(c)HappyElements
subculture

【メルスト】ゴルドを効率よくメダルに換える方法

メルストについて!
初心者さん〜微課金さん向けの記事です。

HappyElements/コンテンツ利用ガイドラインに基づく表示
当ページは、Happy Elements株式会社「メルクストーリア – 癒術士と鈴のしらべ -」の画像を利用しております。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。


前知識
下準備
ゴルドスカウトを引こう!
後片付け

前知識


メルストで、ダイヤに次いで重要な財産である、メダル!
覚醒書を交換するのにも、メダル限定ユニットを交換するのにも、歴代イベントを開放するのにも、とにかくメダルが必要です。
このメダル、ストーリークエストの難易度を埋めたり、ダイヤスカウトを行った時のおまけで入手できたりするものですが…
初心者の方は、メダルって入手手段が限られているのでかなり貴重!?うかつに使えない…。と思ってはいませんか。いいえ、違います!
メダルは、ゴルドと進化素材さえあれば、いくらでも簡単に入手可能です!

ユニット進化でメダルゲット!

具体的には、覚醒済みのユニットを進化させることで、覚醒数に応じてメダルが貰えます。
20170502_a01
貰える枚数は、その☆レアの覚醒書の価格の半分 × 覚醒数 です。
たとえば、☆2の覚醒書はメダル50枚で交換可能ですが、10覚醒の☆2を進化させると、
☆2覚醒書の価格の半分[25] × 覚醒[10] で 250枚のメダルが貰えます!
15覚醒したユニットの進化で、☆2なら375枚貰えるわけです!

主なメダル集めの流れとしては、
1.ゴルドスカウトで☆2ユニットを沢山当てる
2.☆2ユニットが15覚醒したら、レベル40まで上げて進化させる
3.覚醒済み進化ボーナスとしてメダル375枚を得る

という手順を繰り返すだけです!
20170502_a02
ただし、☆2ユニットをたくさん覚醒させる為には、スカウトをまわす大量のゴルドが必要ですし、ユニットを進化させる為には、進化素材がたくさん必要です。
ゴルドと進化素材を集めるには、月に一度の曜日ダンジョン増量週間であるマテリアルウィークが手っ取り早い!
その為、微課金以上のプレイヤーはマテリアルウィークになると、こぞってダイヤを砕いたり元気の水を飲んででもマテリアルウィークで周回を行うわけです…!
20170502_a03
無課金の方でも、メダルを集めたい場合はマテリアルウィークに向けて元気の水を貯めておきましょう!

※追記
以下の手順が必要なのは、2018年7月30日までです!
待機所の覚醒数の制限仕様が無くなる為、2018年7月31日以降は、☆2ユニットが15覚醒になり次第進化させ、好きなタイミングで待機所に仕舞い、好きなタイミングで同行させれば大丈夫です。
便利になりました(;∀;)

「所持」と「待機」

次に、お迎えしたユニットの管理についても知っておいてください。
お迎えしたユニットには「所持」と「待機」の二つの状態があります。
■所持
ユニット一覧の200体として数えられる。
パーティの編成や、ルーンとシードの装備ができる。
アシスト要員として使える。仲間救援で登場する。
ダイヤバック・レタピバックとして機能する。
最大覚醒は15まで!


■待機
ユニット名鑑で待機している。
編成で使えないが、「同行」すれば手持ちに加わる。
ダイヤバック・レタピバックの恩恵を受けられない。
最大覚醒は10まで!


待機は、言わば銀行に預けているような状態です。
ポケモンで言うとボックスです。

また、所持に4覚醒のユニットが居て、
同じユニットが待機所に10覚醒でいる場合に
そのユニットを待機所から所持に移す(同行した)場合、所持4覚醒と待機10覚醒が合算されて15覚醒になります。
なぜ4+10が15になるかというと…。

4覚醒というのは「new(0),覚醒(1),覚醒(2),覚醒(3),覚醒(4)」と5回そのユニットをお迎えした状態であり、実質5回ぶんだからです。
20170502_b01c
ユニット覚醒数の計算の場合、4+10=15!これを覚えてください。

ユニットの所持と待機の管理は、ユニット名鑑から行えます!
20170502_b02
ここで注意してほしいのは、「待機制限」により所持と待機では最大覚醒が違うこと。
所持している11覚醒以上のユニットを待機させると、10覚醒まで削られてしまいますし、11覚醒ぶん以上だったレベルは下がります。(11覚醒以上のユニットを保護している場合は名鑑に戻せません)
20170502_b03
ユニットが手持ちで15覚醒している状態で更に同じユニットを当てた場合、
ダイヤスカウトの場合はダイヤバックと言って、消費したダイヤ5コのうち4コが返却される仕組みがあります。
お迎えしたユニットを全てフル覚醒すれば延々とダイヤバックできてしまう為、フル覚醒で持っておけるユニット数に制限をかける目的で待機所という仕組みがあるわけです。

とはいえ、使わない☆2ユニットはなるべく待機所に置いておき、200体はなるべく有用なユニットだけで構成したいもの…。
上記の理由から所持枠の圧迫を最低限にしつつ☆2ユニットの覚醒を貯める、効率の良い方法のご説明をいたします!
なお、いくら☆2に圧迫されても構わないという方は以下手順を全部無視して普通に15覚醒するまで引きまくれば良いですよ(´;-;`)


下準備


さて、前述の前知識をご理解いただいた所で、いよいよゴルドスカウトを引き始めるわけですが、その前に下準備を行います。
ユニット名鑑を開き、画面上の絞り込み指定(虫眼鏡マーク左の白いとこ)を押してください。
20170502_c01

次に、並び順指定で「待機覚醒 高い順」を選び☆2で絞り込みます。
20170502_c02

すると、待機所で待っている☆2ユニットが一覧表示されますので、「同行」を選びます。
20170502_c03

同行できるユニットの中から、待機覚醒数が 9 から 4 まで のユニットを手持ちに加えてください!
20170502_c04
なぜ 9から4まで なのかは後ほどわかります(´∀`)b
この動作は、次回以降☆2覚醒進化作業を行う際も行います。


ゴルドスカウトを引こう!


下準備が済んだ所で、スカウトメニューからゴルドスカウトをまわします。
だいたい500万ゴルド以上程度貯めておけば、メダルに替える作業は捗ると思います。
☆2の覚醒数さえ増えればいいので、メダル/ゴルドの期待値的には200ゴルドスカウトのが良いのですが、レアゴルド確定で有能☆4ユニットに出会える事も結構多いので、個人的には20000ゴルドのほうを勧めます。時間もったいないし。
20170502_d01
スヴィーさんやライハイトさんに出会える確率もゼロじゃないですから!

そして引いたらば、スカウト結果右の覚醒数だけをサッとみてください。
ここで10覚醒か、4覚醒したユニットがいるかどうかだけを確認すればOKです。
それ以外の覚醒数は考えずに無視して大丈夫です!この点がこの手順の良い所。
20170502_d02

10覚醒したユニットが居た場合

10覚醒は、待機所に送れる最大覚醒です!
ユニット名鑑を開き、並び順指定で「所持覚醒 高い順」を選び☆2で絞り込みます。
20170502_e01

先ほど10覚醒したユニットが前に出てくるので、名鑑に待機させます。
20170502_e02
この待機が後ほど役に立ちます!
こうして待機所に10覚醒のユニットをいれておくことで、手元で4覚醒したユニットと合わせて15覚醒にして進化させたり、グローリーで急遽活用したり、
一世一代の全力一点狙いスカウト!をするときに☆2覚醒書を5冊ずつ配ればすぐに☆2ダイヤバック隊を急造できたりします。

4覚醒したユニットが居た場合

メダルゲットのチャンスかも!
ユニット名鑑から10覚醒のときと同じ「所持覚醒 高い順」で表示し、「同行」を選んでみましょう。
名鑑に10覚醒したユニットを預け済みであれば、前に出てきます!
20170502_f01
これを引き出せば、覚醒数10+4で15になり、手元にフル覚醒のユニットが誕生します!
(名鑑に10覚醒しているユニットが居なかった場合は、10+4の表示が出てこないので、ゴルドスカウト作業に戻りましょう。)

同行で15覚醒ユニットが完成したら、「ユニット一覧」で覚醒ランク順、☆2で表示します。
20170502_f02

すると、フル覚醒したユニットが前に出てきます。レベル40まで上げて、進化させてあげましょう。
20170502_f03
フル覚醒しているかどうかわからないときは、画面左上の「表示」ボタンでレベル表示にしてください。最大レベルが115のユニットが☆2フル覚醒です。
20170502_f04
進化させたらば、メダル375枚はあなたのもの!


10か4覚醒ユニットが無い場合

ラッキー!確認の手間が省けました。すぐさまもう10連スカウトを引いてOKです!
ただし、9->11や3->5など同じユニットが二人でてきて一気に2覚醒していた時だけは注意してください。
9->11の場合はそのまま預けずに続行でも良いです。
3->5の場合はやむを得ませんが10覚醒ユニットを引き出して進化させちゃったほうが後で圧迫されずに済みます。


後片付け


満足したら、もしくはゴルドが底をついたら終了!
残ったユニットは、覚醒数によって以下の通り処理します。

■11覚醒以上の☆2ユニット
→10覚醒した時点で名鑑に預けていれば、発生しません。

■10〜5覚醒の☆2ユニット
→名鑑に預けられるようになってます。下準備で9〜4覚醒のユニットをあらかじめ出しておけば、既に名鑑に同じユニットが居て入らない!という事はないハズ。
ただし、下準備の段階で名鑑に3覚醒以下で入っていて、尚且つ手元で7覚醒以上まで増えていた場合はその限りではないのですが…かなりの資金力で長時間ゴルドスカウトを引き続けない限りそうは起こらない…と思います。
頃合いを見て定期的にユニットを仕舞って休憩しましょうね!

■4〜0覚醒の☆2ユニット
→名鑑に同じユニットが居ない場合は、預けます。
→名鑑に同じユニットが居る場合は、名鑑から10覚醒ユニットを引き出して合算した上で進化させるか、手元にそのまま置いておくか、ユニット枠の圧迫状況により判断。

ということで、最終的に手元を圧迫するのは、
☆2で名鑑に10覚醒ユニットが既に入っていて預けられない0〜4覚醒のユニットだけ
になります!
そこまで数は多くならないはずです。
それでも名鑑に入らないという方は相当の廃課金者ですね!


以上です!
ユニット枠を圧迫したくない方は、だまされたと思って一度この方法を試してみてください!進化させれば良いユニット、預ければ良いユニットが自然と前に出てくるので、作業がはかどりますよ!
ただ、最初のほうだけはなかなか15覚醒ユニットができてこないので、初期投資と思ってご辛抱ください…!
ゴルドスカウトから出てくる☆2ユニットは大方決まってますから、そのうちメダルに変えられるユニットが安定して次々と出てくるようになります。

メダルをたくさん集めて、パーティを育てましょうΣd(d´ヮ`)

補足:下準備で3覚醒以下も全部出しちゃうのもアリです。
が、スカウト時4覚醒したときに進化できたりできなかったり半々なので、個人的には4覚醒したときのワクワク度が高い9~4法のほうが好みです…(‘-‘)

関連タグ
関連記事
【メルスト】にゃんこ大戦争コラボ・強襲!熱情の結婚狂詩曲!
【メルスト】ドロシーちゃんとゆうづるさんが進化した! in小篇3rd(ネタバレ有)

22 件のコメント

    • 1
    • ななしさん
    • 2017/05/04 18:37

    更新お疲れ様です!
    覚醒数管理法、ユニットの少ない今のうちは良いけれど
    今後手持ちユニットが増えるとちょっと面倒になりそうだな……
    と思っていたので大変参考になります!

    • 2
    • ヤサギ
    • 2017/05/04 19:40

    更新お疲れです!
    10覚と4覚でいいのは気づいてなくて10覚と5覚だと思っていたので、勉強になりました!!(*´꒳`*)

    • 3
    • ななしさん
    • 2017/05/04 23:37

    「スヴィーさんやライハイトさんに出会える確率もゼロじゃないですから!」の文字を消してくれませんか?

    • 4
    • ななしさん
    • 2017/05/05 00:49

    うわー!参考になります!
    今まで、☆2が10覚醒したら待機から出してました……。

    >>3のななしさん
    実際ゼロではないはずですが、どうして消してほしいんですか?
    せめて理由を書いた方が良いと思いますよ。

    • 5
    • ななほしさん
    • 2017/05/05 02:34

    初めてコメントします。
    トピック絵のターニャちゃんが可愛くてつい…(//▽//)
    (笑顔の素敵なユニットは癒されますね〜 ♪)
    毎回、画像も記事も本当に凝っていてすごいです!!
    いつも楽しく読ませてもらっています ^ ^
    待機所の10覚醒と4覚醒によるフル覚醒は思いつきませんでした。
    今日から取り入れさせていただきますねー。ありがとうございます!

    • 6
    • ななしさん
    • 2017/05/05 02:49

    無課金ですが2000スカウト回す時間もあって、レア確で☆4を期待しない自分の場合は(笑)、主に2000スカウトを回すのですが、全☆1フル覚を回すたびに引っ張り出して来て回します。これで☆1一体につき20ゴルドのゴルドバック(笑)。☆3も結構被りますし、前回のロードでもマリアちゃんの自然覚醒が活躍したりと2000を回し続けるのも悪くないです。レア覚も回しますけどね笑

    • 7
    • ななしさん
    • 2017/05/05 03:08

    更新お疲れさまです。
    現状酷い有り様になってしまっているので今月のウィーク後にこの記事を参考にして整理しようと思います!

    • 8
    • ユーリ
    • 2017/05/05 08:37

    皆様、コメントありがとうございます。
    参考になるとの声、大変励みになります(〃ヮ〃)
     
    >>3さん、>>6さん
    200ゴルドスカウトのメリットのご説明、ありがとうございます!
    200か2万かどちらを回すべきかは、それぞれのメリット、デメリットを考えたり情報交換した上で、プレイヤーの皆さんが各々自分に合っていると思う方を選択するのが宜しいかと思います。

    • 9
    • ななしさん
    • 2017/05/05 14:27

    初コメ失礼しますm(__)m
    この前レイドのために育成しようと2万ゴルドガチャを回していたら実際にスヴィーさんをお迎えすることができました(*´ω`*)(ちなみに10連目でいきなりでした)たしかに確率は低いのですが0ではないですよ~。

    • 10
    • 白銀
    • 2017/05/05 16:41

    始めたばかりの頃、200ゴルドスカウトは回す回数が多すぎて大変だったので2万ゴルドの方が良いのは同意します。端末のスペックによっては重いですし。

    誇張でもなんでもなく、2万スカウトでスヴィー、ライハイト、チュール、アリューム、メランコリ、リュンリー、つららなど当たりましたし、強くなるチャンスを作るという意味でも2万スカウトを強く推したいです。

    • 11
    • つれ
    • 2017/05/05 18:27

    なるほどです、ちなみに私は10覚醒以上をユニット一覧に入れておく派です…あとは記事と似てますが、15と4覚醒をスカウトの時に確認して、最後に纏めて整理してます。整理の時はユニット一覧で★2キャラを返却する際、「10覚醒をオーバーしますがよろしいですか?」と聞かれるので、オーバーしそうな対象ユニットだけを残して待機所送りしてます。一緒ですかね…最後に質問となりますが、★3キャラを待機場に返す時は「オーバーしてます…」と表示されない気が…してます、如何でしょうか

    • 12
    • ななしさん
    • 2017/05/06 00:29

    毎回☆1を引っ張り出さなくても覚醒5の☆1名鑑にいれといて、満足するまで引いた後名鑑に手持ちの☆1を投げれば同じ分だけゴルド戻ってきます…よね?

    • 13
    • ななしさん
    • 2017/05/06 07:33

    >>12さん
    戻ってくるのでご安心を

    • 14
    • わび
    • 2017/05/06 15:15

    待ちに待ったメダルゲットのための記事ありがとうございます☆めちゃわかりやすいです!!!この方法で、ロードや次回ウィーク、ゴルド集めのため走り込みたいとおもいます!(๑´ڡ`๑)

    • 15
    • みきゃん
    • 2017/05/07 10:26

    わー!!ユーリさん、コメント欄のみなさん大変参考になります♡(*•ө•*)ありがとうございます!!
    レアゴルスカウトでフル覚醒星4が連続で出た時は泣きました…(´;Д;`)
    レアゴルドには星4出るかもってロマンがありますよね!
    (ゴルドの方がユニット数当たる時は当たりますが..0

    • 16
    • ふく
    • 2017/05/08 14:45

    いつも楽しく読まさせていただいてます!

    どちらのゴルドスカウトを選ぶかについてですが、この記事をメリットデメリットを知らない初心者が読むには少々意見が2万側に偏ってる気がするので、おせっかいかと思いますが200ゴルド推し(特に初心者)の私から少々意見を…
    基本的に時間効率を選ぶなら2万、ゴルド効率を選ぶなら200ですが、初期はゴルド入手が難しい上、育成にもゴルドを使うためゴルドは少しでも節約したいところです。なので、この点に関しては200ゴルドが有利だと思います。(スカウトの面倒さからモチベ下がるくらいなら私も2万を推しますが)

    次に☆4排出についてですが、0.71%と低い上有能が出るかもわからないので、数回せる方ならいいですが初心者向きではないと思います。仮に良いユニットが出たとしても、ゴルド不足で結局育成できないと思います。
    しかも以前なら初期に強いユニットを当てるためにとしてありでしたが、現在はリセマラ機能が向上してるため、良ユニットを2万ゴルドで当てるより先に、リセマラで排出したユニットの育成の方が堅実だと思います。

    ここから、私が初心者に200ゴルドを推してる本当の理由ですが、200ゴルドにはアーデやマリベル、アネモネやリッチーその他の有能な☆3がかなり絞り込まれて排出します。リセマラは後衛スタートが理想で前衛がいない状態で始める事が多数と予想されます。その中でアーデやマリベルは貴重なゾンビ前衛になると思いますし、200ゴルドスカウトを続けていれば覚醒させる事も可能です。
    幸いダイヤ配布は昔ほど厳しくなく、レターピースもそのうちとれるようになるので、無理して最初から強いユニットを狙う必要はないと思います。

    長文失礼しました:( ;´꒳`;):

    • 17
    • カナタラ
    • 2017/05/13 14:24

    初コメです。いつも参考にさせていただいてます。200ゴルドスカウトは☆1しか出なかったので、20000ゴルドスカウトにて挑戦しました。ゴルドの減りは早いですが、☆4をゲット、☆3進化も出来て満足です。皆さんは☆3の覚醒も☆2からの進化で対応されてるんでしょうか?よろしければ教えてください。

    • 18
    • ふく
    • 2017/05/14 01:40

    先日のコメントの後280万ゴルド分回したところ
    星3が16人、星2が198、星1バックのゴルドが元ゴルドの約1割の約30万ゴルドでした。
    200ゴルドは体感だと当たってない気がしますが、ちゃんと数回せば結果はでます。逆に2万ゴルドは偏りによってはいい結果になる人もいますが、逆に悪くなる事もあります。元手が少ない状態で低リスクでリターンを求めるならやはり200ゴルドが良いと思います。

    • 19
    • ふく
    • 2017/05/14 02:02

    >>17さんへ
    星2からの進化が1番安上がりですが、時間がかかるという問題はあります。せっかく育てても育ててるうちにそのユニの上位互換がでてしまうこともあったり…
    本来、メダルは長く使えそうな星4星5に使いたいところですが、私が始めた頃は結構星3をメダルで上げていたような気がします。それでもなんとかやってるので星3覚醒を早くしたいならメダルで覚醒書交換してあげるのもいいと思います。ちなみに今の私の星3覚醒の主流は、イベント等でもらえる星3の書の利用したり、200ゴルドでかぶせたりするのです。遅い時間に書いたので、説明不足や誤字かあるかもです。すみません。

    • 20
    • カナタラ
    • 2017/05/14 10:17

    ふくさんへ
    回答ありがとうございます。時間と重要度を考えて対応したいと思います。最近はイベント報酬に覚醒の書、確かにありましたね(^^; 200ゴルドスカウトは☆1しか出なかったので控えてましたが回してみようと思います!ありがとうございました。

    • 21
    • アド
    • 2017/05/14 13:36

    更新お疲れ様です〜!!
    メダル稼ぎはメルストをやる上で避けて通れない道なので、まとめて頂いて非常にありがたいですm(_ _)m
    ゴルドとレアゴルドですが、抽選される☆2ユニットの数がそれぞれ81人、106人と違うため実際は排出率以上にメダルの稼ぎやすさに差が出ると思います。
    ただその差を引っ繰り返せる程、レアゴルドは楽なんですよね(-_-)
    20万ゴルド分回す場合レアゴルドだと一瞬ですが、ゴルドだと10分程掛かかりますし_(:3」∠)_
    なので私はイベント用に直ぐユニットを育成したい場合はレアゴルド、数ヶ月後の大型フェス用のダイヤバックをコツコツ準備したい場合はゴルドと使い分けてます。
    結局どちらのデメリットを許容するかは人次第だと思いますが、初心者さんが延々とゴルドを回すよりかは、☆4を夢見ながらレアゴルドを回す方がモチベ的にもいいかなぁと思います。
    (昔調子に乗って回しすぎて、覚醒後の育成ゴルドが足りなかった人が居るそうです…orz)

    • 22
    • ななしさん
    • 2019/10/09 19:56

    スカウト結果は覚醒順表示になったし、この度の100連追加でメダル製成が楽になりましたね。
    時間がかかるという弱点が克服されたから、とにかくゴルドの少ない初心者のうちは、通常ゴルドスカウトを回すのがいいと思います。
    その後は、手早くメダルが欲しいならゴルスカ、ゴルスカから排出されない☆3や☆4を狙うならレアゴル、と使い分ければいいですね。

コメントを残す


※おなまえ空欄可("ななしさん"になります。)