわいいね。
一方、ランさん戦はしぶとくてまだ決着つかず。でもモイちゃんにトドメ刺そうとしてなかったし、俺より強いやつと戦いてえって思ってただけなのでは…? さすがに全員で力合わせたら勝てるだろうし、ランさん的にも興醒めなので戦意なくなるんじゃないかな。

いろは

第四十一号「三歩下がって戦死の面影を踏まず」

あ、二択はふつうに片方選ぶんだいろはくん! じゃあアンヴァリッドちゃんは階段のとこで待ちぼうけてるんですか!?
「どのツラさげてそんなセリフを言えるのか、暗号よりもわからない。」ってコマがかっこよかったです。やはりここぞという時にしっかり男の子見せてくるのがいろはくんの魅力!
そしてメタバース出発組発表。華衣さんの人選が意外すぎたけど、机の下に常に張り付いてる人ってキャラ付けが強烈すぎたし印象に残ってたので謎のうれしさがある。
いろはくん「朧さん!あなたに言われたらおしまいだけど」しれっとぶっこむなこの子はw
朧さん、おでこの目とおでこサングラス合わせて目が5つ並んでる人みたいになっててだいぶカオス。そのはっちゃけぶりでよくそのキャラを保てますよね…。
え、メタバースでモルグ獲得したら戦争が終わって全てが解決する!? 話の流れ次第では今度こそみんなでバウムクーヘン焼きながらスタッフロールが流れてしまいそう。まだ踏ん張ってほしい…!

アンデラ

No.176 その為にオレは

リップさん、健康な足を切断するの!? 覚悟決まりすぎてるし二つ返事でそこまでやるんか…。
古代遺物から前周の記憶の一部を見て理解する流れかなと思ってたんですが、それは実際につけた時にやるのかな。え、リップさん切断箇所のマーカーを自分で描いてますけど、自分の足を切断するオペも自分でやるつもりなんですか!?!? 無理無理無理、頭おかしい人じゃないとできないよそんなの! 今後リップさんを見るたびに、うわぁ自分で足切ってくっつけた人だって引いちゃうかもしれません、怖すぎるッ!
今週は足切断予告がけっこうショック大きくて、波打ち際で最後の戯れをするエモエモコーナーが喉につっかえてしまいました…。みんなよく平気だなあ。
次回表紙アンド巻頭カラー!? やったー!! 期待してます!!

逃げ上手

第126話 絶技1337

前回の感想で「めっちゃ素早い味方が叔父上を素早く回収してくれなきゃ無理じゃね?」て言ってたけど、まじでそれをやったー!
でも顕家さんの弓がゲームのスキル技みたいにレーザービーム化するのまでは予想できなかったよ! さらっと描かれてるけど、すごい勢いで階段を滑り降りてくる柱と人間3名を下でがっちり受け止めた郎党たちがすばらしい。人間1人の力じゃ絶対止まらないし、後ろの奴が自分を支えてくれるって信じきった上で人一倍の胆力がないとできない仕事だ…。顕家さんの部下めちゃくちゃ頼りになるなぁ。

ロボコ

第154話 体育祭と男子

体育祭の回!
今週はたぶんパロディでぜんぶやるみたいな回だったのかな。ハンターの審判さんとワンピのにぃって笑いとスカイラブハリケーンとドラゴンボールの龍拳とヤムチャの部分はわかりましたが、他にもあったのかな…!? パロディ知ってれば知ってるほど楽しかったのだろうけど、全部はわからなかったかもしれない。
膝がナッパでおなじみのロボコ、そういえば作中で一回も膝枕したことなかったんだ…。膝が固い!仕上がってる!膝が駐車場になってんのかい!

アスミカケル

Round14 虎の子

二兎くん以外の第一戦三試合を1話でサクサクサクッと片付ける回。すごいスピード感!
第一戦で戦ったメルトさんは試合後も良い印象だし、わざわざビデオ通話くれる一狼さんはもうただの良いお兄ちゃんだし、全員さわやかスポーツマンですね…!? 1人くらい小憎たらしいキャラいてもいいんじゃないかと思うくらいだよ!
次の対戦相手の金之丞さん、やかましい男だぁw やかましい男はきらいじゃないぞ! 戦い終わったらほんとにマブダチになってくれそう。
虎マスクの太賀くんが決勝で当たるんだろうな…。二兎くんと喋った時は礼儀正しいけど試合中は顔つき全然違うし闘争心あるタイプか! 彼が同い年のライバルキャラとしてずっとバチバチやってくポジションなのかも?

一ノ瀬

第42話 詩織の追憶

いろいろ紆余曲折したし、黒幕がお母さんになったりおばあちゃんになったりお父さんになったりするのがわからないのですが、とにかくいまは夢の中らしい。やばい薬入りの紅茶を飲むとみんなで夢をシェアして理想の世界で過ごすことができるって解釈でいいのかな。
もしも世界線ごと移動してそこが現実になるって仕組みだったらそれはもうそのままそこで過ごせばいいじゃんって思いますが、あくまで夢であって現実側に身体があって寝てるっていうのが問題なんですよね…。いつかお母さんが愚痴ってたみたいに、寝たきりの人を介護する役が必要になっちゃうからね。
詩織ちゃんは颯太さんに対してすごいブラコンだった! あっ、年上のお兄さんと付き合ってたのって颯太さんがいなくなった穴を埋めるためだったんですか? こじらせたなぁ…。

アイスヘッドギル

第13話 聖遺物(レリクス)⧖⧖(どこどこ)にあり

1ページ目、おなまえと位置がわかりやすくまとめられててたすかるぅ〜…て思ったら何!?今週みんなしぬし、サナくんは腕もげるし、急にシビアすぎじゃない!? 冒頭でほっこり回想シーン挟んだあとのコレですよ、鉢矢先生の情緒どうなってるんだ、怖いよ!
最後の覚醒の流れ、ぶはっ水が……斧で俺は負けない!って立ち直りと受け入れの速さがちょっとシュールでした。
それにしても急にすんごいスピード感になったけど、打ち切り宣告受けてしまったんですかね…!?
レリクスの覚醒でギルくんの頭が半分凍ったので、来週あたりタイトル回収くるのでは。


チェンソーマン(ジャンプ+)

第143話 がおー 

クァンシさん再登場だ! いまは公安にいるんですね。めっちゃ強くてカッコいいし惨劇が起こる前に処してくれたのはよかったけど、ミリくんもまとめてやられちゃったね…。え、もしかしてミリくんってこれっきり出てこない? デンジくんとお友達になってくれるんじゃなかったのか…??
武器人間の特性について。武器人間は老いない…となれば当然、デンジくんも老いないことになります。盲点でした…。クァンシさんが歳50以上いってるのが明らかになってる時点で判明してた情報ではあったので。
老いないとあれば、普通の人間の人生はまず送れないでしょう。恋人ができても共に歳を重ねることはできないし、孫に囲まれて老衰なんて夢も望めない。
最近のデンジくんは、一生…という人生の終わりまでを視野にいれた発言をたびたびしていますが、寿命がない以上は戦闘でころされない限り人生に終わりが存在しないのでは?
普通なんて望んでも叶わないのかデンジくん…。それを知っているかはわかりませんが、一生そばにいてあげると言うナユタちゃんの感情もだいぶ重みがあるね。
デンジくんの求める普通の人生やモテのゴールは掴みかねてますが、最終的に普通の人間に戻って普通に人生を全うしたいなんて願いも持ち得るのかな。いちばん最初の出発点はそれに近かったよね。チェンソーマンは人生…。


今週は以上です! 

関連タグ
前後の記事
あ”ッはィスン”ッハスハス!!! 週刊少年ジャンプ 2023年44号 感想
血は等しく赤い 週刊少年ジャンプ 2023年42号 感想
  • TOPへ戻る

2 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2023/09/28 17:29

    呪術の五条先生、結局作中の勝ち星回想パパ黒戦の1勝だけか…。

    • 2
    • ユーリ
    • 2023/09/30 17:52

    五条先生、あんまり本気戦闘シーンなかったですもんね
    いちおう花御さんもやってたはず…? 超あっさりでしたけど

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)